shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

水越朝弓 舞台「プリンス・オブ・ストライド」開幕!

水越朝弓出演舞台「プリンス・オブ・ストライド」が、12/9(金)東京・シアター1010にて開幕した。

同作は、ビジュアルノベル、ゲーム企画からスタートし、ドラマCDやコミカライズ、TVアニメとメディア展開を広げてきた「プリンス・オブ・ストライド」を舞台化。“本当にカッコいいのは、本気になったヤツだけ。”スポーツの熱さ、本気な男子のカッコよさ、人を好きになる切なさを正面から描く、青春失踪ストーリーとなっている。

6人1チームで街を駆け抜けるエクストリームスポーツ――それが「ストライド」。
主人公・桜井奈々はある時、Webで見つけた方南学園ストライド部の試合動画に魅せられてしまう。“私もここで、ストライドをやりたい!”その一心で、方南学園に入学した奈々。そこで彼女を待っていたのは、同じようにストライドに引き寄せられた少年たちとの出会いだった。そして始まる、高校ストライドの東日本大会「エンド・オブ・サマー」。数々の強力なライバルが、奈々たちの前に立ちふさがる!走る速さで、結び合う絆で、方南ストライド部はライバルに打ち勝ち、この夏の頂点に立つことができるのか!?

水越は、桜井奈々のクラスメイト・河原崎莉子役を演じる。裏表なくサバサバとした性格で、姉御肌。新聞部に所属し、奈々とスト部を応援する。バイタリティにあふれ、常にスクープを追いかけている。

自身が演じる役柄、またその見どころについて水越は、「私は河原崎莉子というしっかり者で姉御肌な女の子を演じます。今まではどちらかというと妹キャラが多く、今回初めて姉御肌なキャラクターを演じます。普段の私ともかけ離れたしっかり者の女の子なので最初は苦戦しました。ですが、莉子は新聞部という事もあり、好奇心旺盛で自分の好きな事(スクープ探し)をとことん追求していると言う所が私自身とても大好きで、莉子に対して尊敬していたり、憧れたりしています。そんな莉子を演じられる事がとても幸せですし、楽しみながら向き合ってきました。今までにない私を見ていただけるのではないかと思います。劇場に足を運んで下さると嬉しいです!宜しくお願い致します。」とコメント。

舞台にかける意気込みについて、「今回は高校生の「ストライド」という架空のスポーツがテーマの青春ストーリーです。現実には存在しないスポーツですが、圧倒的な臨場感にキャスト・スタッフの皆さんが口を揃えて、今までにない舞台だ!と胸を張って言っています。パルクールはもちろんお芝居でも原作に忠実に向かい合い、それを超えられるような舞台を創り上げていきたいです。」と力を込めた。

これからご来場いただく方へ、「今回はキャストが客席を駆け回ったり、飛んだりするシーンがあります。あり得ない高さから飛んだり、登ったり。安全第一でお稽古してきましたが、一見ハラハラするパルクールだからこそ興奮するし、臨場感がとにかく半端ではないです。お客様も巻き込んで観劇というよりもキャストと一緒に楽しむ事のできる新しい舞台になりました。一緒に青春の風を感じましょう!(笑)。また、この『プリンス・オブ・ストライド』、今回はepisode1という事でこれから2017年8月まで全4部作として続いて行きます。私は4部全てに出演します。このepisode1から是非観て頂けるとより一層楽しめると思います。宜しくお願い致します!」とメッセージを送った。

舞台「プリンス・オブ・ストライド」は、episode 1が、東京2016/12/09(金)~14(水)シアター1010、大阪12/23(金)~25(日)森ノ宮ピロティホールにて上演されるほか、2017年8月まで全4部作で上演。
ぜひ劇場でご覧ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top