STARDUST SECTION1 スターダストプロモーション 芸能1部

SECTION1

shadow
モリサキ ウィン

森崎ウィン

メディアMEDIA

MOVIE

●SF超大作「レディ・プレイヤー・ワン」
監督:スティーブン・スピルバーグ
2018年3月公開予定(世界同時公開)
http://www.readyplayeronemoviecasting.com/


●「クジラの島の忘れもの」
監督:牧野裕二
2018年公開予定

●日本ミャンマー合作映画「My Country My Home」
監督:Kyi Phyu Shin
2018年2月上旬(ミャンマー国内公開予定)

TV

●NHK-BSプレミアム「2度目の〇〇~ちょっとディープな海外旅行!~」
2017年6日6日

●『東京女子図鑑』
監督:タナダユキ
2016年12月16日(金)より、Amazonプライム・ビデオにて
毎週金曜配信
http://www.amazon.co.jp/primevideo

STAGE

●舞台『HOME ~魔女とブリキの勇者たち~』
※立松修司役
【日程】2015年11月18日(水)~23日(月) ※全8ステージ
【劇場】草月ホール
【脚本・演出】
作/演出:笠原哲平(TEAM-ODAC)
原案: 清水翔太「HOME」

●舞台「グラファー」
【日程】2015年10月14日(水)~18日(日) ※全9回公演
【劇場】キーノート・シアター
【脚本・演出・振付】後藤健流
【CAST】森崎ウィン/本川翔太/清水ひとみ/藤本かえで/後藤紗亜弥/音河亜里奈/石田達成/後藤健流 他(敬称略)

DVD

●映画「シェリー」DVD
セル発売日:2015年4月25日(土)
レンタル発売日:2015年5月2日(土)
【2013年/日本/111分/カラー】
<特典>
予告編(予定)
セル専用商品:特製2枚組ポストカード同梱(初回出荷分限定)
発売・販売元:(株)ダモアエムシープロモーション

●連続ドラマW「天の方舟」DVD
発売日:2013/09/03(火)
セル・レンタル同時リリース
セルDVD(本編3枚組):11,9700円(税込)
特典映像:予告スポットほか収録(予定)
発売・販売元:株式会社ポニーキャニオン

●映画「闇金ウシジマくん」Blu-ray
発売日:2013/02/27(水)
価格:6,090円(税込)
DISC:2枚組
特典:特典Disc・ブックレット付(予定)
特典映像DISC
・完成披露舞台挨拶ダイジェスト
・ヤベーぜ!TVダイジェスト
・超ヤベーぜ!TV ライジング~エンジョイ!ウシジマくん編~ダイジェスト
・超ヤベーぜ!TV ライジング~エンジョイ!ウシジマくん編~番外編~ダイジェスト
発売・販売元:SDP
ご購入はコチラ>>>

●映画「闇金ウシジマくん」DVD
発売日:2013/02/08(金)
価格:3,990円(税込)
DISC:1枚組
本編約130分+特典映像(特報&予告)
発売・販売元:SDP
ご購入はコチラ>>>

●映画「天国からのエール」DVD&Blu-ray
発売日:2012/05/02(水)
DVDプレミアム・エディション価格:5,040円(税込)
DVDスタンダード・エディション価格:3,990円(税込)
Blu-rayプレミアム・エディション価格:6,090円(税込)
発売元:アスミック、関西テレビ放送
販売元:角川書店
ご購入はコチラ>>>

CM

2012/06/20~
(株)NTTdocomo
ドコモthanksキャンペーン「とある留学生と、私。」

2012/03/20~
カルピス株式会社
「カルピスウォーター」

ニュースNEWS

MOVIE

森崎ウィン 映画『My Country My Home』・連動テレビドラマ製作発表記者会見!

