shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

月川翔 監督作品・映画『となりの怪物くん』初日舞台挨拶!

月川翔監督作品・映画『となりの怪物くん』が、4/27(金)公開初日を迎え、TOHOシネマズ日比谷で行われた舞台挨拶に月川が登壇した。

同作は、累計発行部数610万部突破の大人気漫画「となりの怪物くん」(ろびこ著/講談社「KCデザート」刊)を実写映画化。友達も全くいない、恋もしたことのないガリ勉・冷血な女子高生が、となりの席の問題児男子に、ふとしたことがきっかけで唐突に告白されたことから始まる物語。初めての友達、初めての恋、初めてのキス、初めてのケンカ、初めての三角関係など、まっすぐだけど不器用な登場人物たちが織りなす繊細なヒューマンドラマが描かれる。

上映前に行われた舞台挨拶に登壇した月川は、「今日はこの映画をご覧いただき、本当にありがとうございます。最高のキャストが揃った映画です。ゴールデンウィークに観るにはうってつけの映画ですので、もしこの映画を気に入っていただけたら、いろんな人に広めていただけるとうれしいです。よろしくお願いします。」と挨拶。

“初めて”が詰まった本作にちなみ、初めてやってみたいことは?という質問に、「僕は1歳半の娘がいるのですが、“初めてのおつかいに娘を出したい”です。あたかも娘が挑戦するかのようですが、僕がなかなか子離れできなそうなので、娘をちゃんと送り出せるのかという挑戦をしてみたいと思いました。」と笑顔を見せた。

映画『となりの怪物くん』は、絶賛公開中!
ぜひ劇場でご覧ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top