STARDUST OFFICAL WEBSITE

タレント・アーティストから検索

HOME > ニュース

ニュース

DISH//のニュース

EBiDAN 「EBiDAN Vol.4」書籍発売決定!

2014年10月20日更新

はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク Buzzurl MIXIチェック シェア

スターダストプロモーションが手掛ける、何事にも全力な”スタダ系男子”集団・EBiDAN(恵比寿学園男子部)のオフィシャルブック「EBiDAN」第4弾が、12/5(金)発売決定!

今回は表紙を超特急、裏表紙をTAKUMI(DISH//)がソロで担当する。また、特別付録として、両面ポスターを綴じ込み!オモテ面がテレビ番組「超D.プリカスZ」(BS朝日 毎週日曜あさ10時30分~)にレギュラー出演中の超特急、DISH//、PrizmaX、カスタマイZ、ウラ面が「EBiDANボンバー」(BS11 毎週土曜よる22時00分~)・「EBiDANアミーゴ!」(BS日テレ 毎週土曜あさ8時30分~)にレギュラー出演中のEBiDAN39 & KiDSとなる。

今号のテーマは「NEWS<2014/2015>」!今年を振り返り&来年を予言(!?)するVol.4で、EBiDANの1年を復習しよう。見どころ満載の充実グラビア、オフィシャルブックならではのロングインタビューも予定!

※今回はオフィシャルブック発売に伴う「EBiDAN THE LIVE」はございません。


▼書籍概要
タイトル:「EBiDAN Vol.4」
アーティスト:カスタマイZ, 超特急, DISH//, PrizmaX, EBiDAN 39 &KiDS
発売日:2014年12月5日
価格:926円+税
サイズ:A4正寸
ページ数:80ページ 
ISBN:978-4-906953-21-9
発行:スターダスト音楽出版
発売:SDP

▼「スターダストショッパーズ」通信販売
ご購入はコチラ>>>

▼その他、「EBiDAN vol.4」商品詳細・予約お申込はSDP公式ページにてご確認ください。
詳細はコチラ>>>

TOPへ

DISH//のニュース

DISH// 「皿組キャンプ2014夏 in 東西2大野音」【大阪公演】レポート!

2014年9月3日更新

はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク Buzzurl MIXIチェック シェア

DISH//が、8/22(金)日比谷野外大音楽堂、8/23(土)大阪城野外大音楽堂にて、ワンマンライブ「皿組キャンプ2014夏 in東西2大野音 -PERFECT SUMMER FESTIVAL PLAN-」を開催した!
(※『スターダストオフィシャルサイト』では、2日目の大阪公演の模様をレポート!)

今年5月に初の野音を成功させたDISH//にとって、2度目となる今公演は“夏祭り”がテーマ。ハッピ+お面姿のDISH//&ダンサー達が縦横無尽に踊ると、ステージ前方から数メートルの高さまで勢いよく水が吹き上がり、拍車をかけるように大歓声が起こり、会場を1つにした。4人がお面を外すと、『踊らにゃソン!Song!』(祭りアレンジVer)、『晴れるYA!』、『GRAND HAPPY』と続けて3曲披露!

TAKUMI「野音始まったぜー!」と真夏の炎天下で叫ぶ姿や、To-i「皆濡れるからって顔伏せてる場合じゃねーぞ!映画館の向こうの人も盛り上がってるー!?」と、全国8都市の映画館で同時生中継されたライブビューイングのお客さんへの煽りにも気合十分!公演中盤、4人は会場左右に設置された御輿に1人ずつ乗り込み、スラッシャー(DISH//のファン)の間を通過しながら、中央ステージに設置された巨大なやぐらへと移動。『DISH//音頭』を会場全員で踊ると、全国どこの夏祭りにも負けない程の盆踊り大会を繰り広げ、そのまま『ピーターパンシンドローム』(祭りアレンジVer)では夏祭りのどんちゃん騒ぎを彷彿とさせた。

