shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

森川葵 ドラマ「文学処女」制作発表会!

森川葵主演ドラマ「文学処女」制作発表会が8/29(水)に行われ、森川が出席した。

同作は、LINEマンガ編集部のオリジナル作品「文学処女」をドラマ化。恋を知らない女・文芸編集部の月白鹿子と、恋ができない男・人気小説家の加賀屋朔の歪な関係から生まれる遅咲きの恋の様子が描かれる。2016年7月から現在まで「LINEマンガ」無料連載にて連載中で、オリジナル作品における1話あたりの閲覧数および「いいね」数で1位を獲得するなど、LINEマンガオリジナル作品を代表するタイトルのひとつとなっている。

森川は、26歳にして恋を知らない女・文芸編集部の月白鹿子を演じる。

発表会にて森川は、自身が演じる役柄について、「私は奇抜な役を演じることが多いのですが、今回は26歳になってもまだ恋を経験したことがないという、純粋で真っ直ぐな女の子を演じています。『文学処女』を始めて読んだときに、すごく胸がキュンとなるような感じがありました。その感じが映像にも出ればいいなと思っています。」とコメント。

同作の見どころについて、「学園もののキュンキュン映画はありますが、こういう社会人になってからのキュンキュン作品はあまりないような気がします。大人になっても女の人ってキュンキュンしたいと思うし、常にキュンキュンよりもレベルが上がったドキドキとかギューッとなる感じがこのドラマに詰まっていると思うので、ドキドキしながら観ていただきたいなと思います。」とPRした。

ドラマ「文学処女」は、MBS9/9(日)より毎週日曜深夜0:50~、TBS9/11(火)より毎週火曜深夜1:28~放送!
ぜひご覧ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top