shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

岡本杏理 「第23回 東京ガールズコレクション 2016 AUTUMN/WINTER」出演!

岡本杏理が、9/3(土)さいたまスーパーアリーナで開催された「第23回 東京ガールズコレクション 2016 AUTUMN/WINTER」に出演した。

「東京ガールズコレクション」(以下、TGC)は、2005年8月から年2回開催されている史上最大級のファッションフェスタ。総勢約100名のモデルが出演し、日本のリアルクローズを披露するファッションショーをはじめ、アーティストによる音楽ライブ、多数のゲストが登場するスペシャルステージ、話題のアイテムがタッチアンドトライできるブースなど、TGCならではのバラエティに富んだ多彩なコンテンツを展開し、国内外からも話題を集めている。

今回のテーマは、“LOVE ME”。「なりたい自分になる為に、自分をきちんと愛してあげるために、頑張るって最高に素敵でかっこいい」という意味が込められており、またイベントを象徴するキービジュアルは、写真家・映画監督として活躍する蜷川実花氏が今回のために撮り下ろした鮮やかな花の写真が起用されている。

岡本は「NEO ROMANTICS STAGE」で、大人のフェミニティスタイルを提案するDRWCYSの衣装を身にまとい、クールな表情でランウェイ。グランドフィナーレでは、満面の笑顔で歓声に応えていた。

この日は延べ約3万1400人の観客が来場。6時間超にも及んだイベントを楽しみ、大盛況のまま幕を閉じた。

岡本は、『non-no』専属モデルとして活躍する他、映画・TVなど、幅広く活動中。
9/26(月)放送の「痛快TV スカッとジャパン 2時間SP」の胸キュンスカッとドラマに出演、11/5(土)には映画「インターン!」の公開が控えている。今後の活動にもぜひご期待ください!

【TGC 2016 A/Wトレンドキーワード】
■ヴィンテージミックス
70's~80'sを背景に、モード・ロマンティック・ロックなど、様々なテイストを自分らしくMIXするのがトレンド。ビックシルエットやファーアイテムなどを織り交ぜたスタイル、レトロなフラワー柄や、アニマル柄、チェック柄を用いたタッキースタイルも継続。
■ジャパカジ
90'sを象徴するストリートファッションや、ヤンキーファッションからインスパイアされたジャパニーズカジュアルスタイル。職人技が成すデニムや、刺繍が入ったスカジャンは海外からも注目。
■ネオ ロマンティック
クラシックでフェミニンな要素や、ダークでヴィクトリアンな要素を取り入れ女性らしさを強調したスタイル。素材や小物使いに注目。
■スポテニ(スポンテニアス)
『自発的な』という意味をもつスポンテニアスは今季大注目。着方によって様々なテイストを作り、ガーリーからモードまで自由で幅広いコーディネートを楽しめる。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top