STARDUST SECTION3 スターダストプロモーション 芸能3部

SECTION3

shadow
シバサキ コウ

柴咲コウ

メディアMEDIA

INFORMATION

■ 最新情報は公式HPをご覧ください。
柴咲コウ 公式HP

------------

「柴咲コウ CONCERT TOUR 2018 ~ART THE KO~」

日時/会場:
■9月1日(土)長野市芸術館メインホール
問合せ:FOB新潟 025-229-5000

■9月9日(日)別府国際コンベンションセンター ビーコンプラザ
問合せ:キョードー西日本 092-714-0159

■9月24日(月・祝)広島フェニックスホール
問合せ:夢番地広島 082-249-3571

■9月29日(土)浜松市浜北センター
問合せ:サンデーフォークプロモーション静岡 054-284-9999

■10月8日(月・祝)東北大学百周年記念会館 川内萩ホール
問合せ:ノースロードミュージック 022-256-1000

■10月14日(日)大阪・オリックス劇場
問合せ:YUMEBANCHI 06-6341-3525

■10月18日(木)東京オペラシティ コンサートホール
問合せ:キョードー東京 0570-550-799

チケット料金:7,500円(全席指定・税込)
チケット一般発売日:8月5日(日)10:00~

詳細 https://koshibasaki.com/news/art-the-ko/
メンバーシップ『KO CLASS』 https://koclass.jp/

MOVIE

■「ねことじいちゃん」ヒロイン・美智子 役
監督:岩合光昭
配給:クロックワークス
2019年2月22日(金)公開

公式サイト

TV

■テレビ朝日系 金曜ナイトドラマ「dele」第5話
08/24(金)23:15~24:15
公式サイト

EVENT

■「WOMAN EXPO TOKYO 2018 Winter」
日程:2018年12月1日(土)10:00~10:40
会場:東京ミッドタウン ホール&カンファレンス ホールB

詳細:https://www.woman-expo.com/tokyo-winter/

■「VOGUE FASHION’S NIGHT OUT 2018 KOBE in Daimaru Kobe」 2018年9月22日(土)
会場:大丸神戸店、旧居留地エリア

■『アサヒスーパードライ』『アサヒスーパードライ 瞬冷辛口』スペシャルイベント 2018年9月15日(土)

------------

■「Grand Viewty Supported by BRIGHTAGE & RICE FORCE」
【台風に伴うイベント中止のお知らせ】
この度、2018年8月25日(土)北海道美瑛町 ビルケの森にて開催を予定しておりました、「Grand Viewty」ですが、台風接近が予測されておりお客様の安全を考慮した結果、やむなく中止とさせていただきます。
天候の都合とはいえ、心待ちにしてくださっていたお客様にはご迷惑をおかけ致しますこと、また、イベント開催直前でのご連絡となりましたことをお詫び申し上げます。
何卒ご容赦を賜りますようお願い申し上げます。

◆詳細:http://magazine.styrism.com/935/
◆お問い合わせ:株式会社スタイリズム TEL.03-6452-3172

SINGLE

Blessing

配信限定シングル『Blessing』
2018年5月30日リリース


●English Ver:MuseK
【ストリーミング】◆Apple Music/◆Spotify/◆レコチョク/◆LINE Music
【ダウンロード】◆iTunes/◆Amazon Music/◆Google Play/◆レコチョク

●日本語版
【ストリーミング】◆Apple Music/◆Spotify/◆レコチョク/◆LINE Music
【ダウンロード】◆iTunes/◆Amazon Music/◆Google Play/◆レコチョク

ALBUM

★柴咲コウ自らセレクトしたオールタイムベストアルバム
『KO SHIBASAKI ALL TIME BEST 詩』『KO SHIBASAKI ALL TIME BEST 詠』
2017年12月20日同時リリース


詩

『KO SHIBASAKI ALL TIME BEST 詩』
ユニバーサルミュージック
¥3,500 (税抜)/UPCY-7375/6

<Disc1>
01.Trust my feelings (Single)
02.月のしずく/RUI (Single)
03.眠レナイ夜ハ眠ラナイ夢ヲ (Single)
04.思い出だけではつらすぎる (Single)
05.いくつかの空 (Single)
06.かたち あるもの (Single)
07.glitter (Single)
08.Sweet Mom (Single)
09.影 (Single)
10.invitation (Single)
11.actuality (Single)
12.at home (Single)
13.ひと恋めぐり (Single)
14.プリズム (Single)
15.KISSして/KOH+ (Single)
16.よくある話 ~喪服の女編~ (Single)

