shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

窪田正孝 映画「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」完成披露プレミアイベント!

窪田正孝出演映画「HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKY」完成披露プレミアイベントが8/9(水)東京国際フォーラムで行われ、スタッフ・キャストと共に窪田が登壇した。

映画、ドラマ、動画配信、コミック、SNS、LIVEまで、あらゆるメディアを自在に融合させた、世界初の総合エンタテインメント・プロジェクト「HiGH&LOW」。5つのチームの頭文字をとって「SWORD地区」と呼ばれるエリアを舞台に覇権を争う男たちの闘いと、熱い友情ドラマを描いた本シリーズは、メインキャラだけで100名超えという規格外のスケールと、その1人ひとりの深いバックストーリーを基に、リアルとファンタジーがコラボした、独自の世界観を創りだしている。

魂をぶつけあう男たちの友情物語は、ついにクライマックスを迎え、描かれるのは、SWORD地区を襲う新たな脅威、極悪スカウト集団“DOUBT”と監獄からの刺客“PRISON GANG”の【最凶の連合】と、相対する【最強の結束】“SWORD”との未来をかけた最大の決戦。さらに、闇の勢力・九龍グループと琥珀&九十九・雨宮兄弟との激闘も繰り広げられ、驚愕のラストへなだれ込んでいく。

窪田はSWORDの「R」ことRUDE BOYSのリーダー・スモーキーを演じる。RUDE BOYSは天涯孤独の人間たちが集まる治外法権の街「無名街」の守護神で、侵入者を一瞬で葬り去ることから「無慈悲なる街の亡霊」の異名を持つ。そして窪田演じるスモーキーは、無名街に住む“家族”を誰よりも思い、孤児たちからは兄のように慕われているが、実は生い立ちに関わるある理由から病魔を抱え込んでいるという役どころだ。

この日は総勢60名ものキャストが集結し、各チームの紹介映像上映される中、窪田はRUDE BOYSのメンバーと共に登場。
チームごとのトークセッションで質問を受けた窪田は、回答前にマイクを手でぽんと叩いて音声の確認を行い、キャスト陣から“叩き方が昭和!”とツッコミまれる一幕も。その後、窪田は「RUDE BOYSのメンバーから一言ずつもらってもいいですか。」とマイクを譲り、メンバーも順々に窪田と同じくマイクチェックをした後に挨拶を行い、会場から大きな笑いが起こっていた。

映画「HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKY」は8/19(土)全国公開!
ぜひ劇場でお楽しみください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top