shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

小松菜奈 映画「さよならくちびる」W主演決定!

小松菜奈が2019年初夏公開の映画「さよならくちびる」でW主演を務めることが発表された。

同作は、『月光の囁き』『害虫』から『どろろ』『抱きしめたい-真実の物語-』など数々の大ヒット作品、国際映画祭出品作を作ってきた塩田明彦監督が自らのオリジナル脚本をベースにキャリア初の“音楽映画”に挑戦した、“音楽”ロードムービー。居場所を求める3人の若者たちの、切ない青春と恋愛のリアルが描かれる。

インディーズの音楽シーンでにわかに話題になっただけの2人組女性バンド“ハルレオ”。お互いそれぞれの道に歩み出す為解散を決めたレオ(小松)とハル(門脇麦さん)は、バンドのサポートをする“ローディ”の志摩(成田凌さん)とともに、解散ツアーとして、全国を巡ることに。しかし、レオは志摩に恋を、志摩はハルに思いを寄せ、そしてハルもまたレオに友情を越えた感情を抱いていた――。
「ずっとこのままでいたい…」「このままではいられない・・」。複雑な思いを抱えながら、各地でステージを重ねる“ハルレオ”。もつれた糸のように絡まりあう3人の行方とは――。

自身が演じるレオについて、「不器用ながらももがいて自分の居場所をみつけようとしてる、そんなレオの人間臭いところにとても惹かれました。」という小松。

主に今年の夏を中心に、函館、大阪、新潟 他、全国各地にてロケが敢行される予定だが、「今回の撮影では自分が今まで経験したことのないことにも挑戦したり、不安は大きいですが私もレオのようにぶつかりながら作品の中で何かを見つけられるといいなと思います。そしてお二人とも初共演なので、門脇麦ちゃん(ハル)と成田凌さん(志摩)と監督やスタッフさん皆さんと切磋琢磨しながら一瞬一瞬を大事にしていきたいと思います。色々な場所でみんなと楽しく旅してきます。」と期待を寄せた。

映画「さよならくちびる」は2019年初夏公開予定。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top