shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

佐野勇斗 「松竹宣伝キャラバン」にサプライズ登壇!

佐野勇斗が6/14(木)都内で行われた「松竹宣伝キャラバン」に、映画「青夏 きみに恋した30日」でW主演を務める葵わかなと共にサプライズ登壇した。

映画「青夏 きみに恋した30日」は、南波あつこによる人気コミックの映画化で、夏休みを田舎で過ごすことになった都会の女子高生・理緒と、そこで出会う地元の男子高生・吟蔵との〈期間限定の恋〉を描いたピュアラブストーリー。

この日は映画関係者向けのイベントということもあり、緊張した面持ちで佐野は、「泉吟蔵を演じました佐野勇斗です。本日はお邪魔します。皆さんに映画の魅力をお伝えし、まずは皆さんに観たいと思っていただけるようにたくさんしゃべります。よろしくお願いします!」と挨拶。

撮影を振り返り、「1 ヶ月間、撮影休み以外はずっと三重県にこもりっぱなしで、 撮影をしていました。一足お先に素敵な夏休みを過ごせた気分でした。」と話した。

その後、映画「青夏 きみに恋した30日」のタイアップCMが決定したことが発表された。ブシロードのスマートフォン向けゲーム「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」、クリエエイトの求人情報サービス「Createバイト」、そしてロッテのアイス「モナ王」の3社で、いずれのも映画のロケ地である三重県度会郡で本編と並行して撮影、さらに劇中の役柄そのままに撮り下ろされたCMとなっている。

タイアップCMについて、「CM の撮影をあまり経験したことがなかったので、新鮮な気持ちで撮影できました。映画は自分の感情を自由に表現できるのですが、CM は時間が決 まっているので、難しかったです。」と話すと共に、「僕、アイスが大好きで。撮影用のアイスをたくさん持って来ていただいて、いっぱい食べることができたので嬉しかったです。」と話し、笑顔を見せた。

さらに、注目してほしいところは?と聞かれ、「3 つのCM に共通しているんですが、理緒の想いに気付かない 吟蔵の鈍感さに注目してほしいです。」とPRした。

そして最後に映画「青夏 きみに恋した30日」について、「どんな人にとっても、こんな夏を過ごしたいなと思えるような作品になっています。撮影中からすごくいい作品だ と思いました。『青夏』を見なければ、この夏は始まりません!始まらせません!ぜひみなさんのお力をお貸しください。」」と熱いメッセージを送り、イベントを締めくくった。

映画「青夏 きみに恋した30日」は8/1(水)全国ロードショー!
ぜひご期待ください。

【ストーリー】
夏休みの間、大自然に囲まれた祖母の家で過ごすことになった都会育ちの女子高生・理緒(葵わかな)は、そこで地元の高校生・吟蔵(佐野勇斗)と出会う。少しぶっきらぼうだけど実は優しい吟蔵に、理緒は一瞬で恋に落ちる。吟蔵も、まっすぐな理緒に次第に惹かれていくが、夏休みが終われば離ればなれになってしまう──。わかっていても止められない想い。吟蔵の幼なじみで婚約者の万里香(古畑星夏)や、理緒に想いを寄せる祐真(岐洲匠)たちも巻き込み、恋はどんどん加速していく。果たしてこの恋のゆくえは──?

(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top