shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

新木優子 ドラマ「重要参考人探偵」制作発表記者会見!

新木優子出演、金曜ナイトドラマ「重要参考人探偵」の制作発表記者会見が、10/15(日)テレビ朝日にて行われた。

同作は、現在『月刊flowers』(小学館刊)で連載中の絹田村子氏による同名漫画を待望の初映像化。
なぜかいつも死体の第一発見者になり、その度毎に重要参考人として追い詰められる不幸体質の主人公・弥木圭と、圭を救い出そうと名(迷)推理を披露するモデル仲間達たちが、巻き込まれてしまった殺人事件をスッキリ痛快に解決していく、コメディタッチの本格推理ドラマ。

新木は、原作には登場しないドラマオリジナルのキャラクターのヒロイン・早乙女果林を演じる。

会見にて新木は、「玉森さん演じる弥木圭の“元カノ”、そして警視庁捜査一課の刑事・早乙女果林役で出演させていただいています。(圭たちを)どうやって追い詰めていくのかも見どころだと思いますので、ぜひ注目してください。宜しくお願いします。」と挨拶。

男性キャストの多い撮影現場について、「撮影がスタートして1ヶ月が経ちまして、だいぶ気兼ねなく話ができるようになってきました。朝の“おはよう”という声もより明るくなったり、すごく楽しいです。ゲストで女性の方がいらっしゃることも多いので、その時は一段と楽しく皆さんと撮影させていただいています。」と話した。

また、弥木圭がいつも死体の第一発見者になることから、最近第一発見者になったであろうことは?と聞かれ、「ドラマのロケでロッジに行きまして、そこでいつも作られているアイスを差し入れてくださったんです。それがすごく美味しかったのですが、一番最初にご飯を食べ終わってアイスを食べたのが私だったので、第一発見者かなと思います。」と笑顔で答えた。

この日は、玉森裕太さん演じる弥木圭、小山慶一郎さん演じる周防斎、そして古川雄輝演じるシモン・藤馬がモデル役であることから、ファッションコーディネイト大会を開催。ステージに用意された洋服の中からスカーフをワンポイントに役柄に合わせたコーディネイトをし、誰が一番かを判定するというもの。玉森さんはセーターに明るいカラーのスカーフ、小山さんはタートルネックのセーターにバラ模様のスカーフ、古川さんはシンプルなアウターにドット柄のスカーフを組み合わせたファッションを披露。新木は、小山さんに一票を入れ、「役に合っているというのもありますし、個人的にタートルネックが好きなんです。皆さん素敵なのはもちろんなので、個人的なところで選ばせていただきました(笑)。女子が萌え袖をしてマフラーにうずくまっているのがキュンとするのと一緒の感じで、タートルネックを着ている男性にキュンとします。」と選考理由を話した。

金曜ナイトドラマ「重要参考人探偵」は、テレビ朝日系にて10/20(金)スタート!(毎週金曜23:15~24:15)
ぜひお楽しみください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top