shadow
セタ ナツキ

瀬田なつき

ニュースNEWS

TV

瀬田なつき テレビ東京ドラマ25「セトウツミ」先行上映イベント&舞台挨拶!

瀬田なつきがメイン監督を務めるドラマ「セトウツミ」先行上映イベント&舞台挨拶が、11/28(火)新宿ピカデリーにて行われ、主演を務める高杉真宙さん、葉山奨之さんとともに瀬田が登壇した。

現在、テレビ東京にて毎週金曜深夜0:52より放送中の同作は、「別冊少年チャンピオン」で人気を博した此元和津也さんの同名コミックを原作に、クールなインテリ・内海想と元サッカー部のお調子者・瀬戸小吉の関西の高校生2人が放課後に河川敷でただ“喋るだけ”なのに、クスッと笑えて心温まる青春コメディ。この日は、ドラマの好評を受け、舞台挨拶と12/1(金)放送の第8話の先行上映、放送されないスピンオフエビソードの公開イベントが行われた。

上映後に行われた舞台挨拶に登壇した瀬田は、「テレビのために作ったドラマがこんなに大きなスクリーンでたくさんの人と一緒に観られると思っていなかったので、すごく幸せな気持ちです。今日は楽しんでいってください。よろしくお願いします。」と挨拶。

監督のオファーを受けたときの感想について聞かれると、「設定がほぼ会話だけで、1ヶ所で撮る作品があまりない上に、この2人(高杉さん、葉山さん)で撮れる機会も今後あるかないかわからないのでぜひ、ということでやらせていただきました。第1話の最初のエピソードを初日に撮って、もしかしたらその緊張感も映っていると思うんですけど、そこからスタッフ・キャスト全員でセトウツミのドラマの世界観を作っていくのはすごく楽しかったです。」と明かした。

ドラマ化にあたって意識したことについては、「(ドラマでは)たくさんの登場人物が出てきて、2人の関係性がいろんな人と出会ってどんどん変わっていきます。そういうところを全11話の中で作っていければ、また新しいドラマならではの世界観を作れるのではないかと思って撮りました。」と語った。

最後に、「先日最終話まで編集が終わって完成したんですけど、かなり内海の闇といいますか、瀬戸との関係がどうなるのやらという感じで、9話~11話まで目が離せないと思います。笑いが若干少なくなるかもしれないですけど…、かなりのサスペンスです(笑)。それを2人がどう解決するのか、楽しみにしていてください。」とメッセージを送り、舞台挨拶を締めくくった。

ドラマ「セトウツミ」は、テレビ東京にて毎週金曜深夜0:52~放送中!
メイキングやTV未放送分エピソードなど特典映像収録のDVD BOXは、2018/3/2(金)発売!
ぜひご覧ください!

【ストーリー】
関西の男子高校生2人が時間潰しに繰り広げる、ボケとツッコミにあふれたクスッと笑える放課後の青春トーク。友達が少なく部活もやらない内海想(高杉真宙さん)は、塾に行くまでの空き時間を河原でぼんやり過ごしていた。そこに、サッカー部を退部して暇を持て余していた瀬戸小吉(葉山奨之さん)が現れた。寡黙でクールな内海と社交的でお調子者の瀬戸。性格は正反対の2人だが、“暇つぶし”という1点で互いの利害関係が一致し、放課後いつもの河原でダラダラと喋りながら一緒に過ごすようになる。そんな2人を多彩なキャラクターが取り巻く。瀬戸のラブコールを受けながらも内海に思いを寄せるヒロイン、女子高生の樫村一期(清原果耶さん)。さらに、同級生の田中君や瀬戸に恋するハツ美ちゃん、印象に残らない顔の馬場君、ゴリラ先生、ヤンキー、謎のバルーンアーティストたちも登場して、内海と瀬戸の放課後トークはさらに冴えわたる。まったりと流れる日常。しかし、徐々に物語は意外な展開を見せていく。
  • はてなブックマーク

MOVIE

瀬田なつき 「第27回映画祭TAMA CINEMA FORUM」舞台挨拶!

瀬田なつきが監督を務めた映画「PARKS パークス」が、「第27回映画祭TAMA CINEMA FORUM」(11/18~11/26開催)で第9回TAMA映画賞・最優秀新進監督賞を受賞。11/26(日)ヴィータホールにて行われた上映後舞台挨拶に登壇した。

「映画祭TAMA CINEMA FORUM」は、東京都多摩市内で開催される、映画ファンを中心とした市民ボランティアによる映画祭。毎年、国内・海外の話題作を中心とした映画上映や、監督・出演者をはじめとした様々なゲストを招いてのトークイベントなど幅広いプログラムを開催している。2000年からは、"日本映画界に新風を送り込む新しい才能の発見"を目的とする中・長編コンペティションTAMA NEW WAVEを開始。また、2009年には、"明日への元気を与えてくれる・夢をみせてくれる活力溢れる<いきのいい>作品・監督・俳優を、映画ファンの立場から感謝をこめて表彰"するTAMA映画賞を創設し、映画ファンと映画製作者とをつなぐ交流の場として注目を集めている。