空気一転、青緑の薄暗い照明、廃墟や肝試しをイメージさせるスクリーンに変わると、稲川淳二さんの真似をしたBBゴローさんが登場。「不思議な話」で会場を凍り付かせる(?)と、背後から幽霊に扮したMASAKI&RYUJIが現れ、ゾンビメイクのダンサー達と一緒に、マイケル・ジャクソン『Thriller』に合わせてダンスを披露。そこへTo-i&TAKUMIが駆けつけると、そばに居合わせた僧侶から「MASAKIとRYUJIは、ここ大阪野音で“もったいない”ことをしてしまったから、“もったいないオバケ”にとりつかれておるのだ」と説明される。すると突然!“もったいないオバケ”に扮したEBiDAN研究生・長崎大晟が現れる。MASAKIについて「ライブの時に楽屋のお弁当を残した!」、RYUJIについては「『GRAND HAPPY』の大事なところで歌詞を間違えた!」ともったいなかった事を明かすオバケの姿に、会場からは“かわいい~!”と黄色い悲鳴(歓声)が。2人を除霊する為、TAKUMIはRYUJIに【壁ドン除霊】、To-iはMASAKIに【頭ポンポン除霊】を行ない、胸キュンワードで会場を包み込んだ。

MCでは、“もったいないオバケ”役を熱演した大晟も再び登場し、「長崎大晟です! 8歳です!」と挨拶。To-iが4人の中で誰が好きかを尋ねると、前日の東京公演では「みんな好きで選べない!」と答えた大晟に対し、再び同じ質問で誰か1人だけお願い!と懇願すると、悩みぬいた大晟は「RYUJIくん!!」と笑顔で飛びつき、DISH//もスラッシャーも腰から崩れ落ちるほどの“キュン死に”を味わい、RYUJI「大晟帰ろう!もうこのまま帰ろう!可愛い大晟!やばい!持って帰りてぇ!」と、選ばれなかった3人すらも終始悶える姿をさらす程の興奮状態となった。

また、“キャプテンDISH//”フリーライブツアーの追加公演として、(現地時間)2014年9月13日にアメリカ・コロラド州デンバーのショッピングモールにて、After Romeo(アフター・ロミオ)さんとの対バンイベントを行なう事も発表!MASAKI「“キャプテンDISH//”は、まだDISH//が行ったことが無い場所に行くというのが目的なんですけど、(スタッフさんが)ちょっと意味をはき違えてるかな~?」、RYUJI「ちょっと遠すぎたな~(笑)」、TAKUMI「USAってたぶんスラッシャー居ないよ」、To-i「デンバーのショッピングモールでライブするからね、たぶん!(笑)」と心境を語った。

更に、2015年1月1日の「DISH// 日本武道館単独公演’15 元旦 ~尖った夢の先へ~ 」にて、DISH//がピアノ四重奏に挑戦する他、名古屋・大阪・仙台の3箇所から当日の朝出発するオフィシャルバスツアー決定も発表された。メンバー達は、「ピアノ四重奏やることも決定したし!」、「連弾なんて余裕だよな!(汗)」、「トイレ行くついでにちょちょいっとピアノやっちゃうよな!」と大きな不安を必死にかき消すように強がる一面も見せつつ、TAKUMI「是非ともバスの直行便で直行してピアノ観ましょう!!」と、しどろもどろで苦し紛れにまとめようとする姿に笑いが起こる一幕も。
再びライブステージでは『I Can Hear』、『TENKOUSEI』、『FLAME』と怒涛のパフォーマンスで駆け抜けた。

アンコールでは、全員浴衣を着て登場。生演奏で、DISH//が作詞作曲した新曲『また明日』を披露した。TAKUMI「『また明日』は、作曲はMASAKI、RAP詞はTo-i&RYUJI、それ以外の歌詞は僕が書いたんですが、4人でやっと一緒に曲が作れるようになったんだなと、そんな成長を感じつつ、僕達の思いというか、僕のメンバーへの思いを詰めた1曲です。いつも何があっても、“じゃまた明日ね”って言ってきたなと思って、そんな思いを込めたんですけど、こうして4人で頑張ってきて、来年1月1日には武道館が決まって。ここに来てくれた皆さん、そして映画館の向こうのスラッシャー、皆さんのおかげです。いつも感謝しながらライブをしていますが、1月1日もそんな感謝を全面に皆にぶつけて、ピアノでも演奏でもギターを持って踊る部分でも、全面にぶつけていけたらと思います。」と語った。

ラストは、この季節に合わせたDISH//からスラッシャーへのプレゼントソングとして、カバー曲『secret base ~君がくれたもの~』を、TAKUMIがギターを置いてヴォーカルに徹し、MASAKIがアコギに持ち替えて、しっとりと披露。続けて、最新曲『サイショの恋~モテたくて~』で、この日1番の大盛り上がりをみせ、真夏の野音公演2daysの幕を下ろした。


