STARDUST SECTION1 スターダストプロモーション 芸能1部

SECTION1

shadow
ゼブラスター

ZeBRA☆STAR

ニュースNEWS

EVENT

ZeBRA☆STAR、2ndシングル「Don't Stopロマンティック」リリースイベント開催!

ZeBRA☆STARの2ndシングル「Don't Stopロマンティック」が7月22日(土)リリースされ、同シングルを引っ提げたフリーライブツアーが、HMV&BOOKS TOKYO、HMV大宮アルシェ、HMVららぽーと富士見の3会場にて行なわれた!

ZeBRA☆STARは、スターダストプロモーション芸能1部が手掛ける小学5年生から中学3年生までのダンス選抜された8人グループ。会場を笑顔いっぱいにするべく、歌やダンス、そしてコント(!?)も勉強中。モデルや俳優など、ソロでも活躍しエンターテイメントの未来を担うため奮闘中!

同ツアーの初日7月24日(月)は、渋谷・HMV&BOOK TOKYOにて開催!オープニング1曲目は、1stシングルの『Boys,Be Ambitious!』を披露!同曲は、先輩グループ・PrizmaX の島田翼が振付を担当しており、夏休み突入の真夏に相応しいエネルギッシュなダンスパフォーマンスを繰り広げた。続く『ゼブラワールド』は、シンガーソングライター・大石昌良氏プロデュースのポップでキャッチーな楽曲で、前半から会場を盛り上げた。

MCでは、「僕達ZeBRA☆STARの2ndシングル『Don't Stopロマンティック』リリース記念イベントがスタートしました!たくさんの皆さんに来ていただき、本当にありがとうございます!」と元気いっぱいに挨拶。また、現在放送中のBS日テレ『EBiDAN アミーゴ!』の人気企画“ジャグリング”にも生挑戦!くじ引きで当たった盛り上げ担当・洸聖が“ボール30回”に即興チャレンジすると、見事大成功し、会場からの拍手と歓声が飛び交った。勢いそのままに、8月25日(金)渋谷区文化総合センター大和田 さくらホールにて開催の「星男祭2017」では、高難易度のジャグリングの技に挑戦することも宣言し、会場を沸かせた。

後半戦は、2ndシングル収録の『Dancing! Dancing!』からスタート!寛太が「皆さんも是非ダンスに参加してください!皆さんの手拍子でダンスが完成します!」と呼びかけると、メンバー自らがレクチャーし、ZeBRA☆STARとお客さんとのコラボレーションで盛り上がった。
ラストは、お待ちかねの2ndシングル表題曲『Don’t Stopロマンティック』をパフォーマンス!待望の新曲について、洸聖「ZeBRA☆STARには無い、ちょっと大人の曲です!」、寛太「ダンスも曲もクールで、動きも多いので注目して見てください!」と紹介すると、この日の集大成をキラキラと輝かしく飾った。

ZeBRA☆STARは今後、
8月3日(木)~4日(金)「EBiDAN THE LIVE 2017~Summer Party~」、
8月20日(日)「ビナウォークミュージックディライト プレステージⅢ」※歩輝はスケジュールの都合でお休み、
8月25日(金)「星男祭2017」、
8月26日(土)EBiDAN 39&KiDS「星男祭アフターゆるイベント」※洸聖、理樹、ナイト、寛太のみの出演、
9月2日(土)ZeBRA☆STAR「Hawaiians Monthly Super Live!!」※歩輝はスケジュールの都合でお休み と数多くのイベントに出演決定!
詳細は、「ZeBRA☆STARオフィシャルサイト」にてチェックしてください!!


【メンバーコメント】
▼グローバル担当:ナイト

Q. 2ndシングルはどんな曲?
「『Don't Stopロマンティック』はかっこいい曲で、『Dancing! Dancing!』はお客さんと一緒に踊れてノリノリになれる曲です。」

Q.リリースイベント(初日7/24)を終えての感想
「いつもよりももっと良いパフォーマンスを目指して、これからも頑張っていきます!」

Q.注目して見て欲しいところ
「『Don't Stopロマンティック』のサビの横顔を見て欲しいです。」

▼スマイル担当:理樹
Q. 2ndシングルはどんな曲?
「『Don't Stopロマンティック』は、すごくクールで大人っぽく、今までのZeBRA☆STARには無かった曲です。『Dancing! Dancing!』は皆で一緒に出来る振付があるので、楽しく盛り上がれる曲です。」

Q.リリースイベント(初日7/24)を終えての感想
「2回目のリリースイベントなので、前回のリリースイベントよりもっとレベルアップしたパフォーマンスを見せたいと思います。」

Q.注目して見て欲しいところ
「『Don't Stopロマンティック』の僕と洸聖くんでハートを作るところがあって、そこが可愛いので見て欲しいです。」

▼ZeBRA☆STARオフィシャルサイト
http://www.zebra-star.jp/
  • はてなブックマーク

EVENT

ZeBRA☆STAR、1stシングル「ゼブラワールド/Boys, Be Ambitious!」リリースイベント開催!

