STARDUST SECTION3 スターダストプロモーション 芸能3部

SECTION3

shadow
シバサキ コウ

柴咲コウ

メディアMEDIA

INFORMATION

■ 最新情報は公式HPをご覧ください。
  柴咲コウ 公式HP
  柴咲コウ オフィシャルファンクラブ
  柴咲コウ オフィシャルFacebookページ

<TV>
★CX「信長協奏曲」帰蝶 役 毎週月曜21時〜

AWARD

◆第17回日刊スポーツ・ドラマグランプリ 助演女優賞受賞

MOVIE

■「喰女ークイメー」 2014年8月23日公開
 監督:三池崇史
 ☆公式HP

■「青天の霹靂」2014年5月24日公開
 ☆公式HP

■ハリウッド3D映画「47RONIN」 ミカ役 2013年12月6日公開
 http://47ronin.jp/

TV

「SMAP×SMAP」2時間越え 秋の超拡大スペシャル!!(再放送)
12/29(月) 16:00-17:45


■CX「信長協奏曲」帰蝶 役
 毎週月曜21時〜

 ☆公式サイト

「SMAP×SMAP 秋の超豪華!超拡大!スペシャル」
 2014年10月6日、13日

NTV「ZIP!」※インタビュー 8/29

映画『喰女-クイメ-』公開記念特別番組
 ☆詳細はこちら

EX「Sma STATION!!」※生出演 5/24
TBS「王様のブランチ」※生出演 5/24
EX「グッド!モーニング」VTR出演 5/21
NTV「ZIP!」VTR出演 5/21
NTV「スッキリ!!」VTR出演 5/21
NTV「誰だって波瀾爆笑」※VTR出演 5/18
CX「ボクらの時代」5/18
CX「MUSIC FAIR」5/3 ※トーク部分のみ
NTV「LIVE MONSTER」4/27 ※未公開トークOA
CX「MUSIC FAIR」4/26
TBS「あさチャン」4/23 ※インタビューOA
NTV「LIVE MONSTER」4/20
NTV「1番ソングSHOW」4/16 ※コメント出演
NHK「MJ」 4/14
TBS「CDTV」4/12

■TBS日曜劇場「安堂ロイド~A.I.Knows LOVE?~」安堂麻陽 役
 2013年10〜12月
 ☆公式サイト

M-ON! LIVE 柴咲コウ 「Ko Shibasaki Live Tour 2013~neko's live 猫幸音楽会~」再放送
 2013/12/27(金) 21:00~22:30
 ☆詳細はこちら
CX「SMAP×SMAP」※ビストロSMAP出演
 2013/11/25
TBS「王様のブランチ」
 2013/11/09 ※TVコーナーにてVTR出演

EVENT

■ニューシングル「蒼い星」リリース記念イベント
 日時: 2014年8月30日(土)17:00〜
 会場:ラゾーナ川崎プラザ ルーファ広場 グランドステージ
 内容: フリーライブ+『会場限定オリジナルうちわ』プレゼント
 ⇒イベントレポートはこちら

■ファンクラブイベント「猫幸集会 2014 in 恵比寿」
 日時:2014年2月8日
 場所:恵比寿ガーデンホール
 ※詳細は公式HPをご覧下さい。

RADIO

FM-FUJI「STADIUM ROCK!!」
2014/08/30

「JA全農COUNTDOWN JAPAN」
2014/08/30
※TOKYO FM渋谷スペイン坂スタジオからの生放送

ZIP-FM「PEACHY.」
2014/08/28
※コメント出演

>NACK5「キラスタ」
2014/08/27
※コメント出演

FM福岡「スーパー・レディオ・モンスター ラジゴン」
2014/08/27
※コメント出演

FM802「TACTY IN THE MORNING」
2014/08/27
※コメント出演

Fm yokohama「E-ne! ~good for you~」
2014/08/25
※コメント出演

J-WAVE「RADIO DONUTS」
2014/08/23
※コメント出演

ーーー

■柴咲コウ レギュラーラジオ番組 ツキイチMUSIK "nekou's life"

柴咲コウ レギュラーラジオ番組 ツキイチMUSIK "nekou's life"
2013年10月以降、ネット局・放送時間変更のお知らせ

柴咲コウ レギュラーラジオ番組 ツキイチMUSIK "nekou's life"
2013年10月より、以下のネット局・放送時間に変更となりましたのでお知らせ致します。

