shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

新木優子 映画「インターン!」トークイベント!

新木優子主演映画「インターン!」のトークイベントが10/23(日)シネ・リーブル池袋で行われ、共演の岡本杏理と共に出演した。

同作は、近年、会社で実際に取り入れられている、大学生向けのビジネス実践型プログラムとして仕事を体験する“インターンシップ”制度をテーマに、ゆとり世代であり優柔不断で自信のないヒロインが、インターンにチャレンジしていく中で、自分の可能性に気づきながら成長していく物語。

トークイベントの前に、専属モデルを務める雑誌『non-no』最新号のお渡し会を行ったが、「イベントによく来てくださる方もいらっしゃいましたし、とても楽しかったです。最新号には“1×10着回し”という人気の企画がありまして、1つのアイテムで10通りの着こなしを紹介するのですが、私もすごく勉強になります。」と話した。

さらに、秋冬のファッションのポイントを聞かれ、「今日もスカートに取り入れていますが、チェック柄に注目していまして、これからもチェック柄のアイテムを集めたいなと思っています。色のあるチェックだと、どういった色を合わせたらいいのか分からなくなってしまう方が多いようなのですが、今日のスカートのようにモノトーンのチェックを選ぶと色物やニットなど、合わせやすいと思います。また小物に関して、秋冬のほうが色が派手になります。赤とか黄色とか…モノトーンにも合う色を本能的に集めているかもしれません。」と答えた。

また、普段の買い物について、「友達に付き合ってもらいます。決めるのが早いので自分の買い物が済んだら、友達にも買ってもらいたくて、勧めるほうにまわります(笑)。友達の洋服を選ぶのも好きなんです。」と笑顔を見せた。

その後、新木・岡本が出演する映画「インターン!」についての話に変わり、「主演をやらせていただくということで不安が大きかったのですが、杏理ちゃんをはじめ、普段お仕事をさせていただく方と一緒にやることができたので、心強かったです。杏理ちゃんとは小学生の時から知っていて、いつか一緒にお芝居ができたらいいねと言っていたので、やっと共演が叶ってとても嬉しかったです。」と語った。

作品にちなみ、もしも別の職業に就くとしたら?という質問があがり、「バイヤーのお仕事をしてみたいです。今のお仕事もすごく楽しいのですがファッションが好きなので、世界各国を飛び回って、みんなが笑顔になれるようなお洋服を集めることができたら。そういったところも友達との買い物に繋がっているかもしれません。」と願望を語った。

そして最後に、「映画の中に7つのキーワードが出てきます。その中で、失敗して乗り越えることで成長するという言葉として“ミステイク”というキーワードがとても胸に響きました。そういったポイントが7つ出てきますので、自分と照らし合わせていただくと楽しめると思いますし、人生の壁にぶち当たったときの乗り越え方も分かると思うので、ぜひ注目して観てください。また、劇中ではほどんどスーツなのですが、実はスカートが変わっていたり、丈が変わっていたり…。なかなかスーツでバリエーションを持っている方はいないのではという話になり、今どきの女性らしく着回しをしているので、そこも観ていただきたいです。よろしくお願いします。」とPRし、イベントを締めくくった。

映画「インターン!」は11/5(土)シネ・リーブル池袋、シネ・リーブル梅田ほか全国ロードショー!
ぜひ劇場でご覧ください。

【ストーリー】
大学三年生の川倉晴香(新木優子)は、親友の浜崎真希(岡本杏理)に誘われインターンシップ説明会に行った帰り、車にはねられそうになる。それを助けようとしたのは説明会に登壇していたその企業のCEO牧野正幸(風間トオルさん)だった。病院の集中治療室で目を覚ました牧野は、死神(佐野岳さん)と遭遇し、ベッドに横たわる抜け殻の自分を見せつけられる。死神曰く、交通事故で死ぬ運命だった晴香を助けたことで、牧野が死ぬ運命に変わってしまったと。二人とも助かるには、晴香の未来を変えなければならないと言う死神に、牧野は彼女がインターンで成績優秀者となって入社パスを手に入れれば、未来を変えることができると思いつき、真希に憑依して晴香のインターンをサポートしていくことにする。だが、晴香は真希を無視し自力で課題に取り組んで悪い成績しか取れない。彼女は入社パスを手に入れることはできるのか?
  • はてなブックマーク

pagetop

page top