映画「PARKS パークス」で描かれるのは、戦前からの長い歴史を通して愛されてきた井の頭恩賜公園の過去、現在、そして未来。50年前に作られたひとつの曲が引き金となり、1960年代の恋人たちの記憶が、2017年の吉祥寺に生きる若者たちの夢と冒険につながっていく。さまざまな人々が忘れがたい時間を共有し、やがて去っていく公園のような映画。かぎりなくオープンで自由で、祝祭の高揚感にあふれながら一抹の哀切な後味を残す、極上の青春音楽映画となっている。

上映後に行われた舞台挨拶に登壇した瀬田は、主演に橋本愛さんを迎えたことについて「橋本さんが出演している作品はほとんど観させていただいていて、神秘的で芯が強い役が多かったのですが、何かの作品でメイキングを観たら、すごく“フニャ”っとしていて(笑)。全然違う一面が見ることができたので、こういう橋本さんが映せたら楽しいなと思っていて、お会いした時にギターもやるし歌も好きと言っていたので、ピッタリだなと思って起用させていただきました。演出していても私が抽象的で上手く伝えることのできない部分でも理解力というかテレパシーみたいなもので伝わって(笑)。そういった力がある方だなと思いました。」とコメント。

ロケ地について話題が挙がると、「本当に全て井の頭公園の周辺で撮影していて、主人公の純ちゃんが住んでいるアパートも今もあると思います。トキオの家も寺田さんの家も本当に存在している場所をお借りしました。今回は公園をメインにするストーリーなので、地図の位置関係をちゃんとしたいなというのがあって、実際の場所を加工して使っています。でも、家から公園まで降りる青い階段は許可を頂いて本当は入っちゃいけない場所に特別に設置させていただきました。」と明かした。

最後はご来場いただいた皆様に向けて、「DVDが発売されていて、オーディオコメンタリーなど面白いものが入っているので、そちらもぜひよろしくお願いします。」とメッセージを送った。

映画「PARKS パークス」は現在Blu-ray&DVDが好評発売中!
ぜひご覧ください!
  • はてなブックマーク

プロフィールPROFILE

PROFILE

 
1979年 大阪府生まれ。映画監督・映像ディレクター。
横浜国立大学大学院環境学府修了。
東京芸術大学大学院映像研究科修了。

主な監督作に『彼方からの手紙』(2008)、『あとのまつり』(2009)などがあり、
2011年に長編デビュー映画『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』が全国公開され、国内外の映画祭で上映された。
最近の監督作に「ハイスクールドライブ」(2012)、「レンアイカンソク」(2013)、テレビドラマ「ヴァンパイア・ヘヴン」(テレビ東京)などがある。
また、5つの物語を5か所で上映する、漂流する映画『5windows』シリーズでの実験的な試みや、CM、MV、Webムービーなどの演出を手がけている。

【Movie】
◆『PARKS パークス』(2017年4月22日公開)
◆『5windows eb』『5windows is』(2015)
◆『5windows mountain mouth』(2013)
◆『5windows』(2011-12)
◆『humming』(2011)
◆『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』(2011)
◆にほんのうたフィルム『シャボン玉』(2010)
◆『あとのまつり』(2009)
◆『彼方からの手紙』(2008)
◆『夕映え少女~むすめごころ~』(2007)
◆『とどまるか なくなるか』(2002)

【Web】
◆資生堂マシェリ×Nissy「永遠という名の花」(マシェリ篇/花cherie篇/完結篇)
◆キットカット ショートフィルム『ベリーリッチマウンテンツアー』
◆キットカット×DISH// ショートフィルム『ユア ストーリー』
◆ONWARD any SiS ムービーシリーズ
◆リクルートマーケティングパートナーズ ヴィジョンムービー
◆UULAオリジナル恋愛体感ドラマ『ファーストクラス』 Ep4.「レンアイカンソク」
◆BeeTV&VIDEOストア「ハイスクールドライブ~目が覚めたら高校生だった~」
◆auビデオパスドラマ「コレカラ」
◆全日空ANAweb ドラマ「空の話」全6話+特別篇

【Music Video】
◆Nissy「花cherie」
◆いきものがかり「ラブソングはとまらないよ」
◆7!!「この広い空の下で」「スタートライン」
◆SKE48「ここで一発」「恋よりもDream」
◆Q;indivi Starring Rin Oikawa「ひこうき雲」
◆さよならポニーテール「恋するスポーツ」
◆鴉「蒼き日々」
◆LOVERS SOUL×HIROKI from ORANGE RANGE「Loveliest」
◆momo「大好きだよ」
◆riddim saunter「Sweet&Still」

【TVCM】
◆ONWARD any SiS

【Drama】
◆テレビ東京「ヴァンパイア・ヘヴン」(2013)

【Other】
◆フジテレビ系ドラマ「続・最後から二番目の恋」番組宣伝
◆フジテレビ系ドラマ「最高の離婚」番組宣伝
◆M-ON! 「〇〇ミュージック特集」オープニング&エンディング
◆柴咲コウ「サヨナラブ」TV-SPOT
◆CD「瀬田なつき×木下美紗都 SOUNDTRACKS」
◆nobody別冊#2「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃんと瀬田なつき」

pagetop

page top