FM秋田 土曜20時~ / FM山形 土曜20時~ / ふくしまFM 土曜20時~
FMぐんま 土曜18時~ / FM新潟 金曜19時~ / FM長野 土曜19時~
FM富山 日曜18時~ / FM石川 土曜20時~ / FM OSAKA 木曜28時~
Kiss FM 火曜21時~ / FM岡山 土曜20時~ / FM香川 日曜26時~
FM高知 土曜26時~ / FM長崎 日曜22時~ / FM大分 水曜15時~
FM宮崎 土曜20時~

※特別番組、地震などの臨時対応によりやむを得ず、
 変更・中止になる可能性もございます。あらかじめご了承ください。

※放送局、放送時間などは変更の可能性があります。
 詳しくはお聞きの放送局のHPをご覧ください。

※携帯電話のアプリ『LISMO WAVE』、『ドコデモFM』では
 日本全国で聴取可能です。

※IPサイマルラジオ『radiko』でも一部地域で聴取可能です。
 http://radiko.jp/

CD

■「galaco(ギャラ子) SUPER BEST」
発売日:2014/2/19
価格:2,500円(税込)
※DISC-2には、今年発売予定のVOCALOID™3ライブラリ [ギャラ子 NEO]体験版データと、
収録曲からセレクトされた12曲の歌声楽曲データ(VSQX)と伴奏データ(WAV)を収録

galaco(ギャラ子) SUPER BEST

ーーーーー

■音楽ユニット「galaxias!」(ギャラクシアス!)

galaxias!HP


  2011.11.23 ALBUM「galaxias!」release(初回盤)(通常盤)
  2011.12.28 LIVE「rockin'on presents COUNTDOWN JAPAN11/12」出演
  2012.04.29 LIVE「ニコニコ超パーティーLastNight ~2×0~」出演

SINGLE

■「蒼い星」2014年8月27日発売
MVはこちら
 柴咲コウ「蒼い星」初回限定盤
【初回限定盤】CD+DVD VIZL-702 ¥1,700(+TAX)

 柴咲コウ「蒼い星」通常盤
【通常盤】CD VICL-36944 ¥1,200(+TAX)

【CD】M1「蒼い星」~テレビ東京系ドラマ24「アオイホノオ」エンディングテーマ~
 M2「summer day」
 M3「涙は宇宙に降る」 / ギャラ子
 M4「蒼い星 (Instrumental)」
 M5「summer day (Instrumental)」 / ギャラ子
 M6「涙は宇宙に降る (Instrumental)」

【DVD】蒼い星 (Music Video),蒼い星 (Music Video Making),蒼い星(Oil Art Ver.)
 柴咲コウ オフィシャルサイト

<ギャラ子>
『VOCALOID3 Library ギャラ子 NEO』は、女優・歌手として活躍する柴咲コウの声をもとに開発した「VOCALOID3」用の日本語の女性歌声ライブラリです。はっきりとした芯のある声が特徴の「ギャラ子RED」と、しっとりとした深みのある声が特徴の「ギャラ子BLUE」の2つの歌声ライブラリを同梱しています。
※VOCALOID(ボーカロイド)/ボカロはヤマハ株式会社の登録商標です。

VOCALOID3 Library ギャラ子 NEO(パッケージ版) 品番:GALACONJP 【8月上旬発売】
VOCALOID3 Library ギャラ子 NEO(ダウンロード版) 品番:V3LB016DL 【8月5日発売】
 特設サイト
 製品ページURL

<CDに関するお問い合わせ>
ビクターエンタテインメント Colourful Records 中岡 03‐5467‐5728
株式会社スターダスト音楽出版 

DVD

■Ko Shibasaki Live Tour 2013 ~neko's live 猫幸 音楽会~ Blu-ray&DVD
 2013年6月6日に行われた東京国際フォーラム公演の模様がBlu-ray・DVD化!

