shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

山口もえ 映画「しまじろうと にじのオアシス」完成披露舞台挨拶にゲスト登壇!

山口もえが、3/6(月)TOHOシネマズ日本橋で行われた、映画「しまじろうと にじのオアシス」完成披露舞台挨拶にスペシャルゲストとして登壇した。

株式会社ベネッセコーポレーション<こどもちゃれんじ>の人気キャラクター「しまじろう」が活躍する劇場版しまじろうのわお!5 周年記念映画の『しまじろうと にじのオアシス』が3/10(金)より全国公開。
しまじろう映画の大きな特徴といえば、観るだけでなく歌・ダンス・応援で一緒に楽しめること。しまじろう映画は1 作目から歌あり応援ありで、元気に声を出すのはもちろんのこと、ダンスまで一緒にできてしまう、お子さんと一緒に楽しめるポイントが盛りだくさんの参加型映画。小さなお子さまでも最後まで夢中でご覧いただけ、映画館デビューで観る“ファーストシネマ”にもぴったりで、おうちのかたの表情を確認できるよう、場内は完全に暗くせず、約60 分の上映に際し途中休憩も設けており、映画館が初めてのお子さまも安心して楽しんでいただける工夫が盛りだくさんとなっている。

この日は、しまじろうと仲間たちが大集合!さらに同シリーズを子どもと楽しんでいるという山口がスペシャルゲストとして登場し、映画の魅力をPRした。

しまじろうと仲間たちとともに舞台挨拶に登壇した山口は、「皆さん、おはようございます。今日は声を出してもいいし、歩いてもいいし、もちろん泣いてもいいので、思いっきり映画を楽しんでくださいね。お母さんも楽しめる映画ですが、お子様が映画を観ている表情もぜひ焼き付けて帰ってもらいたいなと思います。」と挨拶。

一足先に子どもと映画を鑑賞したという山口は、「親子で観るにはぴったりの映画だと思います。私は最後、感動してポロリと泣いてしまいました。子どもたちは観終わった直後にもう一回観たいと言っていましたね。」と感想を語った。

映画館デビューで観る“ファーストシネマ”をコンセプトに掲げる同シリーズについて、「私が子どもの頃は、映画館に行くのは敷居が高くて、それこそ泣いてしまうんじゃないか、お手洗いに途中で行きたくなってしまうんじゃないか、他のお客さんに迷惑をかけてしまうんじゃないか、とか、いろいろな心配があって、なかなか映画館に連れて行ってもらえなかったんです。でも“ファーストシネマ”は、大きなスクリーンで、親子で楽しむことができるので、すごく良い思い出になると思います。子どもの頃に観た映画って大きくなっても覚えていると思うんです。私も初めて映画館で観た映画を今でも覚えているので、今日は思いっきり楽しんでもらいたいなと思います。」と話した。

しまじろうたちが冒険に出る物語にちなみ、困難にぶつかったときの乗り越え方について聞かれると、「私は“乗り越えられない壁はない”と思っています。厳しい壁があればあるほど、この壁を乗り越えた先にはどんな自分に出会えるんだろうと思って、負けじとがんばります。乗り越えられたときは自分を褒めますし、子どもたちにもがんばった後は、“よくがんばったね!”とすごく褒めますね。」と母親の顔をのぞかせていた。

映画「しまじろうと にじのオアシス」は、3/10(金)全国公開!
ぜひ劇場でお楽しみください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top