文藝春秋刊・2015年7月15日発売・本体価格1580円+税


スタイリストの草分けである著者が、ロックをごくごく飲みほしなが ら、70 年代カルチャーをつくり、ミュージシャンに併走してきた日々 の輝きを書きました。フリーランスとして生きる意味、離婚や介護な ど人生のほろ苦さも描かれた、オトナにも読み応えあるエッセイです。

登場するロックスター
デヴィッド・ボウイ、イギー・ポップ、T・レックス、矢沢永吉、 エイプリル・フール、坂本龍一、YMO、加藤和彦、フラワー・トラベ リン・バンド、忌野清志郎、布袋寅泰、Char、高橋幸宏、キース・ エマーソン、中村達也、ザ・プライベーツ、Okamoto’s、ももいろク ローバーZ、ほか(登場順、敬称略)

登場するクリエイター
鋤田正義、山本寛斎、マイケル・チャオ、グレイス・コディントン、 ガリバー、染吾郎、山﨑眞行、荒木経惟、箭内道彦、山口小夜子、 伊丹十三、浅井慎平、井出情児、宇野千代、鈴木心、森本千絵、ほか (登場順、敬称略)

著者プロフィール
1941 年生。早稲田大学卒業後、 コピーライターを経て、原宿セ ントラルアパートの広告制作 会社ではたらくうち、日本の 「スタイリスト第一号」に。ク リエイターたちのパーティを 催し「表参道のヤッコさん」と して知られた。70 年代からデヴ ィッド・ボウイの衣装を手掛け るなど、多くのロック・ミュー ジシャンとともに時代を駆け 抜ける。74 歳の今も広告を中心 に活躍、最近は北野武、山﨑努、 リリー・フランキーらのスタイ リングを担当した。