ダイジェスト映像を公開!!
★こちらから★

 

●DVD ☆詳細はこちら
『Ko Shibasaki Live Tour 2013 ~neko's live 猫幸 音楽会~ Neko’s Special Book & DVD』
発売日:2013年11月13日
Neko’s Special Book & DVD
仕様:B5サイズ絵本付きジャケット
   DVD (2枚組):POBD-21017/8 6,980円(税込) 
   ※DISC1:ライブ本編/DISC2:特典映像

●Blu-ray ☆詳細はこちら
『Ko Shibasaki Live Tour 2013 ~neko's live 猫幸 音楽会~ Neko’s Special Book & Blu-ray』
Neko’s Special Book & Blu-ray
仕様:B5サイズ絵本付きジャケット
   Blu-ray (1枚組): POXD-21007 7,980円(税込)
   ※DVD・Blu-ray共 に収録内容同じ

●柴咲コウ オフィシャルファンクラブ特典:
柴咲コウ オフィシャルファンクラブ "猫幸組"ショップで購入された方には、
スペシャルフォト(生写真)付き!
猫幸組特典1 猫幸組特典2
※実物には"猫幸組"ロゴが入ります。

★柴咲コウ オフィシャルファンクラブ "猫幸組"ショップ
PCはこちら
スマホはこちら
モバイルはこちら
※会員情報の反映まで一週間程かかります。予めご了承ください。

ーーーーーーーーーー

■「ガリレオXX(ダブルエックス)内海薫最後の事件「愚弄ぶ(もてあそ)ぶ」
2013年9月25日発売
予定価格:BD 4,700円/DVD 3,800円
販売元:アミューズソフトエンタテインメント

MAGAZINE

★毎月5日:「音楽と人」
 ※連載「甘美な孤独 呟くが如く」

'14.12/05:オリ☆スタ

'14.10/28:Numero TOKYO
'14.08/20:エンタミクス
'14.08/19:CUT
'14.08/13:TV Bros.(表紙)
'14.08/06:マリオンライフ(表紙)
'14.08/05:VOGUE TAIWAN 8月号
'14.07/28:キネマ旬報NEXT
'14.07/20:SWITCH
'14.07/17:日本映画ナビ
'14.07/01:Cinema★Cinema SP. 2014summer
'14.06/21:東京カレンダー8月号(表紙)
'14.05/23:SPRiNG 7月号
'14.05/20:美しいキモノ
'14.05/20:リンネル 7月号(表紙)
'14.05/20:日経インテレッセ 6月号(表紙)
'14.05/07:TVブロス
'14.05/01:日本映画ナビ
'14.04/28:como 6月号
'14.04/26:日本映画magazine Vol.40
'14.04/24:GOETHE 6月号
'14.04/10:Rolling Stone 日本版
'14.04/05:音楽と人

CM

■ジャパンゲートウェイ「Voloute」
 http://voloute.com/page/

■MIZUNO MIZUNO RUNNING 「RUN&PEACE」
  http://mizunorunning.jp/

■SUNTORY「のんある気分」
  http://www.suntory.co.jp/rtd/non-al/

■ハーゲンダッツ
  http://www.haagen-dazs.co.jp/

WEB

■「excite music」webインタビュー
こちらから

■EMTG MUSIC インタビュー掲載!
こちらから

■「ラブサーチライト」のiTunes先行配信&シングルのプレオーダー開始!

iTunesにて、New Single「ラブサーチライト」より表題曲「ラブサーチライト」の
先行配信&シングルのダウンロード予約(プレオーダー) 開始!

今作で3作目のタッグとなるandrop 内澤崇仁 プロデュース作品。

もはや盟友ともよべる2人のコラボ レーションでつくられた、次世代ロック・アンセム!

劇場版「名探偵コナン 異次元の狙撃手」主題歌!
こちらから

OTHER

■柴咲コウ、ギャラ子ボカロの曲を"歌ってみた"
 ニコニコ動画[SDRチャンネル]に初投稿!

【柴咲コウ】ブルームーン【歌ってみた】
 http://www.nicovideo.jp/watch/1393231580

【柴咲コウ】ワンダーワームホール【歌ってみた】
 http://www.nicovideo.jp/watch/1393231784

ーーーーーーーーーー

■柴咲コウとJuno Reactor「Intoxicated」デジタルリリース決定!
”ミズノランニング PEACEFUL WORLD篇”(柴咲コウ出演)の
CMソングへの起用が決定した、「Intoxicated (Jazzin' Park Remix)」を収録!

