STARDUST SECTION1 スターダストプロモーション 芸能1部

SECTION1

shadow
トキワ タカコ

常盤貴子

ニュースNEWS

TV

常盤貴子主演 「京都人の密(ひそ)かな愉(たの)しみ」第32回ATP賞テレビグランプリ最優秀賞を受賞!

常盤貴子主演「京都人の密(ひそ)かな愉(たの)しみ」(NHK BSプレミアム)が『第32回ATP賞テレビグランプリ』最優秀賞を受賞した。

一般社団法人全日本テレビ番組製作社連盟(以下、ATP)では、製作会社の社会的機能を高め、制作スタッフ一人ひとりの情熱や気概に応えるために、創り手である製作会社のプロデューサーやディレクターが自ら審査委員となって優れた作品を選ぶ、日本で唯一の賞として1984年に「ATP賞」を創設。ドラマ部門、ドキュメンタリー部門、情報・バラエティ部門の3つのジャンルで作品を募集し、毎年100本を超える応募作品の中から、グランプリ、最優秀賞、優秀賞などが選ばれる。

「京都人の密(ひそ)かな愉(たの)しみ」は、京都人の暮らしに分け入る異色のドラマ&ドキュメント番組。老舗和菓子屋「久楽屋春信」の若女将(常盤)を中心に、今までに秋編・夏編・冬編が不定期放送されている。

同作は [情報・バラエティ部門]で最優秀賞を受賞。グランプリと最優秀新人賞は、7/8(金)の受賞式で発表される。

【ATPとは】
一般社団法人全日本テレビ番組製作社連盟(略称ATP)は、東京、大阪の主要テレビ番組製作会社約120社が加盟する団体。1982年の発足以来、テレビ番組の質的向上を図ることによって、放送文化の発展と国民の文化的生活の向上に寄与することを目的として活動している。
  • はてなブックマーク
  • シェア

STAGE

常盤貴子 出演舞台「8月の家族たち August:Osage County」公開ゲネプロ!

常盤貴子出演舞台「8月の家族たち August:Osage County」の公開ゲネプロが5/6(金)東京・Bunkamuraシアターコクーンで行われた。

同作は、母と3姉妹を軸に、家族の愛と葛藤を描いたブラックコメディ。2007年に初演され、ピュリツァー賞を受賞したほか、トニー賞最優秀作品賞を含む5部門を受賞、2013年には映画化もされ、各国の映画賞を受賞・ノミネートされたことでも注目を集めた。
そしてこの度、待望の日本初演が決定!現代アメリカ演劇の金字塔が、さまざまな舞台を創作してきたケラリーノ・サンドロヴィッチの上演台本・演出により描かれる。

物語の舞台は8月、オクラホマ州のオーセージ郡。うだるような暑さの中、ウェストン家の三姉妹のうち、長女・バーバラと次女・アイビーが実家に戻ってきた。詩人でアルコール中毒の父・ベバリーが失踪したというのだ。ベバリーは家政婦・ジョナを雇った直後に、姿を消していた。家に残されていたのは、薬物の過剰摂取で半錯乱状態となり、口を開けば罵声を娘たちに浴びせる母・バイオレットだ。長女・バーバラは夫のビル、娘のジーンを伴っていたが、家族には明かせない問題を抱えている。両親想いの次女・アイビーもまた、家族には秘密の恋愛を育んでいる。ぎくしゃくした母と娘たちの緩衝剤、陽気な叔母のマティ・フェイと夫のチャーリーだ。そして一家に、衝撃的な現実が突きつけられた。やがて三女・カレンが婚約者のスティーブを連れて姿を現す。叔母夫婦の息子であるリトル・チャールズも到着し、ようやく一族全員が揃ったディナーテーブルで、それぞれが抱える鬱積が爆発する…。

常盤は、次女・アイビーを熱演。
容赦ないセリフの応酬、さらに物語の中盤で起こる、一家大騒乱となる家族喧嘩のシーンは見どころの1つ。また、笑いはもちろん、愛と葛藤の家族ドラマに共感する場面も―。最後まで目が離せない展開が繰り広げられる。

舞台「8月の家族たち August:Osage County」は、5/7(土)~5/29(日)まで東京・Bunkamuraシアターコクーンで、6/2(木)~5(日)大阪・森ノ宮ピロティホールで上演。
ぜひ、劇場でお楽しみ下さい!
  • はてなブックマーク
  • シェア

インタビューINTERVIEW

プロフィールPROFILE

MOVIE

1999年

05月

香港映画「もういちど逢いたくて ~星月童話~」※主演
2001年

05月

香港映画「A Fighter's Blues」※主演

12月

「千年の恋 ひかる源氏物語」(東映)
2003年

08月

「ゲロッパ!」(シネカノン)
2004年

02月

「赤い月」(東宝)※主演
2005年

07月

「星になった少年」(東宝)
2006年

05月

「間宮兄弟」(アスミック・エース・エンターテインメント)