【DISH//からの挨拶】
To-i
「今日は大事なスラッシャーと、大事なメンバーと、とても素敵なステージが出来て本当に胸がいっぱいです。皆さんの素敵な笑顔が見れて、僕も毎度毎度興奮で涙が出そうになります。次は武道館になりますけど、その時も一緒に死ぬほど騒いで元気よく涙を流しましょう。よろしくお願いします。ありがとうございました!」

TAKUMI
「本当にめちゃめちゃ楽しかったです。今日は曇り予報で雨が降るなんて言われていましたけど、スラッシャーとDISH//ファミリーが、晴れ男、晴れ女過ぎて、晴天でした!本当に超気持ちよかったです。映画館の皆もありがとう!本当に皆さんありがとうございました!」

MASAKI
「世の中には僕ら以外のたくさんのアーティストさんが居る中、こうして昨日今日と野音2日連続でやって、こうやって野音に来てくれた皆さん、そしてこんな僕達に全国のスラッシャーが付いて来てくれて、本当にありがとうございます。これからも僕達は突っ走り続けますので、これらもよろしくお願いします!」

RYUJI
「今日は来てくださってありがとうございました。そしてライブビューイングの皆様、ありがとうございました。無事2日間成功致しました。僕達の宝物はスラッシャー全員です。スラッシャーが居ないと僕達何もできません。ずっと一緒に居てください。次は武道館で会いましょう。ありがとうございました!」


【インフォメーション】
▼【キャプテンDISH//がめぐる夏休みの大冒険☆~全国津々浦々イベントツアー2014~番外編】
アメリカ編 in デンバー~お皿とロミオ~
日時:現地時間 2014年9月13日14時スタート予定
会場:コロラド州デンバー Orchard Town Center(オーチャードタウンセンター)
共演:After Romeo(アフター・ロミオ)
http://www.theorchardtowncenter.com/directions

▼DISH//「日本武道館単独公演」オフィシャルバスツアーの詳細決定!
2015年1月1日に日本武道館にて行われる、
「DISH// 日本武道館単独公演’15 元旦 ~尖った夢の先へ~ 」への
オフィシャルバスツアーの詳細が決定致しました!
名古屋・大阪・仙台の3箇所から当日の朝出発!
日本武道館正面まで直行いたします!
バスツアーだけの特別特典も付きますので、ぜひ参加ください!
詳細は、DISH//武道館特設サイトにて!
http://www.dish-web.com/2015budokan/

TOPへ

DISH//のニュース

EBiDAN 「EBiDAN THE LIVE ~飛び出すEBi本 2014 Summer Party~」開催!

2014年7月16日更新

はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク Buzzurl MIXIチェック シェア

7/31(木)発売のオフィシャルブック第3弾「EBiDAN Vol.3」を記念し、7/5(土)東京・NHKホールにてライブイベント「EBiDAN THE LIVE ~飛び出すEBi本 2014 Summer Party~」が開催され、同書籍に登場するDISH//、超特急、PrizmaX、カスタマイZ、EBiDAN 39ら総勢60名を超えるメンバー達が集結した。

トップバッターは「EBiDAN」の研究生・EBiDAN39。飯島颯と吉澤太陽の2人組ユニット“えび男くん”が登場すると、場内のファン達から一斉に鳴り響くホイッスル!新曲『エビビ-THE エール-』では、2人の歌声や合図にならって綺麗にホイッスルが響きわたった。ダンスコーナーでは、志村玲於を中心に格好良くクールに決め、お馴染みの人気曲『ちゃんばらやばらば』では殺陣を披露しながらもキュートに振る舞った。MCでは、亜蓮「こんにちは!皆さんどうでしたかー?」と呼びかけると、会場からの大歓声に喜びをにじませ、「最後まで盛り上がっていきましょう!!」と煽り、『けもパン世界タイトルマッチ』を元気いっぱいにパフォーマンス!