ZeBRA☆STARが、1stシングル「ゼブラワールド/Boys, Be Ambitious!」をリリースし、2月26日(日)渋谷・HMV&BOOK TOKYOにてツアーファイナルを迎えた!

ZeBRA☆STARは、小学4年生から中学2年生までのダンス選抜された8人グループ。会場を笑顔いっぱいにするべく、歌やダンス、そしてコント(!?)も勉強中。モデルや俳優など、ソロでも活躍しエンターテイメントの未来を担うため奮闘中!

埼玉県・大宮、富士見、浦和美園でのリリースイベントツアーを経て、最終日となったこの日は、『Dream☆Energy』からライブスタート!会場満員となった大勢のファンに囲まれ、ツアーの集大成を飾るべく元気いっぱいにパフォーマンスするZeBRA☆STARに、大きな声援が飛び交った。

記念すべきCDデビューを果たした彼らだったが、実は現在放送中のBS 日テレ『EBiDAN アミーゴ!』の番組内にて「CD 手売りで1,000 枚完売」、完売出来なかった場合は「売れ残った枚数×1km マラソン!」というミッションも課せられていた。
そして、遂にツアー最終日。その結果も、このイベント中に発表された。
メンバーやファンらが息をのみ、祈る中で告げられたのは・・・「1000枚達成!!!」。
ファン達からの「おめでとう!!!」というこのツアー1番の大歓声に包まれると、メンバーらは喜びを噛みしめながら、改めて集まってくださったファンの皆さんに感謝の言葉をのべた。

勢いそのままに、1stシングル『ゼブラワールド』をパフォーマンス!シンガーソングライター・大石昌良氏プロデュースのポップでキャッチーな楽曲に、会場一体となって盛り上がった。
また、ZeBRA☆STARの改名前のユニット名・Little☆E(リトルイー)時代の楽曲『無限大の絆』も披露すると、ラストは『Boys, Be Ambitious!』で締めくくった。同楽曲は、先輩グループであるPrizmaX の島田翼が振付を担当しており、その振付指導の様子なども、現在放送中のBS11『ミュージック☆ロード』にて放送されている。

イベント最後は、初めてのリリースイベントツアーを完走!目標のCD 手売り1,000 枚達成出来たことに触れ、メンバーを代表して、亨汰は「自分達の目標だった1000枚を達成することが出来ました。本当にありがとうございました。この結果は、自分たちの力ではなく、ファンの皆さんのおかげで達成できたと思っています。なので、1人1人もっとスキルを高めて頑張っていきたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします。」と深く感謝した。
更に、最後の最後には、スタッフより、今夏に2枚目のシングルを予定していることも発表され、メンバーやファンらの喜びに満ち溢れる中、イベントの幕をおろした。

ZeBRA☆STARは今後、3月5日(日)AKIBAカルチャーズ劇場にて開催のライブイベント「Sketch Up Vol.2」に出演。詳細は、「ZeBRA☆STARオフィシャルサイト」にてチェック!!


【メンバーコメント】
▼優しさ担当・SHIN
Q.ツアー完走について

「初日からの3ヶ所は埼玉県で行ないましたが、ファンの皆さんも遠い中来てくれたり、4日間連続で来てくれたりと、本当に嬉しい限りです。初日はあまり僕達のパフォーマンスが上手くいってなかったんですけど、そこから改善して、2日目、3日目・・・と、どんどんパワーアップしていくことが出来たと思います。そして最終日の今日、お客さんがすごく来てくれていて、盛り上がってもくれたので、すごく楽しくて心が満たされた1日でした。」

Q.目標の1000枚達成について
「1000枚という課題をクリア出来たのは、ファンの皆さんのおかげだと思っているので、本当に嬉しく有難く思います。僕達もパフォーマンスを進化させ続けなきゃいけないし、ファンの皆さんの期待に応えられるように、課題を見つけて次に生かして、どんどん進化していって、もっともっと皆さんに知ってもらえるようなアーティストになりたいです。」

Q.夏に向けての意気込み
「イベントの最後に、夏にまたCDを出せるというのを聞いて、すごくビックリしたんですけど、新たな目標が出来たので、そこに向かって練習を頑張って、もっともっと多くの皆さんに手にとって聴いてもらえるようにしたいです!」


▼ファンキー担当・寛太
Q.ツアー完走について

「1000枚達成できてホッとしたんですけど、枚数よりもパフォーマンスの方が大事だと思っているので、4日間終わってみて、1日目より4日目が1番進化したんじゃないかなと思っています。練習を積み重ねて、やっとここまで来れて、CDデビューも出来たので良かったです。」

Q.夏に向けての意気込み
「今日は1000枚売れたけど、夏には倍の枚数を売れるように頑張りたいです!!」


▼ZeBRA☆STARオフィシャルサイト
http://www.zebra-star.jp/
  • はてなブックマーク

ディスコグラフィーDISCOGRAPHY

※ディスコグラフィーは準備中です。

pagetop

page top