shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

山口もえ 映画「マリアンヌ」公開直前イベントに出席!

山口もえが、2/2(木)に行われた映画「マリアンヌ」公開直前イベントに出席した。

疑惑に振り回されながらもお互いの真実の愛を信じ抜こうとする深い夫婦愛が描かれている、ブラッド・ピット最新作「マリアンヌ」。同作の2/10(金)日本公開に先駆け、2/2(木)夫婦の日に公開直前イベントが行われ、タレントの東貴博さんとともに山口が出席した。

一足先に映画を鑑賞したという山口は、「DVDで観たのですが、夫ともう一度、映画館でしっかり観たいなと思える本当に良い作品でした。(舞台となる)1940年代って、自分の意思だけでは生きられなくて、生きていくためにつかなくてはならない嘘や、国と国などのいろいろな戦いの中で、皆が葛藤しながら楽しみや幸せを見つけて生きていた時代。だからこそ今のたくさんの方に観ていただきたい作品でした。」と話した。

妻として母親として、共感する部分もたくさんあったといい、「本当にマリアンヌは強い女性だなと思いました。守るものが出来た女性というのは、ここまで強くなれるのだなと感じました。時代が違ったら、本当に幸せな家族として過ごせたのだろうなと思うと、また切なさも募りました。最初冷徹だったマックスが、マリアンヌという女性に出会ったからこそ、心が動かされて、人間らしさを取り戻していく姿がよかったですね。」と語った。

映画では夫婦の絆を確かめるシーンが多数描かれているが、自身の夫婦の絆を感じた出来事について聞かれると、「実は99年に、夫と初めてレギュラー番組をご一緒させていただいたのですが、そのときにロケで結婚式場の下見に行く回があったんです。その後時を経て、2015年にまた同じように結婚式をすることになりましたね。」と、エピソードを披露。さらに“妻の秘密”が本作のキーワードになっているが、実際に夫に秘密にしていることはありますか?という質問に、「あまり秘密はしていなくて、今さら言っていないことはあるんですけど、初めて連絡先を交換したときの、名前と電話番号が書いてある紙は今でも大事に持っています。」と告白し、照れ笑いを浮かべていた。

映画「マリアンヌ」は、2/10(金)TOHOシネマズ六本木ほか全国ロードショー!
ぜひ劇場でご覧ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top