shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

我妻三輪子 ドラマ『木ドラ25「100万円の女たち」』取材会!

我妻三輪子出演ドラマ『木ドラ25「100万円の女たち」』の取材会が、3/30(木)都内にて行われ、共演者らと共に我妻が出席した。

同作は、青野春秋さんの『100万円の女たち』(小学館ビッグスピリッツコミックス刊)を実写ドラマ化。主人公・道間慎と一つ屋根の下で暮らす謎めいた5人の女たちのミステリアスなストーリーが描かれる。

物語の主人公・道間慎(野田洋次郎さん)は売れない小説家。彼は半年前から5人の謎の美女たちと一つ屋根の下で暮らしている。コーヒーを愛する家では全裸の女白川美波(福島リラさん)、紅茶を愛するヨガと本好きの女塚本ひとみ(松井玲奈さん)、ほうじ茶を愛する礼儀正しい女小林佑希(我妻三輪子)、アセロラジュースを愛する訳アリ高校生の女鈴村みどり(武田玲奈さん)、牛乳を愛する、大物感を漂わせる女開菜々果(新木優子)。女たちは家賃兼生活費として毎月100万円もの大金を慎に支払う。この共同生活にはいくつかルールがあり、彼女たちに対する質問は一切禁止されている。5人の美女たちの年齢は10代から30代と幅広いが、彼女たちがなぜこの家に集まってきたのか、普段は何をやっているのかなど一切は謎に包まれている…。しかし、彼女たちとの奇妙な共同生活を通じ、女たちの過去や存在理由などが少しずつ解明されていく…。同時に彼自身の身にも思いもよらなかった変化が起き始め、彼を取り巻く環境はどんどん変わっていく。そして、ある日。美女たちとのちょっと奇妙な共同生活に幸せを感じ始めていた慎に、すべてを崩壊させる事件が起きる…。

取材会にて我妻は、自身の役柄について「凄く無口なのですが、この女性たちの中では1番常識があるように見えると思います。みんなを冷たい目で見ているようなのですが、わりかし温かく見守っているところを見て頂ければと思います。」とコメント。

主演を務める野田さんの印象を聞かれると、「(現場では、)私がふざけたりしていても、ずっとニコニコしていてくれます。あと、お芝居の時はこちらが話した言葉を受け止めてから返して下さるので、凄く助かっています。」と語った。

タイトルにちなんで、『家賃100万円の家に住むならどんな家が良いか』と質問されると、「金沢らへんにお城を建てて、お風呂を5個くらい作って、全部追い炊き機能を付けたいです。」と話し、笑いを誘った。

『木ドラ25「100万円の女たち」は、4/13(木)~テレビ東京にて毎週木曜25:00~25:30放送!
また、同作はNetflixで4/7(金)~配信予定。さらにBSジャパンでも4/18(火)~毎週火曜23:00~23:30に放送される。
ぜひご期待ください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top