“柴咲コウとJuno Reactor - Intoxicated”
01. Intoxicated (RadioEdit)
02. Intoxicated (Juno Reactor & Dino Remix)
03. Intoxicated (Jazzin'park Remix) 
※トラック03. ”ミズノランニング PEACEFUL WORLD 篇”TV CM ソング

配信先:着うた(R)、着うたフル(R)、PC配信
発売日:2013年11月13日
柴咲コウとJuno Reactor - Intoxicated

”ミズノランニング PEACEFUL WORLD篇”
こちらから!
柴咲コウ ミズノランニング PEACEFUL WORLD篇

ニュースNEWS

TV

柴咲コウ 出演ドラマ「信長協奏曲」制作発表会見!

柴咲コウが10/6(月)フジテレビ局内にて行われた出演ドラマ「信長協奏曲(ノブナガ コンツェルト)」記者会見に出席した。

フジテレビドラマ史上、最も豪華なキャスト陣で贈る「月9初の時代劇」!“日本の歴史”と“エンターテインメント”の常識を打ち破る、全く新しい「戦国エンターテインメント」!フジテレビ開局55周年記念プロジェクト「信長協奏曲」

勉強が苦手で歴史についても無知という、どこにでもいそうな高校生のサブローが、突然、戦国時代(1549年)にタイムスリップしてしまい、そこで出会った自分の顔とそっくりな本物の織田信長に、「病弱な自分に代わって、織田信長として生きてほしい」と頼まれ、天下統一を目指す物語。

柴咲は本物の織田信長の妻で、斎藤道三の娘。戦国に生きた女性ならではの悩みを抱える帰蝶を演じる。

劇中衣裳で会見に登場した柴咲は「信長の正妻ということで、おしとやかなお姫様を演じられるのかと思いましたら、蓋を開けてみれば気の強い女性で、私は気がとっても弱いのでこのギャップにいつも悩まされています。撮影はこのセットの通り本当に豪華なセットやロケーションで行われていて、特にロケだといつもは行かないような所に足を運んで撮影していてすごくいい空気を吸いながら撮影ができていいます。すごく楽しいことです。なんですけれども、これからオンエアが始まりますので、追いかけながらいくような形で撮影を進めてく中で、追いつかれないように頑張ってきちんといいものを届けたいと思います。よろしくお願いします。」と挨拶した。

月9初の時代劇ということで、どのような気持ちで撮影に臨まれたのかと司会より質問されると「初めにお話しをいただいた時には、まず月9で時代劇というのも初めての試みだということで、壮大なものになりそうだなという予感はあったんですけど、まず、小栗旬さんが主演というところで、どこか最初から安心しているところがありまして、共演は初めてなんですけれども、フジテレビの他の作品の中ではご一緒させていただいたりとかはありまして、本当にお芝居への情熱が燃え滾っている方なので、なんかそこについていけばいいのではないか、という想いで最初は入らせていただきました。実際、始まってからは、思ったよりも、俺についてこい、みたいな感じで引きつけていくよりは、周りの様子をくまなく、逐一、観察しているというような方なんですけど、逆にまた、それが安心感で、甘えてお芝居させてもらってる気がします。」と撮影に対する想いを語った。

しかし、とても安心を置いている小栗さんとの初めてのシーンの際、撮影で小栗さんがとても疲れており、「あまり会話が弾まないところから始まった」と話し、会場を笑わせた。

共演者の印象やエピソードを聞かれると、「女性が今のところ、共演者で少ないので、男性陣があまりにも仲が良すぎて入る隙がないなという感がありますね。向井理さん演じる池田恒興が、女房役みたいな感じになっちゃってて、私の出る幕なし、みたいなところがちょっとあるかなと思います。(笑)」と向井さんに対して嫉妬を覚えていると話した。

しかし「これから女性の共演者も増えてくるので、それがすごく楽しみです。映像的にも男性が多くて、武士だから、強くあらねばならない、みたいなところがあって、弱音を吐かなかったりするんですけど、それを女性が担えて癒しとなればいいかなと、現場にも、映像的にもなればいいかなと思っております。」と撮影の様子を語った。

そして、原作の帰蝶と柴咲演じる帰蝶では性格の面で違があり、漫画のままでは実写が難しいというところでプロデューサーの方と話をして今の帰蝶が出来上がってきているのだが、「何せよ私は気が弱いので、初日に小栗さんを引っぱたくシーンから始めるというのは、本当に辛かったですけれども、なんか良い試練を与えられたと思いました。すごい緊張感がありました。」とビンタシーンについての気持ちを話した。

