shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

山田孝之 W主演映画「50回目のファーストキス」公開御礼舞台挨拶!

山田孝之W主演映画「50回目のファーストキス」の公開御礼舞台挨拶が、6/3(土)TOHOシネマズ新宿にて行われ、山田が登壇した。

同作は、熱狂的なファンをもつロマンティック・コメディの傑作ハリウッド映画「50回目のファースト・キス」(2004/ピーター・シーガル監督/出演:アダム・サンドラ―、ドリュー・バリモア/原題:Fifty First Dates)が原案の王道ラブストーリー。脚本・監督は、2017年ヒットメーカー・オブ・ザ・イヤーにも輝いた福田雄一氏が務める。

物語の舞台となるのはハワイのオアフ島。天文学者になる夢を抱きながらツアーガイドとして働くプレイボーイの弓削大輔(山田孝之)は、交通事故により新しい記憶が1日で消えてしまう短期記憶障害を負った藤島瑠依(長澤まさみさん)と出会いひとめぼれをするー。偶然の出会いに一生に一度の運命の恋をしたふたりの純愛を描く、大人のラブストーリーが誕生した。

上映後に行われた舞台挨拶に登壇した山田は、「今日はありがとうございます。(この作品の舞台挨拶を今日まで)12回やってきたのですが、今回はお客さんの年齢の幅が広くて嬉しいです。」とコメント。

この日は長澤まさみさんの誕生日をサプライズで祝う一幕も。福田監督の登場と特製のバースデーケーキに感動する長澤さんに「これからも元気に生きてください。長澤さんに関しては心身ともに元気に生きていてくれたらそれだけでいいです。」と祝福のメッセージを送った。

事前に寄せられた質問に答えるコーナーでは、「やる気の出し方を教えてください。」という質問に「僕は自分の身体を叩きます。気合いを入れるというのもありますし、テンションを高めるためとか、眠気が強い時もします。」と回答、独自の方法を明かした。

映画「50回目のファーストキス」は、大ヒット上映中!
ぜひ劇場でご覧ください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top