続いて登場したEBiDAN39の派生ユニット・「Clash,」(クラッシュ)は、オリジナル曲『青空センターフォワード』、新曲『miruku!』を2曲続けて披露し、大歓声に包まれ、その人気ぶりを見せつけた。しかし、空気一転、静かに話し始めるメンバー達。塩﨑太智「今日は皆さんに重大なお知らせがあります。Clash,は、今日のこのライブにて解散することになりました。」と突然の発表に、場内は騒然。悲鳴にも似た会場の様子をさえぎるように、吉田仁人「実は僕達、新たなミッションが与えられたのです。」と話し、今後のミッションについては、新番組「EBiDANボンバー」やレギュラー番組「EBiDAN」の放送にて明らかになっていくことを伝えた。メンバーの中でも溢れ出た涙が止まらない山﨑悠稀は、「僕達もっともっとレベルの高いアーティストになれるように頑張るので、これからも応援よろしくお願いします!」と精一杯に今の気持ちを語った。そして、最後はメンバー達にも知らされていなかったサプライズとして、今年11月24日(月・祝)東京・日本青年館にて、「EBiDAN 39&EBiDAN KiDS」の初ワンマンライブ公演が発表された。メンバー達は「えーっ!嘘!?」、「ありがとうございます!(涙)」と口々に驚きを見せ、会場のお客さんからも温かい拍手や声援がおくられた。

カスタマイZは、激しいロックミュージックのオリジナル曲『刹那スクールゾーン』からスタート!アニソンロックバンドらしく、更に格好良くアレンジを加えたカバー曲『secret base ~君がくれたもの~』、『バクチ・ダンサー』を続けて披露し、楽器をかきならしながら大勢のファン達が集まった会場を揺らした。MCでは、GORO「EBiDAN THE LIVEへようこそ!さっそく自己紹介にいきたいところなんですが、実は僕達も超特急やDISH//みたいに自己紹介を考えてきました!」と発表。この日初公開となった4人それぞれの個性あふれる自己紹介はDAICHI→HIROKI→GORO→HAMAの順で披露され、会場からは終始大きな歓声と笑いが。また、今秋に初の単独ツアー「カスタマイZ FIRST LIVE TOUR 2014 愉快!爽快!全開!大正解! ~俺らの一気イチYOU!!~」開催を発表!9/23(火・祝)大阪・梅田Shangri-La、9/28(日)愛知・名古屋HeartLand STUDIO、10/3(金)東京・渋谷CLUB QUATTROにて行なわれる予定で、HIROKI「どうですか皆さん、ツアーが決まっちゃいましたよ!いやでも、初のツアーでこの3ヶ所を巡るって凄いですよね!」、DAICHI「みんな、来てね!!」、GORO「もっと俺ら、この夏超えて成長した姿をみんなに見せられるように頑張っていきたいと思います!よろしく!!」と宣言した。最後は、GORO&DAICHIが声優出演するTVアニメ「少年ハリウッド -HOLLY STAGE FOR 49-」エンディング曲であり、8/27(水)リリースの“メジャーデビューしたいシングル”『Life and death』を初披露し、最後までロック魂で会場を熱くした。

PrizmaXは、カーキベスト+ストライプ柄パンツのお揃いの新衣装に身を包み、1st Single『GO!』からスタート!冒頭から爽やかなダンスチューンで盛り上げた。そのまま止まることなく、ミュージカル映画「ヘアスプレー」からのワンシーンを彷彿とさせる楽曲『Ladies' Choice』に乗せて、PrizmaXの完璧なダンスパフォーマンスを見せつけた。MCでは、清水大樹「僕達の1st Single『GO!』から始まりまして、続けて初披露のダンスナンバーだったんですがどうでしたか?」と呼びかけると割れんばかりの歓声が起こり、プリズならではの軽快で笑いに包まれた楽しいトークが繰り広げられた。9/10(水)発売の4thシングル『REBORN』について、黒川ティム「『REBORN』ってみんな意味わかる?生まれ変わるって意味なんですよ。だからこの夏、みんな一緒に生まれ変わろうよ!」と話し、同シングル発売記念フリーライブツアー【REBORNツアー~生まれ変われる夏2014~】が7/12(土)ステーションスクエア相模大野を皮切りにスタートすることと、8/16(土)東京・渋谷WWWにて単独ライブ【REBORN LIVE】開催が発表された。清水大樹「今日初めて僕達を見た方もいると思いますが、暑い中楽しい時間を過ごしたいなと思っている方がいましたら、是非ツアーに遊びに来ていただいて、一緒に最高の夏を過ごしましょう!」と煽り、その勢いのまま本邦初公開となる新曲『REBORN』を披露した。これまでのPrizmaXよりも更にワンランク上の格好良さを見事に表現し、サビは拳を掲げたくなるようなロックでクールな5人のパフォーマンスで魅了。最後は、『HANDS UP』でポップに盛り上げ、楽曲によっていろんなスタイルを見せつけた実力派・PrizmaXのステージを締めくくった。

