shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

新木優子 映画「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命―」完成披露試写会!

新木優子出演映画「劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命―」の完成披露試写会が、7/11(水)東京国際フォーラム ホールAにて行われ、新木が登壇した。

2008年7月期にフジテレビ系列で1st Seasonが放送され、平均視聴率、最高視聴率ともに同クール連続ドラマ内第1位を記録する大ヒットとなった連続ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』。
「リアルな医療・災害現場」「患者とそれに接する人々が織りなす感動の人間ドラマ」「主人公たち5人の成長物語と絆」を描いた本作は、それまでの医療ドラマと一線を画する作品として多くのファンを生み、スペシャルドラマ(2009年)、2nd Season(2010年)と次々に続編が制作され、いずれも大好評を博した。
そして昨夏、7年ぶりの連続ドラマ最新作となった3rd Seasonも平均視聴率14.6%、最高視聴率16.4%と、ともに同クール連続ドラマ内で第1位となり、その変わらぬ人気を示すとともに、かねてより映画化を求める多くのファンの声に応えるべく、この度、誕生から10年となる2018年に劇場版の公開が決定。
シリーズ最大のスケールとスペクタクルで描かれる大規模災害と、そこに巻き込まれた患者たちが織りなす感涙必至の人間ドラマ、そして10年間、多くの困難に立ち向かい互いを支え合ってきた藍沢ら5人が歩む、それぞれの旅立ちの道へ―。
この夏、『コード・ブルー』の集大成となる劇場版に、日本中が興奮と感動に包まれる。

新木は3rd Seasonより登場したフライトドクター候補生・横峯あかりを演じる。
明るく物恐じしないマイペースな性格。医療ドラマの主人公に憧れ医者の道を志す天然キャラで、時に落ち込んでいる同期フェローたちを励ますなど優しさを持つが、家族との再会で葛藤する雪村の気持ちに寄り添うことができない自分に無力さを覚える。という役どころだ。

舞台挨拶にて新木は、「私はファンとして『コード・ブルー』を観ていて、その作品に関われた事が女優としても1人の人間としても誇らしく思います。3rd Seasonからフェローとして参加して新しい風を吹かせられるように、その集大成が映画にも出ているんじゃないかなと思います。そして今日はこの場にいらっしゃる皆さんと素敵な時間が過ごせたらと思います。今日は楽しんでください。」とコメント。

見どころについて聞かれると、「映画館で観ると音楽がすごくて『コード・ブルー』という作品に入っているような、これは映画館でしか感じられない素敵なポイントだなと思っています。ぜひ劇場で音楽だったり、演じている背景にある音にも注目していただきたいなと思います。あと、何と言っても1st Seasonから変わらない主題歌が私は好きで、劇場版の最後にも流れてくる主題歌と感動する何かがあるのでそこにも注目してください。最後まで見どころたっぷりだと思います。」と語った。

映画「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命―」は、7/27(金)全国ロードショー!
ぜひご期待ください。

【STORY】
地下鉄トンネル崩落事故から3か月後、旅立ちの時が迫る藍沢たち。
その旅立ちが「別れ」を意味することに気づきながらも、彼らは10年間を共にした互いへの思いを抱えたまま、日々を過ごしていた。

しかしそんな彼らの思いに構うことなく、出動要請が入る。
成田空港への航空機緊急着陸事故と、東京湾・海ほたるへの巨大フェリー衝突事故という、「空」と「海」を舞台にした未曽有の大事故が連続発生。
史上最悪の現場に、彼らはいかに立ち向かうのか。
そしてその先に、答えはあるのか―。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top