shadow

prev

next

ニュースNEWS

BOOK

中川大志 『「ねこ男子」ムック本』発売記念トーク&限定特典お渡し会!

中川大志掲載書籍『「ねこ男子」ムック本』の発売記念トーク&限定特典お渡し会が、12/27(火)渋谷・HMV&BOOKS TOKYOにて行われ、廣瀬智紀と共に中川が出席した。

同作は、俳優×猫、俳優たちのプライベートかつパーソナルな表情満載。ロシアンブルーにアメリカンショートヘアなど多種多様な可愛らしい猫との癒しのショットに加え、自分が猫になったらどう過ごす?どんな飼い主に飼われたい?など貴重なインタビュー記事で構成された完全保存版となっている。

イベント前の囲み取材にて猫の魅力を問われた中川は、「犬と違ってあまりかまっていなくても、自由にやっている感じ。一緒の空間にいるんだけど、それぞれが自由で、あまり人に媚びていない感じが良いなって思いました。」とコメント。

猫との撮影エピソードについては、「撮影していたスタジオの裏側が大学のグラウンドで、運動部の掛け声が気になった猫がカメラを全然見てくれなかったので、手に猫の餌を持ったり、またたびの匂いがついたタオルを手に擦り付けたり、あの手この手で猫ちゃんの気を惹きつけていたので、結構振り回された感じです(笑)。」と振り返った。

撮影時にこだわったこと・キュンとしたことでは、「(こだわったことは、)なるべく猫の気持ちになりました。動物って言葉は分からないけど、通じる瞬間っていうのがあると思うんです。それが一瞬でもあったのが嬉しかったです。(キュンとしたことは、)服の袖から猫が顔出しているカットがあるのですが、それがめちゃくちゃ可愛かったです。」と語った。

同書籍で自分のお気に入りの1枚を聞かれると、自身が背後から猫に近寄っているカットを選び、「コンセプトとしては“机の下に行ってしまう猫ちゃんを追っかける。”で、しっぽで顔をはたかれている写真。猫らしさというか、おかまいなしでマイペースな感じが好きです。」と話した。

最後に2017年の抱負を聞かれ、「今年撮影をして来年公開になる作品があるので、それをしっかり届けたいです。また、作品の幅を広げられるように、常に新しいところに挑戦していきたいです。」と思いを語った。

『「ねこ男子」ムック本』は現在発売中!
書店にお立ち寄りの際は是非チェックしてください!

■商品詳細
商品名:「ねこ男子」(ムック)
価格:1,850円(税抜)
ページ数:80P
公式サイト:http://www.tc-ent.co.jp/sp/neko_danshi/
  • はてなブックマーク

pagetop

page top