shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

山田孝之 ブロードウェイミュージカル「ペテン師と詐欺師」W主演決定!

山田孝之が、来年2019年9月に東京・新橋演舞場で上演されるブロードウェイミュージカル「ペテン師と詐欺師」でW主演を務めることが発表された。

同作は、1988年に製作されたハリウッド映画「ペテン師とサギ師 だまされてリビエラ」を原作に、2005年にブロードウェイで上演されたコメディー作品。
南フランスの高級リゾート地、リビエラを舞台に、若手とベテラン詐欺師のバトルを描く名作コメディーだ。
今回は上演台本・演出を福田雄一氏が手がけ、山田は米国人の若手詐欺師・フレディを演じ、同じくW主演を務める石丸幹二さんが英国紳士風の一流詐欺師・ローレンスを演じる。

出演にあたって山田は、「母さん! 石丸幹二さんと共演です! こんな舞台ど素人な僕が石丸幹二さんと共演です! めちゃくちゃ嬉しいです! でも死ぬほど緊張します! でも産んでくれてありがとうございます! とにかく頑張ってとにかく楽しみたいと思います! そして観劇してくれるみなさんを死ぬほど楽しませたいと思います! 楽しみすぎて何かが産まれてしまうほど満足させた後に死なない程度に産まれてきたよくわからなくなってきましたわーい!」とコメントを寄せた。

ブロードウェイミュージカル「ペテン師と詐欺師」は、2019年9月に東京・新橋演舞場で上演。
ぜひご期待ください。

【物語】
ケチな手口で稼ぐ若手米国人詐欺師・フレディ(山田孝之)は、南仏・リビエラへ“仕事”をしようと訪ねてきた。しかし、そこですでに詐欺師として稼いでいたのは、凄腕のローレンス(石丸幹二)。彼の才能にほれ込んだフレディは、強引に弟子入り。2人は強力して石油王の娘(大和田美帆)をだますことに成功するが、縄張りをめぐって次第に敵対。勝負に負けたほうがリビエラを去るという条件で、詐欺対決をすることになる。
(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top