shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

夏帆 映画「友罪」出演決定!

夏帆が2018年5月公開予定の映画「友罪」に出演することが発表された。

原作は、江戸川乱歩賞、吉川英治文学新人賞など数々の賞に輝くミステリー界の旗手・薬丸岳氏が、2013年に発表したベストセラー小説「友罪」。
もしも、あなたのそばにいる友達が、かつて世間を震撼させた“あの事件”の元少年犯だったら・・・
友を想い、互いに疑心や後悔と向き合い葛藤する慟哭の群像劇を、映画『64-ロクヨン―前編/後編』の瀬々敬久監督の手により映画化される。

ジャーナリストの夢破れて町工場で働き始める益田と、同じタイミングで働き始めた鈴木。
鈴木は周囲との交流を避け、過去を語りたがらない影のある青年だが、
同い年の二人は次第に打ち解け心を通わせていく。
だが、あるきっかけで益田は、鈴木が17年前の連続児童殺傷事件の元少年犯ではないかと疑い始める――。

夏帆はあることで鈴木に助けられ、次第に好意を寄せていく藤沢美代子を演じる。

過去にAV出演を強いられた女性という難役に挑んだ夏帆。撮影を振り返り、「瀬々監督から、毎回「リミッターを超えてください」という演出をされて、頭がまっしろになり、監督が思う限界点まで到達できていたのか撮影が終わった今でもよく分かりません。身も心もへろへろになって、答えが分からなくてもがいて。それでも、誰よりもまっすぐに全身全霊でこの作品にぶつかっていく監督をみていたら、弱音を吐いてる場合じゃないと、わたしも腹をくくって挑ませていただきました。公開はまだ少し先ですが、楽しみにしていただければと思います。」とコメントを寄せた。

映画「友罪」は2018年5月公開予定。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top