shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

佐野勇斗 映画「ちはやふる ―結び―」出演決定!

佐野勇斗が、2018年公開の映画「ちはやふる ―結び―」に出演することが発表された。

“競技かるた=百人一首”に情熱を懸ける高校生達の友情・恋愛・成長を、瑞々しくも熱い青春模様として描き、累計発行部数2000万部(既刊34巻)を超える大人気コミックス「ちはやふる」(末次由紀/講談社「BE・LOVE」連載)。2016年に2部作(上の句・下の句)で実写映画化し、全国に“ちはやふる旋風”を巻き起こした。そしてこの度、続編の製作が本格始動。前作から2年後の主人公・綾瀬千早を始めとする、瑞沢高校 競技かるた部員やクイーンらの成長を描く。

今作品より瑞沢高校・競技かるた部に入部した、新入生・筑波秋博役を演じる佐野は、「今回、筑波秋博役を演じさせていただくことになりました、佐野勇斗です。競技かるたを体験するのは今回が初めてなのですが、僕が想像していたより遥かに奥が深く、集中力、体力が必要なものなのだなと、とても驚きました。先生方のご指導のもと、とても楽しく練習させていただいています!ちはやふるファンの皆様が思い描く「筑波秋博」の世界観を壊さないよう、僕なりに精一杯、全力で演じ切りたいと思います!映画の完成を楽しみにしてくださると嬉しいです。」とコメントを寄せた。

映画「ちはやふる ―結び―」は、2018年全国公開!
ぜひご期待ください!

【ストーリー】
全国大会で繰り広げられた、綾瀬千早と若宮詩暢の壮絶な戦いから2年…
千早、太一、新は、名人・クイーン戦の会場にいた。
クイーン・詩暢と戦うことが出来ない自分に悔しがる千早…。
一方、史上最強の名人・周防久志と相対しているのは、千早たちの師匠・原田先生。
周防名人に手も足も出ず、原田は負けてしまう…。その瞬間…「名人を倒すのは俺や!」
最強の名人に挑戦状を叩き付けたのは、なんと新だった!
そして、新をキラキラした目で見つめる千早。
そんな2人の姿をただただ、茫然と見ることしかできない太一…。
3年生になった千早達、瑞沢かるた部は最後の全国大会に向けて動き出す。
恋愛体質の菫、慇懃無礼な筑波という個性的な新入生に四苦八苦する千早達。
一方、新は、全国大会で千早達と戦う為に、かるた部創部に奔走していた。
そして、新が通う藤岡東高校には、準クイーンの我妻伊織もいた。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top