shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

椎名桔平 W主演舞台「レインマン」囲み取材会見!

椎名桔平が出演する舞台「レインマン」囲み取材会見が4/4(水)都内で行われ、椎名、藤原竜也さん、中越典子さん、演出の松井周さんが出席した。

同作は1998年公開の米映画「レインマン」の舞台化。奔放に生きる弟・チャーリーと、重い自閉症を抱える兄・レイモンドの兄弟愛を描いた感動のロードムービー。

椎名は「レインマン」が日本で初めて舞台化された2006、2007年の公演では弟役を演じたが、本作は兄役を演じる。

会見では「以前やったことのある「レインマン」ですが、今回は役が変わりまして、兄役の方で挑戦させていただけることになりました。前作では兄役を演じた橋爪功さんのダスティン・ホフマンにも負けない名演を毎日見てきましたので、一度フラットに戻して考えて作っていきたいと思います。」と意気込みを語った。

初共演となる藤原さんについては「僕よりもトムクルーズよりも男前な藤原くん。まっすぐにずっと演劇の道を歩んできたという印象があるんですけど、そういう方と舞台という空間でご一緒できるというのは喜びでいっぱいです。若い頃からよく見ていたのでもう少し少年かなとイメージでいたけど、今日ポスター撮影で一緒にいて、大人で男性的で大きくなっているなという印象です。」と語った。

最後に「家族という普遍的なテーマを描いた名作だと思いますし、親子、兄弟の愛情の裏返しの愛憎がすごい強いところから始まります。そこから物語を経て本当の愛情に移り変わっていく様はどんな時代でも変わらないのではないかと思います。それだけ強いメッセージを届けられる作品だと思いますので、ぜひ見に来ていただきたいと思います」とメッセージを送った。

舞台「レインマン」は2018年7月20日〜8月4日まで東京・新国立劇場にて上演。大阪、名古屋、福岡、宮城での公演も予定している。
ぜひご期待ください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top