shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

北川景子 ドラマ「フェイクニュース」スタジオ取材会!

北川景子主演、土曜ドラマ「フェイクニュース」(NHK総合)のスタジオ取材会が8/31(金)都内で行われ、脚本家・野木亜紀子さんと共に北川が出席した。

同作は、世界中で話題のフェイクニュースを切り口に、「真実と嘘」、「分断」、「人は何を信じるのか」という普遍的なテーマを、エンターテインメント性豊かに描く社会派エンタメドラマ。
中年男性がSNSに投稿したつぶやきをきっかけに事態が思わぬ方向へと拡大していく中、ネットメディアの女性記者が事実を追い求め、孤軍奮闘する様が描かれる。

大手新聞社からネットメディアに出向してきた東雲樹(北川)はある日、編集長の宇佐美寛治(新井浩文さん)からインスタント食品への青虫混入事件について取材するよう命じられる。樹の前に現れたのは、SNSに青虫混入の投稿をした男(光石研さん)。この男は嘘をつぶやいたのか。一体、何が目的なのか。
青虫混入の投稿をきっかけに、事態は思わぬ方向へ拡大。企業間の争いにまで発展し、やがてその矛先は樹自身にまで及ぶ。何が本当で何が嘘かもわからない世界の中で、樹は記者としてフェイクニュースにどう立ち向かうのか。一連のフェイクニュース騒動の果てに、樹が見つけた真実とは―。

この日の会見は、北川演じる樹の出向先・EAST POSTのセットで行われた。出演にあたり、「今回初めてNHKの土曜ドラマの枠に参加させていただきます。野木先生とも初めてタッグを組ませていただくことになり、お話をいただいた時はとても嬉しかったです。テーマがフェイクニュースということで、インターネットが主流がなった今だからこその作品。意気込みを持ってクランクインさせていただきました。」とコメント。

野木さん曰く“社会派なネタを扱ってはいるが、基本的には笑えるコメディーテイストなエンターテインメント”という同作。クランクインから10日ほどが経ち北川は、「テーマ的にすごくライトでポップなものではないので、そこをいかにエンターテインメント作品として楽しいところは楽しく作っていけるのかが、今のところのテーマ。監督と話しをしながら丁寧に作っています。」と撮影の様子を語った。

土曜ドラマ「フェイクニュース」はNHK総合にて【前編】10/20(土)21:00~21:49【後編】10/27(土)21:00~21:49二週連続放送。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top