shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

夏帆 ドラマ「楽園」出演決定!

夏帆が来年1月よりスタートする連続ドラマW「楽園」(WOWOWプライム)に出演することが発表された。

同作は、「模倣犯」「ソロモンの偽証」などで知られる宮部みゆきさんの小説「楽園」を実写化したヒューマンミステリー。「模倣犯」で起きた事件から9年後、同事件のトラウマを抱えるライター・前畑滋子が再び、ある殺人事件の真相へと迫っていく。そして、謎が謎を呼ぶ展開の中、単なるミステリー要素だけではなく、家族に向き合う“心”の物語が描かれていく。

当時15歳の娘を殺害し、遺体を自宅の床下に16年間隠していた土井崎夫妻の事件がニュースを騒がせていたある日、小さな編集プロダクションで働くライターの前畑滋子のもとに、主婦の荻谷敏子が訪ねてくる。敏子は、12歳の息子・等に"他人の記憶が見える"特殊能力があるかもしれないと前置きし、等が描いたという1枚の絵を差し出す。そこにはコウモリ形の風向計が特徴的な家の中で横たわる、灰色の顔をした少女が描かれており、土井崎夫妻の事件に酷似していた。
滋子は半信半疑で調査を引き受けるが、等は交通事故で亡くなってしまう。一方、土井崎夫妻の次女・誠子は、父の代理という弁護士・高橋治美から、両親が誠子と縁を切ろうとしていると聞かされ戸惑う。そのころ、ある街で女子高生が監禁されていた―。

自身が演じた役柄について夏帆は、「両親が姉を殺害したことが発覚し、当たり前だと思っていた日常が突然壊れていく中、どうにか自分を保つため葛藤する、土井崎誠子という女性を演じています。私の経験したことのない場面の連続で、彼女の気持ちを追いかけていくのがとても大変でした。でも、疑問に思ったことや誠子の気持ちを監督に相談すると、すぐに明確な答えを返してくださったので、混乱することなく撮影に挑むことができました。」とコメント。

作品について、「原作を拝読する前に、台本を3話までいただいて読んだのですが、私自身一気に引き込まれてしまって。話が進むにつれ事件が明らかになっていく面白さがある作品なので、ぜひご覧ください。」とPRした。

連続ドラマW「楽園」は、来年1月より毎週日曜22:00~WOWOWプライムにてO.A。(全6話・第1話無料放送)
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top