shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

岡田将生 「連続ドラマW 名刺ゲーム」出演決定!

岡田将生が12月よりスタートする「連続ドラマW 名刺ゲーム」(WOWOWプライム)に出演することが発表された。

同作は、放送作家・鈴木おさむさんがエンタメ業界の裏側を描いた同名小説を<新たなヒューマン・サスペンス>として、実写ドラマ化。
謎の男X が仕掛けた【名刺ゲーム】を通じてあわらになる“勝者と敗者/強者と弱者の関係”、という【エンタメ業界】に限らない、“日本のビジネス社会の縮図”。年齢も性別も境遇も異なる登場人物たちが追いつめられる<極限のサスペンス>は、<究極のヒューマンドラマ>となり、そして衝撃的なクライマックスへ向かう。

地下のボイラー室。人気クイズ番組のプロデューサーでヒットメーカーの神田(堤真一さん)が目覚めると自分の首に謎の首輪がはめられていることに気づく。床には大量の名刺が散乱し、壁には同じ首輪をはめられ磔にされた娘(大友花恋さん)が…、2人は密室に囚われていた。
そして、神田の前に突如として謎の男X(岡田)が現れる。男が神田に仕掛けるのはタイムリミット2時間の【名刺ゲーム】。ルールは自分がもらった名刺を探し当て、その持ち主に「正しく返す」こと。もし持ち主を間違えれば、自分か娘の首が爆破されるという残酷なゲーム。完全なる密室で、神田は娘を救うために【名刺ゲーム】に挑むが、そこには驚くべき秘密が隠されていたー。

同作への出演が決定し岡田は、「脚本を読んで、最後の最後まで良い意味で裏切られました。「あ、なるほど。そういうことだったのか」という驚きの連続でした。僕自身がテレビ業界を知っているから、より感じるのかもしれませんが、僕が演じる謎の男Xのような人間は結構いるのかもしれないと思います。」とコメント。

謎の男・Xを演じるにあたり、「最初、徹底的な「悪」として描かれますが、少しずつ変化していく役です。とても魅力的で演じがいのある役柄だと思うので、全力で挑みたいと思います。」と意気込んだ。

さらに、「主演の堤真一さんとは、プライベートの関係性と立場が逆転しますので、堤さんのみじめな顔をどんどん引き出せるように芝居をしていきたいです。堤さんは、いつもどーんと真ん中で立ってくださる方なので、胸を借りる気持ちで徹底的にやりたいなと思います。鈴木おさむさんとは初めての仕事になります。テレビを見ていて面白いと思う番組には、かならず鈴木さんが関わられていることが多いです。「名刺ゲーム」は鈴木さんがテレビ業界の裏側を題材として作品を書かれたということで、とてもリアリティを感じました。堤さんが演じる神田役はじめキャラクターがクレイジーな人ばかりですし、エンターテイメントとして面白い作品になると思いますので僕自身も楽しみにしています。」と期待を寄せた。

「連続ドラマW 名刺ゲーム」は、12/2(土)よりWOWOWプライムにて毎週土曜22:00~放送。(第1話無料放送)
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top