森崎ウィンが自身と同じミャンマー出身の日本ポップスター役として出演する、映画『My Country My Home』及び連動テレビドラマの製作発表記者会見が、8/25(金)都内で行われた。

本映画作品の監督を務めるのは、ミャンマーのアカデミー賞で男優賞、女優賞、脚本賞を受賞するなど、若年層を中心に人気を集めている女性監督チー・ピュー・シン。東京・高田馬場を主な舞台に、日本とミャンマー、二つの祖国の間で揺れるミャンマー人女子高生「ナン」のひと夏の青春ストーリーを描く。そして、主人公「ナン」の前に現れる、ミャンマー人でありながらポップスターとして活躍する木村アウン役を、2018年3月公開予定のスティーブン・スピルバーグ監督作品でハリウッドデビューが決定し話題を集めている森崎ウィンが演じる。また、映画と連動するかたちで森崎ウィンが主演するミャンマーのテレビドラマシリーズも製作が進んでおり、会見では本作への想いを語った。

会見に登壇したウィンは、「僕はミャンマーで生まれ育ち、小学校4年生の時に日本に来ました。ミャンマーではおばあちゃんと住んでいたので、僕にとってミャンマーも日本も両方とも祖国です。こうやって自分の生まれ育ったミャンマーと日本の架け橋になる第一歩を踏めて、おばあちゃん孝行ができるチャンスをいただいて、嬉しい気持ちでいっぱいです。」と挨拶。

記者会見と成功祈願のためにミャンマーを訪れた際、祖母に映画出演の報告をしたというウィン。「僕は“映画決まったんだよ”と伝えたんですけど、おばあちゃんは真っ先に『焼けた?痩せた?グループでの活動はどう?』と、僕の体のことを一番に心配してくれました。その時は少ししか会えなかったので、また改めて映画出演の報告をしたいと思います。」と、久しぶりの祖母との会話を振り返った。

本作の映画とテレビドラマ、2018年公開予定のスティーブン・スピルバーグ監督作品『レディ・プレイヤー・ワン』と、海外作品への挑戦が続くことに関して問われると、「海外で色々な経験をさせて頂けるというこのチャンスは、僕にとって嬉しいこと。でも、英語がペラペラに喋れるわけではない中、正直、現場に行って辛いことが多かった。その時に、周りの方に支えられているんだなってすごく思えて。感謝の気持ちは忘れちゃいけないなって、改めて思うことが最近多くあります。」と、思いを明かした。

最後は、俳優としての活動の他、PrizmaXのボーカルとして活躍していることから、「普段、こうしてマイクを持った時は、歌うことしかないので…。なので、PrizmaXのライブに来てください!宜しくお願いします!」と笑いを誘って、会見をしめくくった。

ウィン出演映画『My Country My Home』は、2018年2月上旬ミャンマーで公開予定。それに連動するウィン主演のテレビドラマは、2018年1月下旬ミャンマーで放送。是非ご期待ください。


■日本ミャンマー合作映画『My Country My Home』
【公開予定】2018年2月上旬(ミャンマー国内、日本での公開は未定)
【監督】Kyi Phyu Shin(チー・ピュー・シン)
【出演】
主演・Wutt Hmone Shwe Yi(ウィッ・モン・シュエ・イー)
助演・Yan Aung(ヤン・アウン)、Aung Ye Lin(アウン・イェ・リン)、森崎ウィン

■リリース情報
PrizmaX 8thシングル 「Orange Moon」
発売日:2017/8/30(水)
P盤:ZXRC-1118 ¥926 (税込 ¥1,000)
X盤:ZXRC-1119 ¥926 (税込 ¥1,000)

■「Orange Moon」リリース記念フリーライブツアー
8/26(土) 埼玉・ららぽーと新三郷
8/27(日) 宮城・イオンモール名取
8/30(水) 東京・ダイバーシティ東京プラザ
9/2(土) 神奈川・ららぽーと横浜

■PrizmaX Live Level 6 悲しみを乗り越えて人は強くなれるだろう ~Memory~
日時:2017年12月23日(土・祝) 開場 17:00 / 開演 18:00 
会場:日本青年館ホール(東京都)

★PrizmaXオフィシャルサイト ⇒ http://www.prizmax.tokyo/
★PrizmaXオフィシャルTwitter ⇒ @prizmax_staff
★PrizmaXオフィシャルLINE ⇒ @prizmax
★PrizmaXオフィシャルFacebook ⇒
https://www.facebook.com/PrizmaX.stardustpromotion/
  • はてなブックマーク

MOVIE

森崎ウィン スティーブン・スピルバーグ監督作品・SF超大作『レディ・プレイヤー・ワン』出演決定!