<Disc2>
01.最愛/KOH+ (Single)
02.君の声 (先行配信Single/AL「Love Paranoia」収録)
03.大切にするよ (Single)
04.ラバソー ~loversoul~ (Single)
05.ホントだよ (Single)
06.EUPHORIA (Single)
07.無形スピリット (Single)
08.wish (Single)
09.Strength (Single)
10.ANOTHER:WORLD (Single)
11.My Perfect Blue (Single)
12.ゆくゆくは (Single)
13.また、うまれるころには (先行配信シングル/AL「リリカル*ワンダー」収録)
14.恋の魔力/KOH+ (先行配信シングル/ Produced by Masaharu Fukuyama「Galileo⁺」収録)
15.Intoxicated/柴咲コウとJuno Reactor (Single)
16.ラブサーチライト (Single)

ーーーーーーーーーーーーー

詩

『KO SHIBASAKI ALL TIME BEST 詠』
ビクターエンタテインメント
¥2,800 (税抜)/VICL-64906

01.蒼い星 (Single)
02.野性の同盟 (Single)
03.永遠のAstraea (配信限定シングル)
04.いざよい (新曲)
05.人魚 (AL「Love&Ballad Selection」収録)
06.ルージュの伝言 (AL「CIRCLE CYCLE」収録)
07.Ray (AL「Love&Ballad Selection」収録)
08.誰より好きなのに (稲垣潤一 AL「男と女5」収録)
09.ブルーライトヨコハマ (V.A「the popular music〜筒美京平トリビュート〜」収録)
10.ただ泣きたくなるの (AL「こううたう」収録)
11.遥かな人へ (AL「続こううたう」収録)
12.素直 (AL「こううたう」収録)
13.白いカイト (AL「続こううたう」収録)
14.永遠 (AL「続こううたう」収録)
15.夢の外へ (AL「続こううたう」収録)
16.愛とスマイル愛とスマイル (Single「野性の同盟」C/W)

DVD

■「柴咲 神宮」~平安神宮 月夜の宴~ Blu-ray & DVD
発売日:2018年4月25日(水)
Blu-ray 価格:6,000円(税抜)
DVD価格:5,000円(税抜)
販売元:WOWOWエンタテインメント

■NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」総集編 Blu-ray & DVD
発売日:2018年4月27日(金)
Blu-ray 価格:8,600円(税抜)
DVD価格:7,600円(税抜)
発行・販売元:NHKエンタープライズ
スターダストショッパーズにて通販受付中!

■NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」完全版第参集 Blu-ray & DVD
発売日:2018年3月21日(水)
価格:21,500円(税抜)
発行:NHKエンタープライズ
販売元:ポニーキャニオン
詳細はこちら
スターダストショッパーズにて通販受付中!

■NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」完全版第弐集 Blu-ray & DVD
発売日:2017年12月20日(水)
価格:21,500円(税抜)
発行:NHKエンタープライズ
販売元:ポニーキャニオン
詳細はこちら
スターダストショッパーズにて通販受付中!

■NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」完全版第壱集 Blu-ray & DVD
発売日:2017年8月18日(金)
価格:12,900円(税抜)
発行:NHKエンタープライズ
販売元:ポニーキャニオン
詳細はこちら
スターダストショッパーズにて通販受付中!

MAGAZINE

★季刊 2・5・8・11月各20日発売「美しいキモノ」
公式HP

'18.10/01:婦人画報 11月号
'18.06/01:婦人画報 7月号 ※表紙
'18.05/20:美しいキモノ 2018夏号 ※新連載開始
'18.05/07:ミセス 6月号 ※表紙

CM

■第一三共ヘルスケア「ブレスラボ」
公式サイト

■三菱地所レジデンス
公式サイト

■アサヒビール「アサヒ スーパードライ ジャパンスペシャル」
公式サイト

■アサヒビール「ドライプレミアム 豊醸」
公式サイト

■ロート製薬「極潤プレミアム」
「肌ラボ」公式サイト

WEB

■「NewsPicks(ニューズピックス)」
公式サイト
※09/24(月)~5日間連続掲載

■「Yahoo! JAPAN」インタビュー
こちらから

OTHER

■エイショウ光学「Luena(ルーナ)」<広告>
 Luena

ニュースNEWS

WORKS

柴咲コウ アパレルブランド「MES VACANCES」発表記者会見!