小栗さんが全く迷いがなかったと話すと、「なんででしょうね、全く戸惑いがなかったです。イメージと本性は違うものですからね。」と楽しそうな表情を見せた。

最後に月9ならではのラブストーリーの展開があるのかの質問に「今までの月9だと、外せない要素だとは思うんですけれども、今までにないものを創ろうとしているので、時代劇だと思うから、急に執着するようなことはないと思いますが、結局は人間ドラマなので人同士の絆というものがきちっと描かれる、ただ闇雲に人を殺めたりするのではなく、そこにいる現代人のサブローが何をどう思うかっていう、現代って平和だったんだなっていうことに繋がるだろうし、今を生きている現代人も思えるところだし、そういう風に考えさせるドラマになっていると思います。ただそこに時代とかのギャップとかを越えていけるのが恋愛という要素だと思うし、立場とかそういうものも越えて理由づけなんかどうでもいいから好きって気持ちを先行するのが恋愛だから、それも生かされるなと思います。」とドラマへの気持ちを話した。

フジテレビ「信長協奏曲」10/13(月)21:00~スタート!
ぜひ、全く新しい「戦国エンターテインメント」にご期待ください。


※10/13(月)スタート
毎週月曜日21:00〜21:54
フジテレビ開局55周年記念プロジェクト
「信菜が協奏曲」
フジテレビ
★初回のみ30分拡大 〜22:24
  • はてなブックマーク
  • シェア

TV

柴咲コウ 月9ドラマ「信長協奏曲」出演決定!

柴咲コウが10/13(月)スタートの月9ドラマ「信長協奏曲」に出演することが発表された。

同作は、月刊漫画雑誌「ゲッサン」(小学館)で2009年から好評連載中の大人気漫画『信長協奏曲』(のぶながコンツェルト/石井あゆみ著)の映像化作品。
「マンガ大賞2012」、「このマンガがすごい!2012」、「全国書店員が選んだおすすめコミック2012」など、数多くの賞にノミネートされる人気作で、勉強が苦手で歴史についても無知という、どこにでもいそうな高校生のサブローが、突然、戦国時代(1549年)にタイムスリップしてしまい、そこで出会った自分の顔とそっくりな本物の織田信長に、「病弱な自分に代わって、織田信長として生きてほしい」と頼まれ、天下統一を目指すという物語。

柴咲は、織田信長の正室(正式な妻)で、当時美濃(現在の岐阜県)を治める戦国大名・斎藤道三の娘・帰蝶を演じる。
帰蝶は「美濃からやってきた高貴な姫」という意味で「濃姫」とも呼ばれている。原作漫画の『信長協奏曲』では、帰蝶は自分の夫(本物の織田信長)とサブローが入れ替わったことに気付かないまま、それまで病弱だった本物の信長に比べ、元気で活発、さらには「でえと」と称して自分を屋敷の外にまで連れ出してくれるサブローに恋心を募らせていくような、おっとりとした女性として描かれているが、ドラマ『信長協奏曲』の帰蝶は、政略結婚をした本物の信長とは折り合いが悪かったことを始め、キレイでおしとやかなお姫様というだけではなく、父である道三との葛藤や、政略結婚で嫁いできた織田家内での孤立など、戦国に生きた女性ならではの悩みを抱える一女性として描かれている。

ドラマ出演について、「(原作漫画は)史実をある意味裏切りつつ、ファンタジーとして構成されていて面白いなと思いました。(漫画の)絵のテイストが好きだと、ぐんぐん読み進めてしまうタイプなのですが、『信長協奏曲』は絵のテイストも好きでした。(ドラマは)タイムスリップという設定を、ウソくさく盛り上げていくのではなく、あくまで導入口としてサラリと使って、あっという間に戦国時代にサブローを引き込んで、物語を展開していくテンポ感が良いなと思いました」と語る。

