shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

早見あかり 「ニューバランス 原宿」オープニング記念イベント!

早見あかりが11/4(金)、ニューバランス日本初となるグローバルフラッグシップストア「ニューバランス 原宿」のオープン記念イベントに出席した。

ニューバランスは、1906年にアーチサポートトインソールや偏平足などを治す矯正靴のメーカーとして誕生したブランド。現在、アスレチックブランドのリーディングカンパニーとして、ライフスタイル、テニス、ベースボール、フットボールのためのフットウェアとアパレルを展開している。

この度、ニューバランスが世界最大級となるグローバルフラッグシップストアを原宿にオープン。ランニングを中心としたパフォーマンスカテゴリー、ライフスタイル、ウィメンズ、キッズ等ニューバランスの全てのカテゴリーにおいて充実のラインナップ展開をするほか、カフェ、シャワーブースの設置、イベントなども実施していく。

5日にオープンする店舗に一足早く来店した感想を聞かれ早見は、「私自身、着たいと思うものがたくさんあり、こんなにワクワクできる場所が身近なところにできて嬉しく思います。好みのものは確実に決まっていると思うのですが、これだけたくさんそろっていて、しかも分かりやすくなっているので、皆さんも楽しんでお買い物ができるのではないかと思います。」とコメント。

この日は、日本初導入となるニューバランス独自のランニングフォーム分析サービス“STRIDE ID”を、早見と同じくゲスト出演した野村周平さんが体験。足運びにより最適なシューズ選びを提案するというもので、多くなマスコミ陣が駆けつける中、野村さんの分析が終了すると、「(たくさんの視線を浴びながら)私は走る勇気はありません(笑)。お客さんとしてコッソリ来て、試してみたいと思います。」と興味深々な様子で話した。

また、同社がストアという概念を超えて進化していくことを目指していることから、自身が日々進化しているところは?という質問があがり、“人として。”と答えた早見。「今、21歳なのですが、20歳を越えてやれることも増えた1年でした。お仕事の幅が増えたり、いろいろな人との出会いで少しずつ人として成長していけているかなと思いました。もっと進化できるように頑張りたいです。」と笑顔で語った。

最後に、「自分に合うスニーカーやウェアを選びにプライベートで改めて来たいです。面白い装置もあるので試していただいたり、自分をもっと深く知ることができると思うので、ぜひたくさんの方に楽しんでいただきたいです。」とメッセージを送り、イベントを締めくくった。

その後、マスコミ向けの取材が行われ、「小さい頃からスニーカーは好きでしたが、年齢を重ねていくうちに、クッション性のあるスニーカーがお気に入りになってきて。ニューバランスのスニーカーは履き心地が良くて、疲れが出ないところが素晴らしいなと実感していたので、自分により合うスニーカーを見つけたいと思います。」とイベントの感想を語った。


★「ニューバランス」ブランドのプラットフォームである「ALWAYS IN BETA」が示す「BETA」=「日々進化を続ける人」として、坂本龍一さん、秋元梢さん、野村周平さん、そして早見のビジュアルが原宿に出現中!
http://store.newbalance.co.jp/harajuku/31995
  • はてなブックマーク

pagetop

page top