柴咲コウが自身初となるアパレルブランド「MES VACANCES」をプロデュース、10/11(木)都内で発表記者会見が行われた。

アパレルブランド「MES VACANCES(ミ ヴァコンス)」のテーマは、『旅をするように暮らす』『サステナブルで優しい服』。
縫い目のでない製法(ホールガーメント)で作られた商品の展開や、ネームタグが直接肌に触れることを極力少なくして着心地の良さを追求、さらに、ヌメ皮や洗濯が可能な素材を取り入れ、変化が楽しめ、永く愛用できるものづくりを目指していく。また、プレオーガニックコットンを積極的に使用し、オーガニック農法へ移行期間中の生産者の支援につなげるなど、忙しい現代女性のライフスタイルにフィットしつつ、購入することで社会貢献ができる衣服・雑貨を提供する。

会見にて柴咲は、「今年で芸能活動20周年になります。その間にたくさんの人と関わりながらみなさんに作品をお届けしている中で、クリエイターという視点でもの作りができるのではないかと思い、会社を立ち上げました。持続可能なライフスタイルを提案できる、衣食住を提供できるコンテンツやプロダクツを作っていこうと思いました。」と会社を立ち上げた経緯を説明。

立ち上げにあたり、今までの経験がきっかけになっているそうで、「いろいろな人と関わりながらもの作りをしてきているので、欲しいと思ったもの、作りたいという発信源が自分の中にあり、それを元にしてもの作りができるかなと思いました。洋服もどなたかに任せて作っていただくとか、消費者として買うだけではなく、提案する側になりたかったというのがあります。理由としては、消費者として矛盾を抱えながら生きていると思ったこと。こういったものが着たい、食べたい、住みたいと思いながらも、それを一生続けていったら地球はどうなってしまうのかという罪悪を感じることが小さいときからあった気がします。」と話した。

もの作りに対し、「いろいろな情報がありますが、WWFが現在の私たちの生活をずっと続けていくと2030年には地球が2個以上必要になると発表しています。消費活動をマイナスにとらえてしまうと経済が滞ってしまいますので、矛盾を1つ1つ見直しながらなるべくポジティブな転換ができないかと思い、もの作りに携わりたいと思うようになりました。自分のパーソナルな部分である育った環境も無視できないと思っています。生まれも育ちも東京なので自然に対して憧れがあったというのもありますが、19歳のときに母親を乳がんが原因で亡くしたのがきっかけでした。病気の家族を抱えているご家族の多くは、何が悪かったのか、何が原因だったかの答えがなかなか見つけられず、最初に行き当たるのが衣食住の“食”である食事療法。そういったものに若い頃から触れていたというのは大きく、9月末には『LTG FOODS(エルティージィー フーズ)』というレトルト食品をリリースしました。」と語った。

さらに、「普通に洋服選びをしている中で原料にまで意識がいくことはなく、どちらかというとデザイン性だったり、価格だったりすると思います。私の場合、肌が弱いこともあって化学繊維のインナーを身に付けていて肌荒れを起こしてしまうことがありました。その原因が最初は分からなくて悩んでいると、化学繊維で荒れてしまう方もいると聞いて、天然繊維のものに変えたら治ったという経緯があったので、自分が作るとしたら天然繊維で作りたいと思いました。それでなくてもストレス社会なので、なるべく肌に触れるものはストレス軽減ができたらと考えています。」と衣服についても話した。

同ブランドのコンセプト“サステナブルで優しい服”について、「原料や生産背景にこだわっています。また、できれば家庭で洗濯したりメンテナンスが楽にできればいいなと思いますし、それでいて長く愛用できるもの。さらに、気分が上がったり下がったりするのは知覚的な効果が大きいと思うので、環境に優しいだけではなくてファッション性も兼ね備えたものというのが特徴です。」と説明。

もう1つのコンセプト“旅をするように暮らす”については、「人生は旅だなと思っています。いつも旅の途中のような気がして、なかなかゴールが見つからずに目標があっても新たな課題が出てきて、そうやって一生生き続けていくのかなと思うとそれは旅に例えられるなと。実質、こういった仕事をしているので移動着としての役割を洋服に求めていることもあり、楽なものを作りたかったという理由もあります。」と話した。

環境保全もポイントの1つになっており、「可愛いデザインで大事にしたいと思っても、傷んでしまって処分する時に自然に還らない素材だったりするんです。処分した後は見えない部分ではありますが、海洋や海がプラスチックで汚染されていることがSNSの発達などによって見る機会も増えて、行く末はこんなになってしまうんだとショックを受けました。例えばウール100%の素材ならば時間はかかりますが、きちんと土に還元していく。そこはすごく重要だと思います。」と述べた。

