shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

三木孝浩 監督作品・映画『先生!』公開日決定!特報映像&ポスタービジュアル解禁!

三木孝浩監督作品・映画『先生!』が、10/28(土)に公開されることが決定。また、特報映像&ポスタービジュアルが解禁となった。

同作は、1996年から2003年まで別冊マーガレット(集英社)で長期連載となった同名コミック「先生!」を実写映画化。著者の河原和音さんは昨年公開となった映画『青空エール』や『俺物語!!』(原作)など、その作品が続々と実写化される人気少女漫画家。本作は、教師と生徒の恋愛を描いて人気を博し、当時の別冊マーガレットを代表する作品の1つと言われるほどの人気を誇り、現在までに累計発行部数570万部を突破する大ヒット作となっている。
主人公の教師、伊藤貢作役に、生田斗真さん。そして伊藤に人生初めての恋をしてしまう女子高生、島田響役に広瀬すずさん。脚本は、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』などで熱狂的ファンを生み出した岡田麿里さんが務める。連載終了から13年、最近の少女コミックスでは珍しいほどの純粋すぎる二人の恋愛はこれまでの恋愛映画とは一線を画したものになるだろう。

今回解禁された特報では、キラキラと輝く眩い青春の世界観の中で、恋に臆病な響の、伊藤先生を想うがゆえに喜び、時に涙する様々な表情が映し出される。“誰かをこんなに好きになるなんて その人を想うだけで心があたたかくなるなんて 恋がこんなに幸せで こんなに苦しいものなんて知らなかった”教室で先生を見つめるまっすぐな眼差しや、「先生、好きになってもいい…?」と問いかける無垢なセリフ、美しい夕焼けに先生への想いを募らせるふとした瞬間…、一度でも恋したことがある人であれば誰もが共感する響の心情がリアルに描かれている。
また、映画公式サイトでは、響が一途な想いをこらえきれず、ベンチで眠ってしまった無防備な伊藤先生にキスをしようとする、思わずキュンとしてしまうポスタービジュアルも公開。柔らかい光が二人の恋を優しく包み、これまでの少女コミック原作ものとは一線を画す珠玉の<純愛映画>の誕生に期待が高まる。

三木孝浩監督作品・映画『先生!』は、10/28(土)全国公開!
ぜひご期待ください!

【映画公式サイト】
http://wwws.warnerbros.co.jp/sensei/

【ストーリー】
「先生!好きになっても、いい?」17歳、初めての恋は“先生”!
「自分がその人を好きだって―どうしてみんな、わかるんだろう」高校二年生の島田響は、いまだ初恋さえも未経験。そんな彼女は、ある日、ふとしたきっかけで隣のクラスの担任・伊藤貢作と言葉を交わすようになる。世界史の教師・伊藤は、ぶっきらぼうだが生徒思いのまじめな教師。居残り課題を手伝ってくれたり、夜道で守ってくれたり…伊藤はいつも響に優しかった。そんな優しさに触れ、伊藤を“好き”だと自覚した響は、一直線に恋に走りだすが―。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top