■Read the news in English>>>
■Win Morisaki's profile>>>


5人組ダンスボーカルユニット「PrizmaX」のメインボーカルとして活躍中の森崎ウィン(25)が、スティーブン・スピルバーグ監督の SF 超大作ハリウッド映画『レディ・プレイヤー・ワン(原題)』の主要キャストの一人に大抜擢されたことがわかった。6月から海外で撮影が開始される。

アーネスト・クラインの同名小説を映画化する本作は、10代の若者たちがバーチャルな世界を舞台に大富豪の遺産を追うストーリーで、スピルバーグ監督で実写化されることが発表されると世界中のファンたちが熱狂、その後、主演にタイ・シェリダン、ヒロインにオリビア・クックら豪華キャスト陣が決定していた。しかし、タイ演じる主人公ウェイドの友人ダイトー役のキャスティングは、“日英バイリンガル”という条件もあって難航し、数ヶ月間に渡って全世界でオーディションが行われていた。最終的に、絞り込まれた候補者の中から、スピルバーグ監督自らが森崎を指名した。大役を勝ち取った森崎のコメントから、決定の喜びと本作への意気込みが伺える。なお、森崎の撮影期間中、PrizmaX は黒川ティムがピンボーカルの 4 人体制で、ライブ活動を行っていくことが決定している。


▼森崎ウィン:コメント
僕の大きな夢、「ハリウッド映画デビュー」が叶った事に嬉しい気持ちでいっぱいです!決定したことを最初に聞いた時は、今まで生きてきた中で一番の驚きでした。「本当だったんだ」と改めて実感が湧いて、身体の震えを感じました。全てが新しい経験ですが、この作品の中の“ダイトー”としてしっかりと作品に向き合っていきたいと思います。今までPrizmaXというグループで活動していた僕にとって、海外の映画作品に1人で臨むことにまだ不安はありますが、スピルバーグ監督のもと、自分に出来る事を全て注ぎ込み、素晴らしい作品をお届け出来るように最後まで全力で撮影に臨みたいと思います。

▼森崎ウィン:プロフィール
1990年8月生まれ 25歳
中学2年生の時にスカウトされ、2008年にドラマ「学校じゃ教えられない!」で俳優デビュー。
同年ダンスボーカルユニットPrizmaXに加入しメインボーカルを務める。その後ドラマ「ごくせん」シリーズや映画「パレード」等に出演し高い評価を得た後、尾崎豊追悼映画『シェリー』で初主演。
CMではNTTdocomo「とある留学生と、私。」篇にタイ人留学生役として大きな反響を呼んだ。
2013年3月、PrizmaXとしてシングル「Mysterious Eyes/Go!」でCDデビュー。 最新作の「UP<UPBEAT」は初動3万枚、オリコンウィークリー4位を記録した。

▼PrizmaXオフィシャルサイト
http://www.prizmax.tokyo/


▼映画『レディ・プレイヤー・ワン』
原作小説:「Ready Player One」/ Arnest Cline 著
 ※邦題は「ゲームウォーズ」(SB 文庫 訳:池田真紀子)
監督:スティーブン・スピルバーグ(『シンドラーのリスト』『E.T.』)
出演:タイ・シェリダン(『X-MEN:アポカリプス』)
 オリヴィア・クック(『シグナル』)
 サイモン・ペグ(『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』)
 ベン・メンデルソーン(『ダークナイト ライジング』)
 マーク・ライアンス(『ブーリン家の姉妹』)
 リナ・ウェイス(ドラマ「マスター・オブ・ゼロ」)
 フィリップ・チョウ
プロデューサー:スティーブン・スピルバーグ、ドナルド・デ・ラインほか
撮影:ヤヌス・カミンスキー(『 シ ン ド ラ ー の リ ス ト 』『 プ ラ イ ベ ー ト ・ ラ イ ア ン 』)
音楽:ジョン・ウィリアムズ(『 ス タ ー ウ ォ ー ズ 』 シ リ ー ズ 、『 JAWS』)
製作国:アメリカ
配給:ワーナー・ブラザース映画
公開予定:2018年3月(世界同時公開)
全世界オーディション情報サイト:
http://www.readyplayeronemoviecasting.com/