ブランド立ち上げにあたり、“PREMIUM ECOMFORT”という造語を作ったという柴咲。「ECOMFORTというのは、エコロジカルでエコフレンドリーな、楽な洋服という意味で、ECOとCONFORTを掛け合わせました。でもそれだけだと楽ちんでデザイン性に優れていない感じに捉えられてしまうかと思い、目指すところである上質で長く愛用してもらうという意味も込めて“PREMIUM ECOMFORT”と名付けました。」と思いを語った。

この日は制作現場の模様も紹介され、「企画から生地選びも自分でやります。パターンは引けないのでパタンナーさんにお願いして、形を作ってもらい修正してというのを繰り返す。自分で試着もしますし、様々な体型の方がいるので私だけではなくいろいろな方に着てもらっています。ものを作るのに私一人ではできないことで、たくさんの人に助言をもらいながら作っています。」と話した後、生地選びをした時の模様がモニターに映し出されると、「ブランドを立ち上げて初めて経験することばかり。生地は本当にたくさんあって、選べることは嬉しいことなのですが、とても悩みました。」と振り返った。

さらに、同ブランドの商品から4アイテムをお披露目。アバンティと共同制作したエコファーを使用したフード付きコートが紹介され、「アバンティさんの企業理念が「MES VACANCES」の考えととても似ていて、今回実現することができました。エコファーを作るのに化学繊維を使わないのはとても難しいことなんです。今回は布の部分にポリエステルを6%だけ使って、あとの94%をオーガニックコットンで作れたのは大きなこと。今までは100%化学繊維でエコファーは作られていたので、かなり頑張れたと思います。化繊だと洗濯できませんが、これはお家で洗濯できます。もちろんケアは必要で洗濯した後にブラッシングしてもらうと毛並みが戻りますので、愛着を持って愛用してもらいたいです。」とPRした。

次に、スーツケースに入れて仕切り代わりとしても使用できるバッグを紹介。サイズは大・中・小の3タイプがラインナップされており、「上下に板を入れていて、バック単体としても使えます。こちらもオーガニックコットンなので洗えます!」と笑顔を見せた。

テンセルを用いたロングワンピースが次に紹介され、「シワになりずらい素材なので旅に重宝すると思います。またテンセルは再生繊維なので土に還ります。加工する時に使う用材も自然のものを使っていて、そういった部分も気を使いつつ、着心地ももちろん良いものです。パットを入れているのでこれだけで完結する楽ちんなアイテムです。」と話した。

最後のアイテムとしてニットワンピースがお披露目され、「こちらはホールガーメントとと言って、1本の糸で編み上げています。普通は裁断して前後の身ごろがあるのでつなぎ目ができますが、一切ないので肌にあたらない。そしてウール100%なので自然に還る商品です。」と紹介。さらに、下げ札へのこだわりとして環境に優しいFSC認証紙を使用しており、「タグってムダになってしまいますが、売る時は必ず付けなければいけないものなんです。このブランドの大きな課題は、矛盾の1つ1つと対峙して解決していくこと。買う人にとっては切って捨ててしまうものでも、きちんと着目しながら作っています。」と語った。

また、プライベートトークも行われ、自身にとってリラックスできる瞬間は?と質問され、「お家です。昔から家に対して憧れがあって、間取り図を見てシュミレーションするのが好きでした(笑)。今は猫と暮らしていて、かなり忙しくさせていただいていますので、家でのちょっとした息抜きが最高で贅沢な時間です。」と答えた。

柴咲にとって“服とは?”という質問には、「16歳からこのお仕事をしていて、自分の価値も分からずに仕事が始まりました。ヘアメイクさんがメイクをしてくれて、スタイリストさんが洋服を用意してくれて、それに袖を通した瞬間に本番に立ち向う勇気をもらえるので、自信をもらえるものかなと思います。」と笑顔で話した。

柴咲自身、もの持ちが良いとのことで、「中学生の時に買ったTシャツを15年位着ていたことも。条件やメンテナンスが良いとそれだけ長く着れると感じました。今、ツアー中でリハーサルが終わった後にメイクさんに“お尻に穴があいているよ”って。10年履いたジーンズだったので、よく持ったなというのと、やってしまったなという失敗談でもあります(笑)。あまりにも着心地が良くて形も合っているので、ワッペンでも付けて使えたらと思います。」とエピソードを語った。

