shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

本仮屋ユイカ 映画「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」完成披露上映会&舞台挨拶!

本仮屋ユイカ出演映画「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」の完成披露上映会&舞台挨拶が、2/21(水)新宿ピカデリーにて行われ、本仮屋が登壇した。

同作は、2017年7月~12月までテレビ東京系列で放送された円谷プロダクション制作の特撮テレビドラマ「ウルトラマンジード」の劇場版。スクリーンで描かれるのは、ジードが困難を乗り越えて究極の英雄へと成長していく物語。ジードにとって先輩のオーブ、ゼロといった歴代の人気ウルトラヒーローも登場し、ともに地球の危機に立ち向かっていく。

本仮屋は、物語の舞台となる沖縄でアウトドア教室を開いている、自然が大好きな女性・比嘉愛琉(アイル・サデルーナ)を演じる。沖縄へやって来た主人公・朝倉リクたちに島の歴史や伝説を教える。その正体は、母星を失ったため、太古の地球へと逃げ延びていた宇宙人。「赤き鋼」を使うことができる戦士と出逢うため、永い時を生き続けていた。という役どころだ。

上映前舞台挨拶に登壇した本仮屋は、撮影を振り返って、「ジードチームの仲がすごく良くて、心の底からウルトラマンを愛していて、その輪の中に入れてとても楽しかったです。」とコメント。

同作で本仮屋はアクションシーンにも挑戦しており、当時の心境を聞かれると、「少し恐かったですが、地球とみんなを守るという使命感で、楽しんでチャレンジすることが出来ました。」と語った。

イベント中には、May J.さんによる主題歌「絆∞Infinity」が生歌で披露され、ウルトラマンジードとウルトラマンオーブが登場する一幕も。間近での生歌を聴き終えた本仮屋は、「最高でした。試写会でこの歌を聴いた時からこの歌が好きで、生で聴けて、それにウルトラマンジードとウルトラマンオーブにも会えて大興奮です。」と声を弾ませた。

そして最後に、「前々からウルトラマンチームのみんなに『イベントに登壇するとすごい声援が飛ぶよ』というのは聞いていたのですが、今日はそれを初体験して感動しました。こんなにもみんなのピュアな思いで愛された作品に参加出来て、とても幸せです。今日はありがとうございました。」とメッセージを送った。

映画「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」は、3/10(土)全国公開!
ぜひご期待ください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top