shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

青木崇高 NHK大河ドラマ「西郷どん」出演決定!

青木崇高が、平成30年(2018年)NHK大河ドラマ「西郷どん」に出演することが発表された。

2018年の大河ドラマは、林真理子さん原作、中園ミホさん脚本による「西郷どん」。薩摩の貧しい下級武士に生まれた主人公・西郷隆盛こと吉之助が、様々な人物との出会いを経て、開拓者へと成長していく姿が描かれる。

西郷吉之助(隆盛)は、薩摩(鹿児島)の貧しい下級武士の家に育った。両親を早くに亡くし、家計を補うため役人の補佐として働くが、困った人を見ると放っておけず、自分の給金も弁当も全部与えてしまう始末。西郷家はますます貧乏になり、家族は呆れかえるが、西郷は空腹を笑い飛ばす。
盟友・大久保一蔵(利通)との深い友情や反目。生涯の師・島津斉彬との出会い。篤姫との淡い恋。3度の結婚、2度の島流し…波乱の生涯のなかで、唯一無二の揺るぎなき「革命家」へと覚醒し、やがて明治維新を成し遂げていく。

青木は、島津斉興と由羅の子で、類まれな才能を持った異母兄・斉彬に憧れ、その背中を追い続ける・島津久光を演じる。久光は兄の死により薩摩藩の最高権力者となるが、斉彬に心酔し自らを田舎者扱いする西郷を疎み、遠島に処すなど対立を深める“西郷生涯の敵”と言われる人物だ。

出演が決定し青木は、「島津久光という人物については様々なエピソードがありますが、私にはどれもがとても人間らしく愛おしく感じます。少しでも深くその人生を生きられれば幸せです。」とコメントを寄せた。

NHK大河ドラマ「西郷どん」は、2018年1月7日(日)放送スタート!
ぜひご期待ください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top