同ブランドのテーマの1つ『旅をするように暮らす』にちなみ、自身の暮らしを表すとどういったフレーズになるかと聞かれ、「“思いつきと当たって砕けろ”です。あとは、2017年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」に出演した時に“やってみねばわからぬではないか”というセリフがあって、自分自身もそれを思いながらいろいろなことに挑戦して、今も重ねている気がします。多様性と言われているわりに窮屈だなと感じることがあって、もっと挑戦できる世の中でも良いのかなと思った時に、まずは自分自身が挑戦しないといけないなと。自分に対する評価が分かりやすく目や耳に入ってくる時代になって保守的になってしまうこともあると思いますが、絶対にやりたいと思うことには気にしすぎずに挑戦してほしいと思います。」と答えた。

そして最後に、「「MES VACANCES」が目指すものは、環境負荷を限りなくゼロにしていくということ。それはアパレル業界にとって難しく矛盾する部分ではありますが、これからも前向きに取り組んでいきたいと思っています。本日はありがとうございました。」と話し、会見を締めくくった。

アパレルブランド「MES VACANCES」は10/19(金)よりオンラインストアで発売開始。
今後の展開にぜひご期待ください!

■「MES VACANCES」
公式サイト:https://mesvacances.jp/
※会員登録受付中
  • はてなブックマーク

CM

柴咲コウ 第一三共ヘルスケア「ブレスラボ」新ブランド・新TVCM発表会!

柴咲コウが第一三共ヘルスケア「ブレスラボ」のブランドキャラクターに就任し、9/20(木)都内で行われた、新ブランド・新TVCM発表会に出席した。

「ブレスラボ」は、口臭予防に特化して約10年の歳月をかけ開発した製薬会社発の薬用イオン歯みがき&洗口液。
ニオイの元となる成分を取り除くと同時に、生理的口臭(磨き残しによる汚れや口内のタンパク質からくるもの)の原因となる細菌を殺菌するだけでなく、抗炎症成分配合によって病的口臭(むし歯・歯周病など、口腔内で起こっているもの)の原因となる歯肉炎を防止する。

柴咲はブランドキャラクターに起用され、9/22(土)より放送される新TVCMに出演。発表会にて柴咲は、「外国で仕事をされている方はオーラルケアを積極的に取り入れたり、注目しているように感じるのですが、日本はあまりそういった印象を受けていませんでした。香りやニオイを広告でどう表現できるか心配ではありましたが、監督が中島信也さんということで面白いものができるのではないかと思い、お引き受けさせていただきました。中島監督は実際の撮影でも素敵な方だと思いましたし、切りとり方、演出方法も信頼できて、楽しく撮影をすることができました。」とコメント。

同CMは近距離の会話に自信をもってほしいという思いから企画されたもの。自身が仕事現場の会話で心がけていることを聞かれ、「例えばお芝居の現場ですと、自分自身もですが相手の方が役作りをされていたりするので、いつ話しかけようか考えてしまうことがあります。でも1つの作品を作るうえで、監督やプロデューサーさん含め、共演者の方とも積極的にコミュニケーションを取っていかなくてはと思っています。20代の時は自分のことでいっぱいだったこともありましたが、そうは言っていられない年齢になってきました(笑)。自分より年下のスタッフの方や役者さんとお仕事をさせていただく機会もかなり増えてきていて、人見知とか言えない。」と話しつつ、過去の経験を交え、「話すタイミングを伺いすぎて機会を逃してしまうこともありました。今は自分のオフィスもあって、そこでのコミュニケーションも積極的にしていかないと物事が動いていかないですし、大変な時ほどたわいのない会話をしてリラックスをすると、糸口になったりすることもあると感じています。」とコミュニケーションの大切さを語った。

同商品のフレーバーは、より清涼感の強いダブルミントとフレッシュで爽やかなシトラスミントの2種類。使用した感想を、「香りや刺激は少なくて、控えめなのですが口の中がスッキリして、持続性もあります。食後や寝る前もですが、疲れて口の中が気持ち悪く感じた時にも気分転換になって良いなと思いました。よりスッキリ感を得たい時はダブルミントにしたりして、使い分けています。」と答えた。

また、柴咲が思う同商品のおススメのシーンは?という質問に、「疲れた時や忙しい時。歯磨きをする時って1人じゃないですか。考え事をしながら歯磨きをしてリフレッシュもできて、良い使い方かなと思います。」とコメントした。