<物語の内容>
西暦2041年。世界は深刻なエネルギー危機に陥っていた。多くの人々はそうした現実から逃避するように、〈オアシス〉と呼ばれる革新的なコンピュータネットワークのバーチャル世界に没頭していた。ある日、〈オアシス〉のコンピュータ画面に、「ジェームズ・ハリデー死去」のニューステロップが現れた。ジェームズ・ハリデーとは、〈オアシス〉を開発し運営するゲーム界のカリスマ的存在であり、世界的な大富豪。ハリデー死去のテロップに続き、彼の遺書ともいえるビデオメッセージが現れ、〈オアシス〉内に隠した“イースターエッグ”を一番先に見つけた者に、すべての遺産をゆずり渡すことが宣言される。かくして、世界中の人々が仮想世界を舞台に、億万長者が残した莫大な資産を追うサバイバル・バトルが幕を開けた̶̶
  • はてなブックマーク

プロフィールPROFILE

MOVIE

2009年

07月

「ごくせん THE MOVIE」(東宝)
2010年

02月

「パレード」(ショウゲート)

05月

「書道ガールズ!!わたしたちの甲子園」(ワーナー・ブラザーズ映画)

08月

「劇場版 怪談レストラン」(東映)
2011年

10月

「天国からのエール」(アスミック・エース)
2012年

08月

「闇金ウシジマくん」(S・D・P)
2014年

08月

「シェリー」※主演
2016年

01月

「鬼談百景『追い越し』」(日本出版販売)
2018年
「クジラの島の忘れもの」
2018年

02月

日本ミャンマー合作映画「My Country My Home」
2018年

03月

「レディ・プレイヤー・ワン」

TV

2008年

04月

「みんなのうた」(NHK)
※『CRYSTAL CHILDREN』(CRYSTALS)O.A
(~05月)

06月

「東京少女 恋より大切なこと」(BS-i)

07月

「学校じゃ教えられない!」(NTV)
(2008年07〜09月)
2009年

03月

「ごくせん卒業スペシャル'09」(NTV)

08月

「イケメンデルの法則」(KTV)
(08,11月)

10月

「仮面ライダーダブル」(7・8話)(EX)

12月

「激モテ!セブンティーン学園」(BS-TBS)
2012年

09月

「ゴーストママ走査線 僕とママの不思議な100日」(第8話)(NTV)

12月

「天の方舟」(WOWOWプライム)
(12月~)
2013年

04月

「恵比寿ケチャッピュ」(TOKYO MX)
2013年

07月

「名もなき毒」(TBS)
2016年

12月

「東京女子図鑑」(Amazonプライム・ビデオ)
2017年

06月

「2度目の〇〇~ちょっとディープな海外旅行!~」(NHK-BSプレミアム)

STAGE

2007年
「POWER BOXX」vol.1~4
(~2008年)
2010年

08月

「EBiDAN」

11月

「EBiDAN THE LIVE」

12月

「EBiDAN」
2012年

03月

「EBiDAN THE LIVE 春の陣 ~お披露目!新ユニット旋風の乱~」

04月

「3次元の彼女~Z(ゼータ)~」

05月

「EBiDAN THE LIVE 風林火山 応-WESTの乱」

07月

「露出狂」
(~08月)
2013年

01月

「恋するブロードウェイ♪ vol.2」
(~02月)

05月

「大西洋レストラン」
2014年

10月

「CLUB SLAZY The 3rd invitation~Onyx~」
2015年

10月

「グラファー」

EVENT

2009年

10月

JBL2009-2010トヨタ自動車アルバルクホームゲーム ハーフタイムイベント
2010年

02月

JBL2009-2010トヨタ自動車アルバルクホームゲーム ハーフタイムイベント

CD

2008年
CRYSTALS「CRYSTAL CHILDREN」
(2008.04.23)
 
クリスタルズ feat.PrizmaX 「CRYSTAL CHILDREN〜眩い未来へ〜」
「HEART OF CRYSTAL(ピアノバラードver.)」Tim&Win(配信限定)
(2008.11.05)
2013年
PrizmaX「Mysterious Eyes/GO!」
(2013.03.27)

DVD

2008年
「みんなでおどろう!CRYSTAL CHILDREN
(2008.11.05)
2009年
「ミテルだけ for Lady」
(2009.11.25)

MAGAZINE

 
「nicola」
「ラブベリー」
「Seventeen」
「Soup」
「street Jack」

PV

2009年
FUNKY MONKEY BABYS「明日へ」
(2009.11.18)
2012年
ソナーポケット「月火水木金土日。~君に贈る歌~」
(2012.04.25)

pagetop

page top