メインダンサー&バックヴォーカルグループの7人組・超特急は、アレンジを施した5th Single『Kiss Me Baby』のイントロをバックに、1号車・コーイチ「こんにちはー!!!」の大きな挨拶とともに登場!「僕達は超特急です!」の挨拶を合図に、激しく同曲をパフォーマンス。8号車(超特急のファン)による名前コールが場内に響き渡り、一瞬にして“超特急”ワンマンライブさながらの空間へと変えた。8色のペンライトが輝く中、コーイチ「さぁどんどん楽しんでいこうぜー!」と煽り、2曲目『Shake body』へ。同曲お馴染みの間奏部分では、2号車・カイ、5号車・ユーキの順にスポットライトが当たるようなフェイクを見せつつ、最終的には4号車・タクヤに全てを持っていかれる演出で、中央の高台に上がっていたタクヤが黒のサングラスをかけたままVIP待遇で下りてくるというお茶目な一幕で笑わせた。
MCでは、コーイチが「ペンライトがアイスに見える」、「イヤモニから聞こえるユースケの奇声がうるさい」、「EBiDAN最年少は4歳。自分は先月成人を迎えたのでもうじじいでしょうね(笑)」といったお父さん担当らしい愉快なトークが繰り広げられた。なかでもEBiDAN 39・山﨑悠稀の憧れの人が自分(コーイチ)であることをキッカケに会話をしたエピソードでは、自分の子分にしようと企んでいたが、なぜか自分の方が緊張して上手く話せなかったというオチを明かすと笑いに包まれ、先輩後輩みんなで作り上げている「EBiDAN THE LIVE」ならではの良さについても語った。後半は、しっとりとしたバラード曲『Keyword』で大人っぽさも魅せつつ、最後は現在放送中のアニメ「遊☆戯☆王ARC-V」オープニング曲の『Believe×Believe』でビリビリッと激しく感電させ、超特急で駆け抜けた。

DISH//は、冒頭から自己紹介をしながらの登場。白と黒の特攻服でキメた4人が高台に並ぶと、TAKUMI「皆に伝えたいことがある。俺達DISH//が1番大切にしてきたこと、それは周りに迷惑をかけないことだ!俺達DISH//は皆にたくさんの曲を届けたい。でも(持ち時間)20分間という時間は守りたい!なので、これが俺達のたどり着いた答えです。びっっっっくりするくらい巻きでいきます!」と宣言し、客席のどよめきに目もくれずに、『踊らにゃソン!Song!』、『東京VIBRATION』と続けて披露。彼らが編み出した“巻き”とは、楽曲を徐々に3倍速、5倍速、10倍速とスピードアップさせて、超高速でパフォーマンスする方法。曲の合間にはあまりのスピード感に息切れを通り越して倒れこむメンバーや、「何この速さ!」「ちょっとストップ!」「誰だよこれやろうって言ったの!!」と口々に放ち、To-i「俺だよ~」と犯人を明かす場面も。その後も、『マジで無理~SUPERムチャブラレターズ~』、『ピーターパンシンドローム』、『ザ・ディッシュ~とまらない青春 食欲編~』と人気曲を立て続けに繰り出し、スラッシャー(DISH//のファン)達も負けじと超高速スピードでのコールをやってのけ、会場を1つにした。再び息切れで倒れこむメンバー達は、「俺達は時間を守りたいんだ!」、「皆にたくさんの曲を届けたいって思った俺達の誠意は受け止めてほしい!」と懇願する姿を見せ、最後はオリコンCDシングル週間ランキング(7/7付)にて第2位を獲得した最新シングル『サイショの恋~モテたくて~』で締めくくった。20分間で全6曲フルを披露という偉業を成し遂げたDISH//。最後にMASAKI「DISH//は世界一アホなグループって覚えて帰っていただければもう最高です」と挨拶し、来年1月1日の日本武道館ワンマンライブでも「アホなことめっちゃすると思います!」、「でも格好良いこともするよね!」、「皆さんと一緒に日本武道館を楽しみたいので是非来てください!」と話し締めくくった。

全組のライブステージが終了すると、ここからはこの日このイベント限定のスペシャルコラボユニットステージへ突入!