その後、CM撮影時の話題へ―。コンセプトは、普通ならありえないくらいに近づいた状態で会話をする“「超」近距離会話”。柴咲は共演した映画監督・安藤桃子さんの印象を、「共演の安藤さんとは初対面で、いきなりがこれかと(笑)。安藤さんはとてもナチュラルな方。野生児とも言えなくもないおおらかさもあり、人を本質で見るような人だなと思って、初めてでしたが嘘偽りなく楽しみながらお仕事ができました。」と話し、二人がその距離わずか数センチというところまで近づき、ため息をついたり、にらめっこをしたり様々な表現に挑戦しているが、「あまりにも近いと右目を見ていいのか左目を見ていいのか、真ん中を見たほうがいいのか困惑するところもありましたが、二人で呼吸を合わせることができました。」と話した。

CMは9/22(土)より放送される『はじめまして』篇・『マウスウォッシュ』篇・『出た』篇をはじめ、全9パターン。その中でお気に入りを聞かれ、「まず最初は9パターンも撮るんだと思ったのですが(笑)、テンポ感が良くて楽しみながら撮影できました。初めての共演でしたので『はじめまして』篇や、安藤さんが張り切って発言するもの、歌をうたうのも好きです。」と笑顔を見せた。

そして最後に、「この「ブレスラボ」を使って息と会話、コミュニケーションをお仕事でもプライベートでも積極的にしていただけたらと思います。」とメッセージを送った。

柴咲が出演する「ブレスラボ」のCMは、9/22(土)より放送開始。
ぜひご期待ください!

■「ブレスラボ」ブランドサイト
https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_breathlabo/
  • はてなブックマーク

プロフィールPROFILE

MOVIE

2000年

10月

「東京ゴミ女」(日本レンタル・システム・サプライ)

12月

「バトルロワイアル」(東映)
2001年

04月

「バトルロワイアル~特別編」(東映)

04月

「走れ!イチロー」(東映)

06月

「案山子~KAKASHI」

10月

「GO」(東映)
2002年

02月

「化粧師~KEWAISHI」(東映)

03月

「サウンドトラック」(ギャガ)

08月

「DRIVE」(IMJ)
2003年

01月

「黄泉がえり」(東宝)
2004年

01月

「着信アリ」(東宝)

05月

「世界の中心で、愛をさけぶ」(東宝)
2005年

08月

「メゾン・ド・ヒミコ」(アスミックエース)
2006年

02月

「県庁の星」(東宝)

03月

「(真)救世主伝説「北斗の拳」」(東宝洋画系)

05月

「嫌われ松子の一生」(東宝洋画系)

07月

「日本沈没」(東宝)
2007年

01月

「どろろ」(東宝)

07月

「舞妓Haaaan!!!」(東宝)
2008年

04月

「少林少女」(東宝)

10月

「容疑者Xの献身」(東宝)
2010年

02月

「食堂かたつむり」(東宝)

10月

「大奥」(アスミック・エース)
2013年

03月

「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」主演
(スールキートス)
 ※2012年東京国際映画祭出品作品

04月

劇場版「名探偵コナン 絶海の探偵」藤井七海役(ゲスト声優)
(東宝)

12月

ハリウッド3D映画「47RONIN」 ミカ役
(ユニバーサル・ピクチャーズ/東宝東和)
2014年

05月

「青天の霹靂」(東宝)

08月

「喰女ークイメー」(東映)
2016年

01月

「信長協奏曲」(東宝)

TV

1998年

07月

「倶楽部6」(レギュラー)(TBS)
(~1999年03月)
1999年

02月

shin D「出歯ガメ~ソフトミックス~」(NTV)

04月

「L×I×V×E」(TBS)

04月

「特命リサーチ200X」(レギュラー)(NTV)

07月

「P.S 元気です、俊平」(TBS)

08月

「コワイ童話-ラプンツェル-」(TBS)

10月

「悪いオンナ-地獄へのカクテル-」(TBS)

12月

クリスマスSP「Lucky!」(名古屋テレビ)
2000年

02月

「悪いオンナ-ルーズソックス刑事-」(TBS)

03月

「ブラック・ジャック」(TBS)

04月

「アナザヘブン」(ANB)

04月

「伝説の教師」(NTV)

06月

火曜サスペンス劇場「黒衣の天使」(NTV)

10月

「ストレートニュース」(NTV)

12月

開局記念ドラマ「トレジャー!」(主演)(BS-i)
2001年

01月

「FACE~見知らぬ恋人~」(NTV)
(~03月)

