shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

市原隼人 「連続ドラマW 沈黙法廷」出演決定!

市原隼人が9月スタートのドラマ「連続ドラマW 沈黙法廷」(WOWOWプライム)に出演することが発表された。

同作は、『廃墟に乞う』『警官の血』など数々の警察小説を手掛けてきた直木賞作家・佐々木譲の初の法廷小説のドラマ化。
老人の不審死が連続して起こるなか、捜査線上に浮上した家事代行の女・山本美紀の人生を、警察、弁護士、マスコミ、そして彼女を信じる者の視点から徹底的に炙り出していく。

高見沢弘志(市原隼人)は、突然消えた恋人を忘れられず、ずっと行方を捜していた。その頃、都内でひとり暮らしをする資産家の老人(北村総一朗)が、絞殺体で発見される。所轄の刑事・伊室真治(杉本哲太)と西村敦子(臼田あさ美)は、隣人の証言などから家事代行業の女・山本美紀(永作博美)に行き着く。伊室らは警視庁捜査一課と合流し、美紀宅に急行するが、一足違いで埼玉県警に彼女の身柄を拘束される。その現場に居合わせた弘志。やっと見つけたた彼女は、警察に連れて行かれてしまった。連続殺人犯としてマスコミの報道は過熱する。弘志は、弁護士の矢田部完(田中哲司)と共に、彼女の真実を探るため奔走する。それぞれが抱く美紀の人物像は十人十色。その上、美紀は裁判中に、突然黙秘し、事件は迷走していく。彼女は悪女かー、淑女かー。

美紀を信じ続ける青年・高見沢弘志を演じる市原は、「主人公の女性に恋をし、愛が芽生え、会えなくなり生まれた心の隙間に突き刺さる事実と真実が虚無感と混ざる中、相⼿を想い続ける弘志を演じさせて頂きます。生々しい感情が映像の中で生きる事を胸に現場と向き合って行きます。」と意気込みを語った。

「連続ドラマW 沈黙法廷」は9/24(日)よりWOWOWプライムにて毎週日曜22:00~放送。(第1話無料放送)
ぜひご期待ください!

(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top