07月

「ブレイブ ストーリ-」(声優)

10月

「地下鉄(メトロ)に乗って」(松竹・東急)
2007年

01月

「筆子・その愛-天使のピアノ-」※主演

01月

「魂(たま)萌え!」(シネカノン)
2008年

05月

「アフタースクール(クロックワークス)

08月

「20世紀少年-第1章-終わりの始まり」(東宝)

10月

「釣りバカ日誌19」(松竹)
2009年

01月

「20世紀少年-第2章-最後の希望」(東宝)

08月

「20世紀少年-最終章-ぼくらの旗」(東宝)

10月

「引き出しの中のラブレター」(松竹)※主演
2011年

12月

「CUT」(ビターズ・エンド)
2012年

07月

「汚れた心」(アルバトロス・フィルム、インターフィルム)
2014年

05月

「野のなななのか」(PSC/TME) ※主演
2015年
「向日葵の丘-1983年夏」(IPSエンターテイメント) ※主演

TV

1993年

07月

「悪魔のKISS」(CX)※主演
(~09月)
1994年

01月

「ザ・ワイドショー」(NTV)
(~03月)

07月

「カミング・ホーム」(TBS)
(~09月)

10月

「私の運命」(TBS)
(~1995年03月)
1995年

04月

「禁じられた遊び」(NTV)
(~06月)

07月

「愛していると言ってくれ」(TBS)※主演
(~09月)

10月

「まだ恋は始まらない」(CX)
(~12月)
1996年

04月

「みにくいアヒルの子」(CX)
(~06月)

07月

「真昼の月」(TBS)※主演
(~09月)

10月

「ひとり暮らし」(TBS)※主演
(~12月)
1997年

01月

「理想の結婚」(TBS)※主演
(~03月)

07月

「最後の恋」(TBS)※主演
(~09月)
1998年

04月

「めぐり逢い」(TBS)※主演
(~06月)

10月

「タブロイド」(CX)※主演
(~12月)
1999年

10月

「美しい人」(TBS)※主演
(~12月)
2000年

01月

「Beautiful Life」(TBS)※主演
(~03月)
2001年

01月

「カバチタレ!」(CX)※主演
(~03月)
2002年

01月

「ロング・ラブレター~漂流教室」(CX)※主演
(~03月)

08月

「恋愛偏差値~第2章 Party~」(CX)※主演
2003年

11月

「流転の王紀・最後の皇弟」 (ANB)※主演
2006年

05月

「ザ・ヒットパレード」(CX)
2007年

06月

「玉蘭」(ANB)※主演
2008年

02月

「ロス:タイム:ライフ」(CX)※主演

03月

「笑顔をくれた君へ~女医と道化師の挑戦~」(CX)※主演

04月

「眉山」(CX)※主演
2009年

01月

大河ドラマ「天地人」(NHK)
(~2009年11月22日)
2010年

09月

ドラマスペシャル「お母さんの最後の一日」(ANB)※主演
2011年

02月

「TAROの塔」(NHK)

06月

東野圭吾特別企画「回廊亭殺人事件」(CX)※主演

10月

土曜ドラマスペシャル「神様の女房」(NHK)※主演
2012年

01月

「忠臣蔵~その義その愛~」(TX)

11月

金曜プレステージ松本清張没後20年特別企画第3弾「疑惑」(CX)※主演

12月

「再会」(CX)
2013年

01月

日曜劇場「とんび」(TBS)
(~03月)

01月

メ~テレ50周年特別ドラマ「ゆりちかへ ママからの伝言」(ANB)※主演

10月

「月に祈るピエロ」(TBS) ※主演
2014年

10月

「東京にオリンピックを呼んだ男」(フジテレビ)
2015年

03月

連続テレビ小説「まれ」(NHK)

12月

「ビューティフル・スロー・ライフ」(NHK)※主演

STAGE

2005年

05月

KERA・MAP#003「砂の上の植物群」
(シアターアプル/05月01日~05月14日)
2006年

09月

TEPCO・1万人コンサート 16th 真説・山椒太夫 世界劇『黄金の刻(とき)』
―愛と永遠の絆―
(日本武道館/09月30日)

11月

「タンゴ・冬の終わりに」
(Bunkamuraシアターコクーン/11月04日~11月29日)
2007年

11月

「恐れを知らぬ川上音二郎~The Fearless og Otojiro's Company~」
(シアタークリエ/11月07日~12月30日)
2012年

09月

CBGK PREMIUM STAGE リーディングドラマ「Re:」~Session 2~
(CBGKシブゲキ!!/09月29日~09月30日)
2013年

04月

寺山修司没後30年パルコ劇場開場40周年記念公演
「レミング~世界の涯まで連れてって~」
(パルコ劇場/04月21日~05月16日)
(中日劇場/05月25日)
(イオン化粧品 シアターBRAVA!/06月01日~06月02日)

12月

「マクベス Macbeth」
(Bunkamura シアターコクーン/12月08日~12月29日)

pagetop

page top