★「DASH@@」(だっしゅ)
TAKUMI役→超特急・ユースケ
MASAKI役→カスタマイZ・GORO
RYUJI役→カスタマイZ・DAICHI
To-i役→PrizmaX・清水大樹
スペシャルユニットトップバッターで登場した「DASH@@」は、本家DISH//の衣装に身を包み『ピーターパンシンドローム』を披露。スラッシャー達の名前コール「ま~さき!ま~さき!」の部分は、即興で「ご~ろお!ご~ろお!」に変えて盛り上がり、お馴染みの紙皿も会場に舞った。普段は歌うことがないメインダンサーの超特急・ユースケもヴォーカルを務めた。

★「寝台特急」(しんだいとっきゅう)
コーイチ役→PrizmaX・森崎ウィン
カイ役→PrizmaX・福本有希
リョウガ役→PrizmaX・島田翼
タクヤ役→DISH//・TAKUMI
ユーキ役→カスタマイZ・HIROKI
ユースケ役→DISH//・MASAKI
タカシ役→カスタマイZ・HAMA
超特急の『Shake body』を披露。本家に劣らない歌唱力のウィン&HAMAがバックボーカル!メインダンサー役の5人は、「ガリガリグッバイ!」、「どじっこわっしょい!」、「ビューティー!」など随所に超特急ダンサー達の特徴を上手く捉えて、真似してみせたり、オーバーにパフォーマンスして見せるなど、キュートな笑いで会場を包んだ。

★「PleasemaX」(ぷりーずまっくす)
黒川ティム役→超特急・リョウガ
森崎ウィン役→超特急・コーイチ
清水大樹役→DISH//・To-i
福本有希役→超特急・タクヤ
島田翼役→DISH//・RYUJI
PrizmaXの『Mysterious Eyes』を披露。超特急のバックヴォーカル・コーイチと、普段は歌うことがないメインダンサー・リョウガの2人がヴォーカルを担当し、一夜限りのタッグを組んだ奇跡のコラボ。ダンスセンス抜群のタクヤ、To-i、RYUJIの3人が華を添えて、どのスペシャルユニットにも負けない実力派で挑み、クールに格好良く決めた。

★「カスタマイV」(かすたまいぶい)
HAMA役→超特急・タカシ
GORO役→PrizmaX・ティム
HIROKI役→超特急・ユーキ
DAICHI役→超特急・カイ
カスタマイZライブでお馴染みのカバー曲『ハレ晴レユカイ』を披露。超特急・タカシは「HAMA」を意識した歌声にボイスチェンジ。GORO役のティムはギターを誰にも真似できないような面白い体勢で弾いてみせ、ダテメガネが特徴的なHIROKI役のユーキは次々にメガネをかけては振り落としてしまう“どじっこ担当”ならではのパフォーマンス。極め付けは、DAICHI役のカイで、前半は真剣にドラムを叩く姿を見せるも、気がつけばいつの間にかその手元のスティックが“ピコピコハンマー”に変わり、終いにはドラムセットから抜け出し、4人全員でのこの日1番の爆笑パフォーマンスを届けた。


同公演の1番最後は、全グループが舞台上に勢揃いし、「EBiDAN」全員でオリジナル曲『Believe yourself』、『恋心』の2曲を披露。EBiDAN39も先輩達と一生懸命に踊り、約3時間の公演を締めくくった。

なお、同公演「EBiDAN THE LIVE ~飛び出すEBi本 2014 Summer Party~」の模様は、動画配信サービス【Hulu】にて、7/31(木)より配信開始決定!ライブ配信に先立って、超レアリハーサル映像も現在先行配信中ですので、是非ご覧ください!


