shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

瀧内公美 映画「彼女の人生は間違いじゃない」主演決定!

瀧内公美が、7/15(土)公開の映画「彼女の人生は間違いじゃない」で主演を務めることが発表された。

同作は、『さよなら歌舞伎町』、『ヴァイブレータ』など、自分の居場所を探し求める大人たちの衝突や愛を、時に鋭く時に温かく描いてきた廣木隆一監督による、自身の処女小説の映画化。

物語の舞台は、震災から5年後の、廣木監督の出身地福島。週末になると高速バスで福島から渋谷へ、デリヘルのアルバイトをしにいく主人公みゆき。ふたつの都市を行き来する日々に、みゆきが求めたものとは──? 
戻る場所もなく進む未来も見えない者たちは、もがきぶつかり合いながらも光を探し続ける。それは、今この時代を生きる私たちに共通する想いかもしれない。すべてのひとに幸あれと願わずにいられない、心に爪痕を残す至極の物語がここに誕生した。

主人公・金沢みゆきを演じる瀧内は、「この作品に参加できて、感謝と共に実りある時間を過ごせました。今でも撮影していた時の事を思い出すと、溢れそうな想いに胸がいっぱいになります。私は福島出身ではありません。その私がこの題材を表現することが出来るのか、緊張して棒人間になっていた私に、「これは福島だけの話じゃない」と言ってくださった 廣木監督の言葉が、私を前に向かせてくれました。廣木監督が描く本や言葉、眼差しはいつだって優しくて、本当の優しさや想いが映画にたくさん詰まっていると思います。その想いを感じながらも、本に描かれていることを表現することは難しくて、今の福島を見て聞いて感じて、撮影中、ずっと心が止まったり動いたり、無になったり、感じる事をやめたくなったり、いろんな想いがいっぱい生まれました。私は、本当に不器用な人間です。でも、伝えるのが下手でも手を差し伸べてくれる人が世の中にいて、廣木監督がいて、スタッフの方々がいて、その優しさや想いが映画になって、観てくださる皆様へ届けられたら、何か感じていただけたらなと思います。」とコメントを寄せた。

映画「彼女の人生は間違いじゃない」は、7/15(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷、新宿武蔵野館ほかにて全国順次公開!
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top