shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

川久保拓司 ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」公演スタート!

川久保拓司出演ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」が、1/15(日)赤坂ACTシアターにて公演スタート!公演に先駆けて、1/14(土)同劇場にてマスコミ向けの公開ゲネプロが行われた。

ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」が新たな顔ぶれで復活!愛か死か。失われた世界に燃え上がるひとすじの恋を描く。

物語の舞台となるのは、キャピュレット家とモンタギュー家が代々憎しみ合い、争いを続けてきたイタリアの街・ヴェローナ。
治まらない両家の争いに苦悩したヴェローナ大公は「今後、争いごとを起こした者を処する」と言い渡す。
大人たちの確執とは無縁の両家の子供達、ロミオとジュリエット。
ふたりはそれぞれ未来の大恋愛を夢見ている。
ある日、キャピュレット家ではひとり娘のジュリエットに、大富豪パリス伯爵を求婚者として紹介しようと舞踏会を開催。そこへ、モンタギュー家のひとり息子ロミオが友人のベンヴォーリオ、マーキューシオと共に忍び込む。その舞踏会で、ロミオ&ジュリエットは運命的な出会いをはたし、一目惚れの恋に落ちた―。

パリスを演じる川久保は、「この『ロミオ&ジュリエット』全体のストーリー・雰囲気の中で、唯一空気を読まないでいいキャラクターだと思って演じています。パリス特有の現実離れした生活感、少しズレた人との付き合いのようなものをどう表現できるか、をテーマに稽古に励んできました。いけ好かないけれど、どこか憎めない・・・そんなパリスになれていたら嬉しいです。常にギラギラしているパリスにぜひ注目してもらいたいです!」とコメント。

ミュージカルへの意気込みでは、「元々、ミュージカルは大好きで憧れていた世界。自分には手の届かない場所なのかも・・・と感じたこともありました。そんなミュージカルに参加できている今を考えると、嬉しい半面、必死に食らいついていかないと、という責任、危機感も強く感じています。あまり僕が歌う姿を見慣れていない方も多いと思いますが、大好きなこの世界で目一杯自分を表現している姿を観ていただきたいです。特に『ロミオ&ジュリエット』は素敵な楽曲が多いですし、どっぷりとこの世界に浸ってください!」と語った。

最後に、ご来場いただく皆様に向けて「世界中で誰もが知る有名な戯曲『ロミオ&ジュリエット』。その世界に新たな解釈・設定が加わり、さらには素敵なミュージックに彩られ現代に蘇ったこのミュージカル!この作品全てのミュージカルナンバーが本当に大好きになりました!ぜひ、ロミオとジュリエットの燃え上がる愛に思いを馳せながら、この世界を客席で共に感じて欲しいと思います!劇場でお会いできるのを楽しみにしています!」とメッセージを送った。

ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」は、2017/1/15(日)~2/14(火)赤坂ACTシアター、2017/2/22(水)~3/5(日)梅田芸術劇場メインホールにて上演する。
ぜひ劇場でお楽しみください。

■舞台公式サイト
http://romeo-juliette.com/
  • はてなブックマーク

pagetop

page top