shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

廣瀬智紀 映画「爪先の宇宙」出演決定!

廣瀬智紀が2018年公開映画「爪先の宇宙」に出演することが発表された。

同作は、超人気マンガアプリ「comico」で連載中のManni原作による同名マンガの実写映画化で、高校生の時に親友の放った一言で心を閉ざしてしまった主人公・吉河亜紀が小さなカラオケボックスで出会った仲間との日常を通して描かれる心の再生物語。
「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」などの谷内田彰久監督がメガホンをとり、同作の主演も務めるシンガーソングライター・桐嶋ノドカさんが、音楽プロデューサー・小林武史さん、ryo(supercell)さんWプロデュースのもと、主題歌を担当する。

廣瀬は優しくて少しお節介な店長・ユウを演じる。

出演が決定し廣瀬は、「この爪先の宇宙の綺麗な水彩感のあるタッチに、リアルな人間の感情が入り交じっている、かわいくていとしくてもどかしくて、でもどこか心地のいい世界観にとても癒されます。それを実写化して映像でどう表現できているかが僕自身も楽しみです。」とコメント。

自身が演じるユウについて、「僕の演じさせて頂いている店長は、飄々としていて、人たらしで、でもとても繊細で、演じさせていただきとても幸せでした。実際に店長が生きていたら、こんな感じかな~と谷内田監督たちと擦り合わせつつ作っていったので、楽しみにして頂けたら幸いです。よろしくお願いします。」と話した。

映画「爪先の宇宙」は 2018 年公開予定。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top