shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

佐藤永典 ドラマ&舞台「男水!」キックオフイベント“壮行会”に出演!

佐藤永典出演、ドラマ&舞台「男水!」キックオフイベント“壮行会”が、11/13(日)汐留・日テレタワーにて行われ、キャストと共に佐藤が登壇した。

同作は、白泉社「花LaLaONLINE」で人気連載中の男子高校生の競泳マンガ「男水!」の実写ドラマ&舞台化。
“より速く”、その純粋な思いに全てをささげる競泳男子たちによる、恋愛要素は一切なしの“超”体育会系ストーリーが、深夜ドラマに新たなジャンルとして誕生、TVドラマ放送直後には、同キャストによる舞台公演が決定している。

佐藤は、東ヶ丘高校水泳部1年生で、得意種目は自由形(長距離)という滝結太を演じる。

トークショーに登壇した佐藤は、「今日はありがとうございます。僕もドキドキしています。楽しんで帰って下さい。よろしくお願いします。」と挨拶。

役どころについて、「原作と違う設定が入っているので難しいですが、泳げる設定だったり、思った事を口に出して毒を吐いてしまうので、嫌われないように頑張ります。」と話した。

映像作品に出演するにあたり、「何回も重ねる作業が無いので1本1本が勝負。立っているだけや、瞬きひとつでもいろんなものが見えてしまうと思うので難しいですが、撮影は始まったばかりなので、これから一個一個大事にやっていきたいです。」と意気込みを交えて語った。

最後に、「このメンバーでチームワークを深めて、熱いものを届けられたらそれが一番かなと思うので、楽しみにしていてください。全身全霊で頑張ります。よろしくお願いします。」とメッセージを送った。

この日は、集まった1500人のお客さまへ向けて、キャストによるお見送り会が行われ、笑顔が溢れるイベントとなった。

ドラマ「男水!」は2017年1月より日本テレビほかにて放送、舞台「男水!」は、2017年5月より上演。
ぜひご期待ください!

公式HP:http://www.ntv.co.jp/dansui/
公式Twitter:@dansui_pr

【あらすじ】
先輩たちが卒業してしまい部員が減ってしまった東ヶ丘高校水泳部。
面倒見の良い部長・榊秀平、無口天然でイイ身体・篠塚大樹、男前ハートだがオネエの小金井晴美、この2年生3人組は、部員を5人集めなければ部から同好会落ちしてしまうという危機に立たされ、必死で新入生の勧誘を行う。
かたや、IH常連校・桜下大付属龍峰は、努力家タイプの主将・仁科譽のもと、天才児の神宮一虎と双璧をなす龍峰期待の星・藤川礼央、フレンドリーな性格からも一虎とは異なるタイプの天才である平光希など、全国制覇を目指してベストメンバーで日夜練習に励んでいる。
そんな中、東ヶ丘高校の危機を救った新入部員はなんと2人!思ったことはストレートにモノ申す、水泳経験者の竜結太と黙っていれば王子様イケメンながらもカナヅチである原田ダニエル。さらに、過去にIHで優勝経験を持つ川崎亮也がコーチとして着任することに!憧れのコーチングに、個性豊かな部員たち・・・
見ているだけで胸が熱くなる、そんな物語が今、はじまる―。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top