また、撮影については「(大変なのは)“かわいらしさ”を出すことですね(笑)。“マムシの道三”の娘で、勝ち気な性格なので、“かわいらしさ”をどうやって出していけば良いのか、難しいですね。だからと言って、お姫様然としてナヨナヨしているのもつまらないので・・・。私が演じると、どうしても人間くさくなりがちなので、お姫様らしくキレイにしていなければならない所は、ちょっと大変だと思います(笑)。戦国時代の衣装は、なかなか着る機会がないので、着慣れてはいません
が、着物の柄などがとてもキレイで鮮やかなので、このドラマの中で、どのように映っていくのか楽しみですね。“掛け”などは重たいので、美しいものを着こなすのは大変だなぁと思いますね(笑)」と話した。

最後に「そんなに多くの時代劇に出演していないので、今回の『信長協奏曲』は新鮮に見ていただけるのではないかと思います。演じる帰蝶は、お姫様でキレイに着飾っているだけの女性ではなく、葛藤や孤独を抱えている所に、自分自身、共感できる部分があるので、見て下さる方にも同じように共感していただける所がたくさんあると思います。サブローとの時代を越えたと言いますか、本来あり得ないラブストーリーも楽しみにしてほしいです。原作で描かれている帰蝶の“かわいらしさ”が、どんな風に出てくるのか、私自身も楽しみで、原作に出てくる“でえと、しとうございます”というセリフを早く言いたいで(笑)」と意気込みを語った。

「織田信長」という日本史上最大にして最強の英雄の謎をひもとき、“日本の歴史”と“エンターテインメント”の常識を打ち破る、全く新しい“戦国エンターテインメント”『信長協奏曲』にぜひご期待ください。

※10/13(月)スタート
毎週月曜日
21:00〜21:54
「信長協奏曲」
フジテレビ
  • はてなブックマーク
  • シェア

プロフィールPROFILE

MOVIE

2000年

10月

「東京ゴミ女」(日本レンタル・システム・サプライ)

12月

「バトルロワイアル」(東映)
2001年

04月

「バトルロワイアル~特別編」(東映)

04月

「走れ!イチロー」(東映)

06月

「案山子~KAKASHI」

10月

「GO」(東映)
2002年

02月

「化粧師~KEWAISHI」(東映)

03月

「サウンドトラック」(ギャガ)

08月

「DRIVE」(IMJ)
2003年

01月

「黄泉がえり」(東宝)
2004年

01月

「着信アリ」(東宝)

05月

「世界の中心で、愛をさけぶ」(東宝)
2005年

08月

「メゾン・ド・ヒミコ」(アスミックエース)
2006年

02月

「県庁の星」(東宝)

03月

「(真)救世主伝説「北斗の拳」」(東宝洋画系)

05月

「嫌われ松子の一生」(東宝洋画系)

07月

「日本沈没」(東宝)
2007年

01月

「どろろ」(東宝)

07月

「舞妓Haaaan!!!」(東宝)
2008年

04月

「少林少女」(東宝)

10月

「容疑者Xの献身」(東宝)
2010年

02月

「食堂かたつむり」(東宝)

10月

「大奥」(アスミック・エース)
2013年

03月

「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」主演
(スールキートス)
 ※2012年東京国際映画祭出品作品

04月

劇場版「名探偵コナン 絶海の探偵」藤井七海役(ゲスト声優)
(東宝)

TV

1998年

07月

「倶楽部6」(レギュラー)(TBS)
(~1999年03月)
1999年

02月

shin D「出歯ガメ~ソフトミックス~」(NTV)

04月

「L×I×V×E」(TBS)

04月

「特命リサーチ200X」(レギュラー)(NTV)

07月

「P.S 元気です、俊平」(TBS)

08月

「コワイ童話-ラプンツェル-」(TBS)

10月

「悪いオンナ-地獄へのカクテル-」(TBS)

12月

クリスマスSP「Lucky!」(名古屋テレビ)
2000年

02月

「悪いオンナ-ルーズソックス刑事-」(TBS)

03月

「ブラック・ジャック」(TBS)

04月

「アナザヘブン」(ANB)

04月

「伝説の教師」(NTV)

06月

火曜サスペンス劇場「黒衣の天使」(NTV)

10月

「ストレートニュース」(NTV)

12月

開局記念ドラマ「トレジャー!」(主演)(BS-i)
2001年

01月

「FACE~見知らぬ恋人~」(NTV)
(~03月)

03月

「学校の怪談・春の物の怪スペシャル 魔界学園」(CX)

