STARDUST SECTION1 スターダストプロモーション 芸能1部

SECTION1

shadow
シェリー

SHELLY

メディアMEDIA

INFORMATION

★最新情報は公式サイトをご覧ください。

SHELLYオフィシャルサイト
SHELLYオフィシャルサイト

ニュースNEWS

EVENT

SHELLY 「ジェルボール 3D」発売記念イベントに出席!

SHELLYが、8/29(火)に行われた「ジェルボール 3D」発売記念イベントに、生田斗真さんとともに出席した。

「ジェルボール3D」は、P&Gの衣料用洗剤ブランド『アリエール』『ボールド』から発売する新しいジェルボール型洗剤で、“洗剤は鮮度の時代へ”というコンセプトのもと、日本独自のミクソロジーフィルムの採用によって実現した史上初の3層立体構造。洗剤の有効成分をフィルムで別々に閉じ込めることにより、洗濯の瞬間まで洗剤の鮮度を保つだけではなく、これまで1つの洗濯洗剤に入れ込むことができなかった新成分を配合した革新的な製品となっている。

この日は、「ジェルボール3D」の新TVCMの世界観を具現化した『鮮度ファクトリー』がお披露目され、『鮮度ファクトリー』工場長として生田斗真さんが登壇。その助手としてSHELLYが登壇し、「ジェルボール3D」が革新的な製品であることを実証する鮮度実験を実施。それは黄ばみに見立てた汚れを付けた生地を用意し、それを代表的な液体洗剤とジェルボール3Dで洗うというもの。新品の白さを100とした場合、黄ばみ指数74だった生地が、液体洗剤では76、ジェルボール3Dでは95という数値が出ると、「『ジェルボール3D』の威力を間近で感じることができてとてもびっくりしました。日頃家事に追われている皆さんが、少しでも早く、楽に過ごせるようになると思います。ぜひ一度お試しいただいて、今使っている製品との違いを味わっていただきたいと思います。」と製品をPRした。
  • はてなブックマーク

EVENT

SHELLY 「レイチェルワイン」PRイベントに出席!

SHELLYが、7/3(月)に行われた「レイチェルワイン」PRイベントに出席した。

「レイチェルワイン」とは、肌トラブルの原因になる油分や防腐剤、界面活性剤やアルコールなど不使用の、天然ミネラル鉱物を主成分とした微粒子パウダーで、万が一疲れて翌朝まで寝てしまっても焦らないほど肌に優しいファンデーション。肌への負担が最小限に抑えられているので、赤ちゃんや小さいお子さんとのスキンシップも楽しむことができる。
また、下地不要でブラシで簡単に付けることができるため、忙しい朝でもメイク時間を短縮でき、クレンジングも不要なので、メイクオフによる肌への負担と時間を軽減することができる。美しさと肌への負担の無さを兼ね備えた、理想的なファンデーションとなっている。

この日はSHELLYは、イメージキャラクターを務める東尾理子さんとともに発表会に出席。本商品のコンセプトである『もう浮気できない 大人女性の魅力アップ術』をテーマにトークショーを行った。

レイチェルワインで仕上げたというメイクで登場したSHELLYは、その使用心地について、「元々ミネラルファンデーションは好きで、よく使っているんですけど、レイチェルワインはベースも粉なんですよね。ベースが粉ってどうなんだろうとメイクさんとも言っていたんですけど、実際につけてみたら、最初はホワっとなるんですけど、2、3分したらなじむんです。だからその後に振るファンデーションもすごくなじんでくれて、私は乾燥肌なんですけど、全部粉でも全く気にならなかったです。カバー力も、物を見るとすごくサラサラしていて一回塗っただけだと結構薄付きなのかと思ったんですけど、ちゃんとブラシでクルクルなじませるとしっかりとカバーされて、びっくりしました。全体をファンデーションでやった後に、気になるところをコンシーラーでやると、自然な感じに仕上がります。」と感激の様子。

“大人女性”として今後どのようなことを心掛けていきたいか問われると、「仕事も子育ても夫婦関係も美容も、楽しめてないとつらいつらいってなってしまうと思うんです。楽しいというポイントを見つけて、どんどん追求できるようになったらいいなと思います。美容も、20代は別にっていう感じで気にせずやっていたんですけど、だんだん大人になっていくとちゃんとしなくちゃいけないということに気づけたので、化粧する楽しさやいつもとは違うメイクをする楽しさを自分で見つけて、大人の階段を登っていくにつれ、それに合った素敵な大人の女性になれるように努力していけたらいいなと思います。」と笑顔を見せていた。
  • はてなブックマーク

