shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

北村匠海 ドラマ「隣の家族は青く見える」出演決定!

北村匠海が2018年1月スタートのドラマ「隣の家族は青く見える」(フジテレビ)に出演することが発表された。

同作は、『ラスト・シンデレラ』、『ディア・シスター』、『ウォーターボーイズ』で知られる脚本家・中谷まゆみ氏によるオリジナルストーリーで、一戸建てより安く、様々な家族が自分たちの意見を出し合いながらマンションよ
りもデザインなどのこだわりを追求できるという理由で近年、注目されているコーポラティブハウスが舞台。“子供が欲しいカップル”、“子供が欲しくない女性とバツイチ男性のカップル”、“男性同士のカップル”、“子供と理想の家族像に執着する主婦と会社を辞めてしまった夫のカップル”、らそれぞれ現代的な悩みを抱えた家族たちが、共同空間を共にすることからプライバシーが保ちづらく家族構成や互いの問題があけすけになるという“隣の芝生は青く見える”状態の中で繰り広げる、ヒューマンドラマとなっている。

北村は、自分が同性愛者であることを隠しながら生活する広瀬渉と知り合い付き合うことになる、青木朔を演じる。渉は同作の舞台となる“コーポラティブハウス”を設計し、自身も部屋を購入して住む一級建築。そんな渉の部屋に突然転がり込む朔だったが、関係を隠したい渉は、他の住人には“甥”と嘘をついて同居を始める…。

出演が決定し北村は、「自分にとってチャレンジングな役なので、全力で挑んでいこうと思います。役に染まり、作品に染まり、微力ながら鮮やかな花を添えられるように北村の全てをぶつけていきます!」と意気込んだ。

ドラマ「隣の家族は青く見える」は、2018年1月よりフジテレビにて毎週木曜22:00~放送。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top