shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

窪田正孝 映画「東京喰種 トーキョーグール2(仮)」主演決定!

窪田正孝が2019年公開予定の映画「東京喰種 トーキョーグール2(仮)」で主演を務めることが発表された。

「東京喰種」は、2018年7月「東京喰種 トーキョーグール:re」の最終巻(16巻)発売により完結を迎えた、全世界累計発行部数3,700万部を誇る石田スイさんによる超人気コミックスで、人を喰らう“喰種”(グール)が存在する東京を舞台に、ある事故がきっかけで“喰種”の内臓を移植され、半“喰種”となった金木研(カネキ ケン)が、人の命を奪い、喰い生き永らえる“喰種”の存在に疑問と葛藤を抱きながら、熾烈な戦いに身を投じていく物語。昨年7月に実写映画が公開、世界29ヶ国で公開され今も尚拡大中、世界的な大ヒットを記録している。

この度、新たなスタッフにより進化した実写映画続編「東京喰種 トーキョーグール2(仮)」の製作が決定。窪田は前作に続き、主人公・金木研を演じる。

食物連鎖の頂点とされる人間を食らう種族・喰種(グール)が潜む街・東京。
大学生のカネキは、ある事件をきっかけに人間と喰種のハーフとなり、2つの世界の狭間で葛藤しながらも、いまは喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」に身を寄せており、トーカらとともに生活をしている。
そんな最中、「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種・月山が「あんていく」を訪れる。
月山を厄介者だと言い露骨に嫌な顔をするトーカは、カネキに「あいつとは関わらない方がいい」と釘を刺す。
だが、月山は人間と喰種のハーフであるカネキの特殊な「におい」に目をつけ、カネキを「グールレストラン」へ招き入れる。
カネキVS月山…それぞれの【正義】がぶつかり合い、人間と喰種の共存を賭けた闘いがいま始まる―。

出演にあたり窪田は、「金木と再会できて幸せに思います。スイ先生の東京喰種は新たな感性や感覚、出会いを与えてくれました。金木は正直扱い辛くやっかいな奴だけど、人には決して感じ得ない世界を魅せてくれます。新たな東京喰種の「一肉片」の作成に精進して参ります。」とコメントを寄せた。

映画「東京喰種 トーキョーグール2(仮)」は2019年公開予定。
ぜひご期待ください!

■公式サイト http://tokyoghoul.jp/
■公式twitter @tkg_movie
■公式Instagram @tkg_movie
  • はてなブックマーク

pagetop

page top