shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

泉里香 ドラマ「文学処女」制作発表会!

泉里香出演ドラマ「文学処女」制作発表会が8/29(水)に行われ、泉が出席した。

同作は、LINEマンガ編集部のオリジナル作品「文学処女」をドラマ化。恋を知らない女・文芸編集部の月白鹿子と、恋ができない男・人気小説家の加賀屋朔の歪な関係から生まれる遅咲きの恋の様子が描かれる。2016年7月から現在まで「LINEマンガ」無料連載にて連載中で、オリジナル作品における1話あたりの閲覧数および「いいね」数で1位を獲得するなど、LINEマンガオリジナル作品を代表するタイトルのひとつとなっている。

泉は、月白鹿子の働く緑線社のライバル会社・赤文社で、加賀屋を担当する敏腕編集者の有明光稀を演じる。

発表会にて泉は、自身が演じる役柄について、「有明光稀は美しくて、色っぽくて、聡明で、でも少し少女らしさがある、いろんな感情を持った女性なので、それを少しずつ出せるように加賀屋先生と絡んだり、いろんなことをしました。」とコメント。

同作の見どころについて、「鹿子の妄想シーンがありまして、いろんなパターンで加賀屋先生と絡ませていただいたので、そういう色っぽいシーンを観ていただきたいと思います。」とPRした。

ドラマ「文学処女」は、MBS9/9(日)より毎週日曜深夜0:50~、TBS9/11(火)より毎週火曜深夜1:28~放送!
ぜひご覧ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top