shadow

prev

next

ニュースNEWS

WEB

横浜流星 ドラマ「しろときいろ ~ハワイと私のパンケーキ物語~」舞台挨拶付き特別上映会!

横浜流星出演、Amazonオリジナルドラマ「しろときいろ ~ハワイと私のパンケーキ物語~」舞台挨拶付き上映会が、2/28(水)ユナイテッド・シネマ豊洲にて行われ、監督・キャストとともに横浜が登壇した。

同作は、日本でのパンケーキブームの火付け役として知られる、ハワイのカジュアルレストラン「エッグスンシングス」の日本進出を果たした女子大生と彼女を支えた家族と仲間たちの実話を基にドラマ化。湘南に住む少女・夏海はハワイでのある出会いをきっかけに、世界的人気店のオーナーになることを決意。本作では苦悩や挫折を味わいながら、彼女が夢をかなえるまでの軌跡を描く。父との想い出を胸に、未来を見て真っ直ぐ走る姿にちょっと背中を押される、実話に基づく爽やかなサクセスストーリーとなっている。

横浜は、主人公・澤野夏海に片想いする幼馴染のサーファー・光山涼介役を演じる。

上映前に行われた舞台挨拶に登壇した横浜は、「皆さん、本日はご来場いただきありがとうございます。光山涼介役の横浜流星です。今日はぜひ“ポジティブチャージ”して帰ってください。よろしくお願いします。」とドラマのテーマにかけて挨拶。

劇中ではサーフィンに挑戦しているが、「元々あまり泳ぐのが得意なほうではないのですが、サーフィンはボードと一緒なので、そこで心強さがありましたし、サーフ指導の方々や、(撮影地の)茅ケ崎でサーフィンをされている方々が温かくて、その人たちのおかげでがんばれました。サーフィンがどうなっているか、楽しみにしていてください。」と話した。

“夢に向かって努力する”というドラマの内容にちなみ、今叶えたい夢は?という質問に、「海外ロケです。(同作の撮影はハワイと茅ヶ崎で行われたが)僕は茅ヶ崎だけでハワイに行けなかったので、行きたかったなぁと(笑)。」と回答。具体的に行きたい場所は?と聞かれ、「ウユニ塩湖です。ぜひ仕事として行ってみたいです。」と笑顔を見せていた。

最後に観客の皆さんへ、「とても心が温まりますし、夢を持っている方々、やりたいことがある方々の背中を押すような作品になっていますので、最後まで観ていただけるとうれしいです。もし良いと思ったら、口コミで広めていだだきたいです。今日はありがとうございました。」とメッセージを送り、舞台挨拶を締めくくった。

ドラマ「しろときいろ ~ハワイと私のパンケーキ物語~」は、Amazonプライム・ビデオにて好評配信中!(月~金 毎日配信/1話15分/全25話)
ぜひご覧ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top