▼インフォメーション
動画配信サービス【Hulu】内に、『EBiDAN CHANNEL』が開設!
下記3番組とも、各番組放送終了後、随時配信スタート!
・「超D.プリカスZ」(BS朝日)毎週日曜10:30~10:55放送
・「EBiDANボンバー」(BS11)毎週土曜22:00~22:30放送
・「EBiDAN」(TOKYO MX)毎週月曜20:30~21:00放送

番組総合サイト「STARDUST CHANNEL」:
http://stardust-ch.jp/

※【Hulu】は、月額933円(税抜)でいつでもどこでも何度でも楽しめる動画配信サービス。
インターネットに接続したテレビ、PC、スマートフォン、タブレットなどで視聴可能です。

TOPへ

DISH//のニュース

EBiDAN / 新番組続々スタート!

2014年6月23日更新

はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク Buzzurl MIXIチェック シェア

スターダストプロモーション所属の男性俳優・タレントで構成された本命美男子集団“EBiDAN”(恵比寿学園男子部)所属のカスタマイZ、超特急、DISH//、PrizmaX、またその研究生であるEBiDAN 39& EBiDAN KiDSが出演する新レギュラーテレビ番組が今夏続々スタートします!!現在放送中のTOKYO MX「EBiDAN」の放送継続も決定、新企画も今夏スタートしパワーアップ!!

これらの新番組スタートに合わせて、話題の動画配信サービス「Hulu」内に『EBiDAN CHANNEL』を開設。全EBiDAN番組を番組放送後に随時配信展開!全国どこの地域の方でも、定額料金で何度でも各番組をご覧頂けます。

※番組総合サイト「STARDUST CHANNEL」
http://www.stardust-ch.jp/

※Hulu   www.hulu.jp
※Huluお問い合わせ先   www.hulu.jp/support


◆放送局「番組タイトル」: 
BS11「EBiDANボンバー」
2014年7月5日~ 毎週土曜(夜)22:00-22:30オンエア!!

半年以上に渡る数々のオーディション&バトルを見事勝ち抜いてきた、EBiDAN 39&KiDSの選抜メンバー達がエンタメ界のトップを目指し、さらに成長していくエンタメ修行バラエティー!

◆放送局「番組タイトル」: 
BS朝日「超D.プリカスZ」
◇出演者:超特急、DISH//、PrizmaX、カスタマイZ
2014年7月6日(日)~ 毎週日曜(あさ)10:30-10:55オンエア!!

「EBiDAN」から選抜された次世代音楽シーンを担うスタダ系男子・4グループがおくる、音楽や最新情報、歌ありダンスありの新感覚コントなど内容満載の総合エンターテイメント・バラエティ


◆放送局「番組タイトル」: 
TOKYO MX「EBiDAN」
大好評放送中! 毎週月曜(夜)20:30-21:00オンエア!

未来のスターの原石「EBiDAN」研究生が繰り広げる白熱のオーディション&バトルの数々。超絶かわいいKiDSも続々登場!

TOPへ

DISH//のニュース

DISH// 「皿 vs オールスラ マジで俺たち野音やるの!? こうなったらスラッシャー全員強制集合!!」@日比谷野外大音楽堂 開催!

2014年5月20日更新

はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク Buzzurl MIXIチェック シェア

DISH//が、5/11(日)東京・日比谷野外大音楽堂(以下、野音)にて、単独公演「皿 vs オールスラ マジで俺たち野音やるの!? こうなったらスラッシャー全員強制集合!!」を開催した!

スラッシャー(DISH//のファン)で埋め尽くされた野音。
オープニングムービーが始まりライブスタートするかと思いきや突然の警告音。
東京MXテレビでO.Aされていた「BATTLE☆DISH//」にて、各メンバーが主役を演じたエピソードが再現され、「俺たちはいつだって、気合い、てんこ盛りだぜ!」というドラマの決めゼリフが会場に響きわたると、スクリーンが2つに分かれてスモークの中からDISH//の4人が姿を見せ、「BATTLE☆DISH//」の主題歌「FREAK SHOW」からライブスタート!
RYUJIが煽りをいれながら、「I Can Hear」まで4曲を立て続けにパフォーマンスし観客のボルテージを上げた。

また、6/25(水)発売の新曲「サイショの恋~モテたくて~」では新衣装(新つなぎ)をお披露目し、楽曲プロデュースはORANGE RANGEのNAOTOが手がけたことを明かした。
恋する男子の切実な気持ちを表現したこの曲に続いて、「ザ・ディッシュ~とまらない青春 食欲編~」が披露され、DISH//おなじみの紙皿が会場に放たれた。
ラストはアニメ「NARUTO-ナルト- 疾風伝」のエンディングテーマ「FLAME」で飾り、スクリーンには『果たしてDISH//は武道館にふさわしい男になれるのだろうか? TO BE CONTINUED』が表示され本編が終了した。