03月

「学校の怪談・春の物の怪スペシャル 魔界学園」(CX)

10月

D-TODAY「OLポリス」(NTV)

10月

「レッツ・ゴー!永田町」(NTV)
(~12月)
2002年

04月

「夢のカリフォルニア」(TBS)
(~06月)

04月

「空から降る一億の星」(CX)
(~06月)

08月

「恋愛偏差値~第3章 彼女の嫌いな彼女~」(CX)
(~09月)

10月

「サイコドクター」(NTV)
2003年

01月

「GOOD LUCK!!」(TBS)
(~03月)

07月

「Dr.コトー診療所」(CX)
(~09月)
2004年

04月

「オレンジデイズ」(TBS)
(~06月)

11月

「Dr.コトー診療所2004」前編・後編(CX)
2006年

10月

「Dr.コトー診療所2006」(CX)
(~12月)
2007年

10月

「ガリレオ」(CX)
(~12月)
2008年

10月

「柴咲コウ 孤独の中の輝き」(NHK-hi)
2010年

04月

「わが家の歴史」フジテレビ50周年記念ドラマ(CX)
2011年

01月

「外交官・黒田康作」(CX)
(〜3月)
2013年

04月

「ガリレオ」第1話(CX)

06月

土曜プレミアム「ガリレオXX(ダブルエックス)
内海薫最後の事件 愚弄(もてあそ)ぶ」(CX)

10月

「安堂ロイド~A.I.Knows LOVE?~」(TBS)
(~12月)
2014年

10月

「信長協奏曲」(CX)
(~12月)
2015年

01月

「〇〇妻」(主演)(NTV)
(~03月)
2016年

11月

「氷の轍」(主演)(ABC)
2017年

01月

大河ドラマ「おんな城主 直虎」主演(NHK)
(~12月)

LIVE

2007年
柴咲コウ invitation LIVE
(2007.08.03~2007.08.05)
2008年
Kou Shibasaki Live Tour 2008〜1st〜 supported by JACCS
(2008.07.26〜2008.08.10)
2010年
“Kou Shibasaki Live Tour 2010~ラブ☆パラ~”
(2010.03.05~2010.04.09)
2011年
Kou Shibasaki Live Tour 2011 "CIRCLE & CYCLE"
(2011.09.22〜2011.11.28)
2012年
Ko Shibasaki Premium Live Tour 2012
(2012.05.09〜05.14)
 
Ko Shibasaki 10th Anniversary “X’mas リリカル*ワンダー*パーティー”
(2012.12.11)
2013年
Ko Shibasaki Live Tour 2013 〜neko's live 猫幸 音楽会〜
(2013.05.29〜06.29)
2015年
Ko Shibasaki Live Tour 2015 “こううたう”
(2015.09.11~10.17)
2016年
Ko Shibasaki billboard Acoustic Night
(2016.12.04,12.11)
2017年
「柴咲 寺院」~池上本門寺 月夜の宴~
(2017.09.30)
 
「柴咲 神宮」~平安神宮 月夜の宴~
(2017.10.09)

CD

2015年
稲垣潤一デュエット・カヴァー・アルバム
『男と女5-TWO HEARTS TWO VOICES-』
※「誰より好きなのに」に参加
 
TeddyLoid 2nd ALBUM「SILENT PLANET」
(2015.12.02)

SINGLE

2002年
「Trust my feelings」
(2002.07.24)
2003年
「月のしずく」
RUI(ルイ) 
(2003.01.15)
2003年
「眠レナイ夜ハ眠ラナイ夢ヲ」
(2003.06.04)
2003年
「思い出だけではつらすぎる」
(2003.09.03)
2004年
「いくつかの空」
(2004.01.14)
2004年
「かたち あるもの」
(2004.08.11)
2005年
「Glitter」
(2005.02.16)
2005年
「Sweet Mom」
(2005.10.05)
2006年
「影」
(2006.02.15)
2006年
「invitation」
(2006.08.09)
2006年
「actuality」(初回盤) (通常盤)
(2006.12.06)
2007年
「at home」
(2007.02.21)
2007年
「ひと恋めぐり」
(2007.03.28)
2007年
「プリズム」
(2007.05.30)
2007年
「お・ま・えローテンションガール」
グループ魂に柴咲コウが
(2007.06.13)
2007年
「KISSして(CD+DVD)」
KOH+(コウプラス) 
(2007.11.21)
2008年
「よくある話~喪服の女編~」(初回盤) (通常盤)
(2008.06.04)
2008年
「最愛」
KOH+(コウプラス) 
(2008.10.01)
2008年
「君の声」(配信限定)
(2008.11.12)
2009年
「大切にするよ」
(2009.03.04)
2009年
「ラバソー〜lover soul〜」(初回盤) (通常盤)
(2009.09.16)
2010年
「ホントだよ」
(2010.04.14)
2010年
「EUPHORIA」(初回盤) (通常盤)

