shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

廣瀬智紀 「フットメジ&廣瀬智紀と一緒に目指す!足裏つるつる美人キャンペーン」クリスマスシークレットイベントに出演!

廣瀬智紀が12/25(日)都内で行われた「フットメジ&廣瀬智紀と一緒に目指す!足裏つるつる美人キャンペーン」のクリスマスシークレットイベントに出演した。

同イベントは、廣瀬がキャンペーンキャラクターを努めている「フットメジ&廣瀬智紀と一緒に目指す!足裏つるつる美人キャンペーン」の対象商品フットメジ「足用角質ハーブ石けん」購入者の中から抽選で選ばれたお客さまを招待して行われたシークレットイベント。

イベントに登場した廣瀬は、「座って話せる落ち着いたイベントは初めてなので新鮮です。お忙しい中、クリスマスに僕と過ごすことを選んでくれて、ありがとうございます。皆さんと過ごすことができて嬉しいです。」と挨拶し、用意されたシャンメリーを手に持ち、「今日を楽しい日にしましょう。メリークリスマス!」と乾杯をした。

同キャンペーンのキャラクターに選ばれた時の心境はいかがでしたか?という質問に、「嬉しかったです。清潔感も必要になってくるので、より気を付けようと思えるようになりました。」とコメント。

日々のケアで意識していることは?と聞かれ、「今は調子が良い方なのですが、お肌のケアを意識していかないといけないなと思い始めた時期にキャンペーンキャラクターのお話を頂いて、足のケアもできるということで、お風呂の時間をより楽しめるようになりました。」と話した。

フットメジを使用した感想について、「どの香りも良い匂いですし、僕は面倒くさがり屋なのでネットに入れてそのまま使えるのが良かったです。足がつるつる・すべすべ・もちもちになるのでビックリしました。」と語った。

トークはクリスマスにちなんだ話題へ移り、昨年のクリスマスをどう過ごしていたか?と質問され、「初めて出させて頂いた写真集のイベントをしていました。思い出深いのが、特典の壁ドンを人生の全部かと思うくらいやらせて頂いたこと。皆さんの思い出に残ることをするのが好きなので、楽しかったです。」と振り返った。

理想のクリスマスの過ごし方について、「僕はお祭りとかイベントをプライベートで充実させたいと思うタイプではないので、こうやってお仕事をさせて頂くのがありがたいですし、とても嬉しいです。応援して頂いている皆さんもいろいろあるじゃないですか。貴重な時間だなと思うので、今が理想みたいなものです。」と笑顔で話した。

その後、本日のメインイベントとして、「答えて!廣瀬サンタさん!」と題し、来場者からの質問に答えるコーナーが行われ、廣瀬はサンタクロースのコスチュームに着替えて登場。最近一番笑った出来事は?と質問され、「最近まで『男水!』というドラマの撮影をしていまして、朝の4、5時ごろからスタートして、深夜3時までかかったことがあったんです。その後、プールで泳ぐシーンの撮影をすることになり、ずっと泳いでいなかったので久しぶりに泳げるという高揚感と、長時間起きていてナチュラルハイになっていたことで、撮影場所にあった水深5メートル位のプールが気になってきて…(笑)。共演している佐藤永典くんが近くにいたので、“底にタッチして戻ってこようぜ”と言って子供みたいな遊びを始めたのですが、佐藤くんの様子を見ていたら途中までしか行ってないのに、“底にタッチしてきたよ”って。“僕、ちゃんと見てたし”と思いながらも、撮影で疲れているのにやってくれて、楽しかったです。」と笑顔で話した。さらに、「その他に大きな水槽のようなプールがあって、真ん中まで行くと深いので泳いで帰ってくるしかなく、そこで“サメがいたらどうするか”と想像する遊びを思いついて、後ろからサメが来たらどうしようという感覚に襲われて“怖い怖いっ”って・・・」と話したところで、来場者に面白さが伝わっていないことを察したようで、「これやらないとわからないやつだ(笑)。佐藤くんがいたらもっとわかりやすかったのに。でも、それが今年一番笑ったエピソードです。」と撮影の思い出を交えて答えた。

来年挑戦したいことや抱負はありますか?との質問に、「今年はお仕事として挑戦することが多く、ひとつひとつ中途半端にならないように、一生懸命やらせて頂いたつもりです。今後も大先輩たちの背中を見ながら、ボイストレーニングなど自分のために使える時間を増やしたいなと思います。」と回答した。

最後の質問として、今年を漢字一字で表すと?と聞かれ、「チェンジ(笑)。もともと漢字一字で表すのは得意じゃないのですが、自分の感覚として変化などを吸収させて頂いた一年だったので、また来年も繋がればいいなと思うので・・・“繋”という字です。」と真摯な表情で答えた。

イベントの最後にお客さまへ向けて、「クリスマスという時間を皆さんと過ごせたというだけでも、嬉しいですし、こういう機会を頂けたことに感謝したいです。演技とか芝居以外でも、皆さんに元気を与えられる場が持てたらいいなと思います。来年もイベントをやらせて頂くので、よろしくお願いします。残りあと何時間かクリスマスはあるので、僕のことを思いながら過ごしてください(笑)。ありがとうございました。」とメッセージを送った。

その後行われた囲み取材で、イベントを終えた感想について、「イベントは自分自身もパワーを頂けるし、皆さんのお話を聞くと“会えて、元気をもらえた”と言って下さるので、相乗効果と言いますか、良い関係でやらせていただけているなと改めて思いました。」と語った廣瀬。

イベント中に来場者からリクエストされた “キュンとする一言”を披露したが、「元々は“私のホストちゃん”というドラマ・舞台に出させて頂いていた時からのネタと言いますか、応援して頂ける原点みたいなところがあるので、そういった言葉を求められると当時のことを思い出します。たまにスベっちゃうこともありますが、それも楽しんでいます(笑)。今日の出来は50点ぐらい。その場の空気で、良かったみたいになってくれるのですが、自分には厳しくありたいと思います。」と振り返った。

クリスマスや誕生日といったイベント事について、「誕生日もソワソワとしないタイプで、2/14ということもあって、むしろ忘れられる方なんです。この仕事を始めて誕生日を祝って頂くことが多くなりましたが、祝ってもらうというよりは、皆さんにイベントとして楽しんで頂けるようにと思っています。」と話した。

この日のイベントでは、同キャンペーンのサイトで公開されている動画の中からフットメジにちなんだ「フットメジ○×クイズ」や、用意された特性ケーキがお客さまへ振舞われるなど、クリスマスならではの演出も行われ、笑顔溢れるひと時となった。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top