shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

岡田将生 「金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画『北風と太陽の法廷』」W主演決定!

岡田将生が3月に放送される「金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画『北風と太陽の法廷』」(日本テレビ)でW主演を務めることが発表された。

2分19秒に1組、3組に1組の夫婦が離婚している現代。ほとんどの夫婦は、話し合いで別れる協議離婚。続いて、第3者を通して条件などで合意し別れる調停離婚。そして、調停でもお互いが平行線で裁判に至る夫婦は、たったの2.4%。
同作は、旅人の帽子やコートを脱がせるため、北風と太陽が対決するイソップ物語でも有名な寓話『北風と太陽』のように、正反対の方法でこじれた夫婦に向き合う2人の弁護士の物語。櫻川風香(波瑠さん)は“スッパリ別れるべきです、戦いましょう”と裁判し、勝率10割を勝ち取る北風のような「無敗」の冷徹弁護士。一方、麹谷陽太(岡田)は、どんなドロドロ夫婦でも円満解決に持ち込み、その確率10割を誇る太陽のような「無冠」の仲裁弁護士。ある日、「絶対に別れたい」と主張する夫に櫻川風香が、「絶対に別れたくない」と譲らない妻に麹谷陽太が、それぞれの代理人として法廷で対決!はたして、こじれた夫婦を救えるのは、櫻川か麹谷か…。

出演が決定し、「波瑠さん演じる風香とは真逆で、円満解決を目指す明るく太陽みたいな弁護士・麹谷陽太を演じさせていただきます。離婚裁判では自分のクライアントだけではなく、夫婦二人ともが幸せになる方法を常に探している、かなり変わった弁護士です。陽太は、天真爛漫といいますか、人助けもするし、損得を考えない人。そこが本当に素敵で、僕もこういう生き方ができたらいいなと思います。」と自身のが演じる役柄について語った岡田。

ヒーロー弁護士が活躍する法廷ドラマに加え、ラブコメディー、心温かい家族の物語でもある同作について、「今回のように弁護士役を演じていると、僕自身は、弁護士にはなれないなと思います。自分に精一杯で、人助けなんてめっそうもない。(笑)。この作品では、裁判は人の"表と裏の顔"がものすごく見えてくるものなんだな、と実感する部分も多いのですが、こじれてしまった夫婦の表と裏の顔を見ながら、陽太が彼らの本音をどう引き出していくのか、楽しんで見ていただけたらと思います!」とPRした。

「金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画『北風と太陽の法廷』」は日本テレビにて3月放送予定。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top