(2010.11.03)
2011年
「無形スピリット」(初回盤) (通常盤)
(2011.02.09)
2011年
「wish」
(2011.04.20)
2012年
「Strength」(初回盤) (通常盤)
(2012.03.14)
2012年
「ANOTHER:WORLD」(初回盤)(通常盤)
(2012.06.13)
2012年
「My Perfect Blue」(初回盤)(通常盤)
(2012.10.31)
2014年
「ラブサーチライト」(初回盤)(通常盤)
(2014.04.16)
2014年
「蒼い星」(初回盤)(通常盤)
(2014.08.27)
2015年
「素直」(配信限定)
(2015.03.25)
2015年
「野性の同盟」(初回盤)(通常盤)
(2015.11.25)
2016年
「永遠のAstraea」(配信限定)
服部隆之 Presents GUNDAM THE ORIGIN freaturing 柴咲コウ
(2016.05.21)
2017年
「いざよい(「柴咲 神宮」Live Ver.) 」(配信限定)
(2017.10.18)

ALBUM

2004年
「蜜」
(2004.02.11)
2005年
「ひとりあそび」
(2005.12.14)
2007年
「嬉々♥」(初回盤) (通常盤)
(2007.04.25)
2008年
「Single Best」(初回盤) (通常盤)
(2008.03.12)
2008年
「The Back Best」(初回盤) (通常盤)
(2008.03.12)
2009年
「Love Paranoia」(初回盤) (通常盤)
(2009.11.18)
2010年
「Love&Ballad Selection」
(初回盤) (通常盤)
(2010.06.03)
2011年
「CIRCLE CYCLE」(初回盤) (通常盤)
(2011.05.18)
 
「galaxias!」(初回盤)(通常盤)
galaxias!
(2011.11.23)
2012年
「リリカル*ワンダー」(初回盤)(通常盤)
(2012.12.12)
2015年
カバーアルバム「こううたう」(初回盤)(通常盤)
(2015.06.17)
2016年
カバーアルバム「続こううたう」(初回盤)(通常盤)
(2016.07.20)
2017年
ベストアルバム「KO SHIBASAKI ALL TIME BEST 詩」
(2017.12.20)
 
ベストアルバム「KO SHIBASAKI ALL TIME BEST 詠」
(2017.12.20)

DVD

2004年
「Single Clips」
(2004.02.11)
2007年
「Kou Shibasaki invitation LIVE」
(2007.10.31)
2008年
「Kou Shibasaki Live Tour 2008 ~1st~」
(2008.11.26)
2010年
「ウラ★パラ Kou Shibasaki Live Tour 2010 〜ラブ☆パラ〜」
 LAWSON限定発売DVD
(2010.07.21)
2010年
「Kou Shibasaki Live Tour 2010 〜ラブ☆パラ〜」
(2010.08.18)
2012年
Kou Shibasaki Live Tour 2011 "CIRCLE & CYCLE" 2011.11.28 Tour Final @ NIPPON BUDOKAN
(2012.03.14)
 
「Kou Shibasaki Live Tour 2011 "CIRCLE & CYCLE"
Turn Around Diary-2011.09.10〜11.28-」
(2012.03.28)
 
「Orb -Ko Shibasaki 10th Anniversary Premium Box-」
(2012.11.28)
2013年
「Ko Shibasaki Liveリリカル*ワンダー*パーティー 2012」
(2013.03.27)
 
「Ko Shibasaki Live Tour 2013 ~neko's live 猫幸 音楽会~」
(2013.11.13)
2016年
「Ko Shibasaki Live Tour 2015 ”こううたう”」
(2016.02.17)
2018年
「柴咲 神宮」〜平安神宮 月夜の宴〜
(2018.04.25)

BOOK

2001年
「KOU-柴咲コウ in GO写真集」(秋田書店)
(2001.10)
KOU-柴咲コウ in GO写真集
2010年
「0805」(SDP)
(2010.01.26)
柴咲コウ フォトブック 「0805」
2013年

05月

「Ko Shibasaki Lyrical*World」
『Ko Shibasaki Lyrical*World』表紙

pagetop

page top