アンコールを受けて舞台上に戻ってきた4人は、「踊らにゃソン!Song!」曲「It's alright」を披露。

2曲を終えるとTAKUMIは最後の曲である新曲について「僕たちDISH//の今の気持ちが込められた曲になっています」と紹介し、入場の際にお土産と一緒に配布された赤いサイリウムの真っ赤な光で客席が染まり幻想的な光景が広がった。

すると突然ステージに炎が灯り、DISH//の歴史をたどる映像が始まった。
自分たちも知らないサプライズ発表があることを察したメンバーが騒いでいると、スクリーンが開き、ソニー・ミュージックレーベルズの村松俊亮社長が登場。
村松社長が直々に2015年元日に東京・日本武道館公演の開催決定を告げると、メンバーは放心状態になりながら目に涙をため、しばらくその場から動けずにいた。
MASAKIからひとりひとりセンターステージへ誘導され今の思いをスラッシャーに打ち明けた。

MASAKIは「1月1日武道館ということで、僕たちが夢にしていた武道館ということなので、やっぱりここいるスラッシャー、そして今日来られなかったスラッシャー、全国のスラッシャーと、最高の1日にしたいと思います。」と語り、

RYUJIは「2015年初日に俺たちの夢・武道館。結成してからすぐにDISH//の夢が出来て、その夢をかかげながら仲間たちと進んできた。たくさんメンバーに支えられました。そしてスラッシャーみんなのおかげで、俺たちここまで来れました。2015年1月1日までに俺たちもっともっと成長して、『これが俺たちの夢のステージだよ』って、みんなで笑って過ごせたらいいなって思ってます。」と語り、

To-iは言葉を詰まらせながらDISH//の結成時からのことを話した。
「正直、本当にDISH//続けていけるのかなって、しょっちゅう思ってた。殴り合いに近いケンカしたり、仕事だけの関係になったことも何回もあった、メジャーデビューが決まってからじっくりと話し合いをし、「お前ら大好きだから1つになってやっていこーな。」とみんなで1つになり、さらにDISH//の絆が深まったことを涙ながらに話した。
「武道館、中途半端なことしたくありません。パンパンに埋めて、また全員で本気で涙流したいです。僕たちについてきてください!」と力強く宣言した。

TAKUMIは「夢が叶いました。」から話し始めた。
「歌ヘタだのダンスヘタだの、『なんで楽器弾かねえんだよ、っていろんなこと言われて、「それでも最高だったと言われるのが嬉しくて1曲1曲に魂込めて歌ってます。」とボーカルとしての思いをまっすぐに伝えた。
最後には「とりあえず、夢が決まりました。僕たちはダンスロックバンドとしてこれからも全力で、ゆっくりでもいいんでこの4人と、スタッフさんと、スラッシャーのみんなで歩いていけたらと思ってます。」と話し、「1月1日、夢に向かって最高のステージを作っていきたいと思います。全員集まってください」とスラッシャーへ語りかけた。

「夢旅」のイントロが流れてくるとTAKUMIのいるセンターステージに集合し4人で抱き合った。ミドルテンポな「夢旅」をファンに向かって歌う。会場が赤いサイリウムに埋まり、感動的なムードに包まれライブが終了した。
最後にDISH//は、手をつないで大きくお辞儀した。
メンバーが舞台をあとにするとスクリーンでは「武道館への第一歩 完」という文字が表示される。
そして「武道館への第二歩」として、8月22日に東京・日比谷野外大音楽堂、23日に大阪・大阪城野外音楽堂にてワンマンライブが行われることが告知された。

▼セットリスト
01. FREAK SHOW
02. 恋するSPY
03. ピーターパンシンドローム
04. I Can Hear
05. TENKOUSEI
06. 晴れるYA!
07. GRAND HAPPY
08. ラブソングなんて似合わない
09. マジで無理~SUPERムチャブラレターズ~
10. デート@ショッピングモール
11. secReT love
12. サイショの恋~モテたくて~
13. ザ・ディッシュ~とまらない青春 食欲編~
14. FLAME
<アンコール>
15. 踊らにゃソン!Song!
16. It's alright
17. 夢旅

TOPへ