shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

廣瀬智紀 初のソロイベント『煌々星~ちょこっとばーすでい~』開催!

廣瀬智紀が、2/4(土)都内で初のソロイベント『煌々星~ちょこっとばーすでい~』を開催した。

同イベントは、2/14(火)に30才の誕生日を迎える自身のバースデ―記念イベントとして、日頃から応援していただいているファンへの感謝の気持ちを込めて開催された。

この日はMC兼ゲストとして、交流がある山田ジェームス武さん(1部)、和田琢磨さん(2部)さんを迎え、○×クイズのコーナー、歌披露や即興芝居等、企画が満載の2回公演が行われ、来場者と共にスペシャルなひとときを過ごした。

第1部終了後に行われた囲み取材で廣瀬は、「初ソロイベントということで、応援して下さっている皆さまに感謝の気持ちをどう届ればいいかなと思った結果、こういう形でイベントを開催することになりました。自分も楽しみつつ、お客さまに楽しんで帰ってもらえればなと思います。」とコメント。

第1部を振り返って、「ステージに出る前、舞台に出る時と変わらない緊張感があって、いざお客さんの前に立ったら、楽しんでいる所を見てもらいたいと思えたので緊張が和らぎました。2部も楽しんでいきたいです。」と話した。

同イベントのタイトルについて、「いろいろな提案をしていたのですが、最終的に“煌々星”になりました。“キラキラ光る、君の一番星でありたい”じゃないですが(笑)、見に来てくださる方を照らせるような存在でありたいですし、ファースト写真集に『GRITTER』と付けているように、子供の時から“煌き”という言葉が好きだったので、“星”と“煌き”を合わせました。」と笑顔で答えた。

イベントでは主演映画「探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る。」(3/4(土)公開)の主題歌として自らが歌う『candy lights』を初披露したが、「緊張はしなかったです。聞いてくださった方に感想を聞いて、次に活かしていきたいです。」と話した。

30才の誕生日を目前にした今の心境と、理想だと思う大人とは?との問いに、「30才になっても変わらず、一つひとつの仕事をしていく上で、経験を活かしつつ一歩ずつ進んでいきたいと思います。親が30才の時に僕が産まれたので、自分に子供がいてもおかしくない年齢なんだなと思うと、しっかりしなきゃと思います。」と述べた。

また、プライベートでバレンタインの思い出は?との質問に、「特にないのですが、子供の頃は誕生日があったこともありソワソワしていました。もらえたチョコが0個の時もありましたし、家の前で待ち伏せされたこともありました。気持ちを伝えるためにやってくれていたと思うと、幸せなことだったんだなと思います。」と語った。

最後に、大阪出張編の開催が決定し、「大阪でイベントを開くのが初めてですし、“楽しかった。幸せだった。明日も頑張ろう。”と思ってもらえるように、自分も楽しんで頑張りたいと思います。」と意気込みを交えて語った。

■廣瀬智紀ファンイベント『煌々星~ちょこっとばーすでぃ~』大阪出張編開催決定!
日程:2017/4/16(日)
お問い合わせ:キョードーインフォメーション0570-200-888(10:00~18:00)
※詳細は後日発表
  • はてなブックマーク

pagetop

page top