プロフィールPROFILE

TV

2005年

04月

「週刊!音魂ランキング」※MC (WOWOW)
(~2006年06月)
2006年

04月

「MUSIC@ランキング」(WOWOW)
(~2007年03月)

04月

「ROCK・FUJIYAMA」(テレビ東京)
(~2007年03月)

07月

「U・LA・LA」(東京MXテレビ)
(~2009年3月)
2007年

04月

「新感覚☆わかる使える英文法」(NHK)
(~09月)

05月

「ザ・ベストハウス123」(フジテレビ)
(~2012年03月)
2008年

04月

「リトル・チャロ カラダにしみこむ英会話」(NHK)
(~2009年03月)

04月

「SPACE SHOWER MUSIC UPDATE」(スペースシャワーTV)
(~2009年3月)
2009年

04月

「U・LA・LA@ 7」 ※MC (東京MXテレビ)
(~2011年9月)

07月

「TheサンデーNEXT」(日本テレビ)
(~2011年03月)
2010年

03月

「リトル・チャロ2 英語に恋する物語」(NHK)
(~2012年3月)

04月

「スーパーステージ」(TBS)
(~2015年03月)

10月

「Harajuku読モTV」※ナレーション (東京MXテレビ)
(~11月)

10月

「Japan Unlocked」(NHKワールド) ※海外放送のみ
(~12月)

10月

「女子★ブロ」(テレビ東京)
(~2011年03月)

11月

「その顔が見てみたい」(フジテレビ)
(~2011年09月)
2011年

04月

「DESIGN&ARTオピニオン番組 TOKYO AWARD」(テレビ東京)
(~2012年3月)

04月

「TOKYO AWARDS」(テレビ東京)
(~2012年03月)

04月

「スター☆ドラフト会議」(日本テレビ)
(~2013年03月)

04月

「A-studio」(TBS)
(~2012年03月)

10月

「芸能★BANG」※MC (日本テレビ)
(~2012年3月)

11月

「未来世紀ジパング〜沸騰現場の経済学」※MC (テレビ東京)

11月

「いきなり!黄金伝説。」(テレビ朝日)
(~2016年09月)
2012年

04月

「TOKYO DESIGNERS WEEK.tv」※MC (BS日テレ)
(~2013年03月)

04月

「ヒルナンデス!」※火曜レギュラー (日本テレビ)

04月

「芸能★BANG+!」※MC (日本テレビ)
(~07月)

04月

「ラン×スマ~街の風になれ~」(NHK BS1)
(~2015年03月)

07月

「リトル・チャロ~東北編」(NHK Eテレ)
(~09月)

07月

「今夜くらべてみました」※MC (日本テレビ)
2013年

04月

「リトル・チャロ4~英語で歩くニューヨーク~」(NHK Eテレ)
(~12月)

04月

「SHELiCoの夜★活~こんがりネェさんの大人買い~」(フジテレビ)
(~2015年03月)

10月

「ニッポン大好き外国人!ホムカミ」※MC (MBS)
(~2014年09月)
2014年

09月

「さまぁ~ずの世界のすげぇにツイテッタ~」※MC (MBS)
(~2015年03月)
2016年

09月

「2020TOKYO みんなの応援計画」(NHK教育) ※MC
2017年

01月

「結婚したら人生激変!○○の妻たち」(TBS) ※サブMC

02月

AbemaTV「Wの悲喜劇」 ※MC

RADIO

2006年

10月

J-WAVE「Kiss and hug」 ※ナビゲーター 
(~2013年09月)
2014年

04月

ニッポン放送「SHELLY GO ROUND ~ゴー・ラウンド~」 ※パーソナリティ
(~2015年12月)

MAGAZINE

2006年

04月

「weeklyぴあ」にて『go for summer fes!』 ※連載
(~08月)

06月

「CDジャーナル」にて『shelly's HAPPY×2 Talk!』 ※連載
(~2008年07月)
2007年

01月

「CUTiE」にて『ロック学園』(宝島社) ※連載
(~04月)
 
KERA、装苑、SEDA、mini、CUTiE、ゼクシィ 他

CM

2011年

12月

カネボウ化粧品「コフレドール」
2012年

04月

大正製薬「リポビタンファイン」

OTHER

 
●カタログ
丸井voi、irony、cube、sugar
 
●SHOW
NIKE、Y's bis LIMI、national standard 他
2012年

02月

「春の火災予防運動」ポスター
(~03月)

06月

「アシックスワールドスポーツレポーター」

pagetop

page top