10月

D-TODAY「OLポリス」(NTV)

10月

「レッツ・ゴー!永田町」(NTV)
(~12月)
2002年

04月

「夢のカリフォルニア」(TBS)
(~06月)

04月

「空から降る一億の星」(CX)
(~06月)

08月

「恋愛偏差値~第3章 彼女の嫌いな彼女~」(CX)
(~09月)

10月

「サイコドクター」(NTV)
2003年

01月

「GOOD LUCK!!」(TBS)
(~03月)

07月

「Dr.コトー診療所」(CX)
(~09月)
2004年

04月

「オレンジデイズ」(TBS)
(~06月)

11月

「Dr.コトー診療所2004」前編・後編(CX)
2006年

10月

「Dr.コトー診療所2006」(CX)
(~12月)
2007年

10月

「ガリレオ」(CX)
(~12月)
2008年

10月

「柴咲コウ 孤独の中の輝き」(NHK-hi)
2010年

04月

「わが家の歴史」フジテレビ50周年記念ドラマ(CX)
2011年

01月

「外交官・黒田康作」(CX)
(〜3月)
2013年

04月

「ガリレオ」第1話(CX)

06月

土曜プレミアム「ガリレオXX(ダブルエックス)
内海薫最後の事件 愚弄(もてあそ)ぶ」(CX)

LIVE

2007年
柴咲コウ invitation LIVE
(2007.08.03~2007.08.05)
2008年
Kou Shibasaki Live Tour 2008〜1st〜 supported by JACCS
(2008.07.26〜2008.08.10)
2010年
“Kou Shibasaki Live Tour 2010~ラブ☆パラ~”
(2010.03.05~2010.04.09)
2011年
Kou Shibasaki Live Tour 2011 "CIRCLE & CYCLE"
(2011.09.22〜2011.11.28)
2012年
Ko Shibasaki Premium Live Tour 2012
(2012.05.09〜05.14)
 
Ko Shibasaki 10th Anniversary “X’mas リリカル*ワンダー*パーティー”
(2012.12.11)
2013年
Ko Shibasaki Live Tour 2013 〜neko's live 猫幸 音楽会〜
(2013.05.29〜06.29)

SINGLE

2002年
「Trust my feelings」
(2002.07.24)
2003年
「月のしずく」
RUI(ルイ) 
(2003.01.15)
2003年
「眠レナイ夜ハ眠ラナイ夢ヲ」
(2003.06.04)
2003年
「思い出だけではつらすぎる」
(2003.09.03)
2004年
「いくつかの空」
(2004.01.14)
2004年
「かたち あるもの」
(2004.08.11)
2005年
「Glitter」
(2005.02.16)
2005年
「Sweet Mom」
(2005.10.05)
2006年
「影」
(2006.02.15)
2006年
「invitation」
(2006.08.09)
2006年
「actuality」(初回盤) (通常盤)
(2006.12.06)
2007年
「at home」
(2007.02.21)
2007年
「ひと恋めぐり」
(2007.03.28)
2007年
「プリズム」
(2007.05.30)
2007年
「お・ま・えローテンションガール」
グループ魂に柴咲コウが
(2007.06.13)
2007年
「KISSして(CD+DVD)」
KOH+(コウプラス) 
(2007.11.21)
2008年
「よくある話~喪服の女編~」(初回盤) (通常盤)
(2008.06.04)
2008年
「最愛」
KOH+(コウプラス) 
(2008.10.01)
2008年
「君の声」(配信限定)
(2008.11.12)
2009年
「大切にするよ」
(2009.03.04)
2009年
「ラバソー〜lover soul〜」(初回盤) (通常盤)
(2009.09.16)
2010年
「ホントだよ」
(2010.04.14)
2010年
「EUPHORIA」(初回盤) (通常盤)

(2010.11.03)
2011年
「無形スピリット」(初回盤) (通常盤)
(2011.02.09)
2011年
「wish」
(2011.04.20)
2012年
「Strength」(初回盤) (通常盤)
(2012.03.14)
2012年
「ANOTHER:WORLD」(初回盤)(通常盤)
(2012.06.13)
2012年
「My Perfect Blue」(初回盤)(通常盤)
(2012.10.31)
2014年
「ラブサーチライト」(初回盤)(通常盤)
(2014.04.16)

ALBUM

2004年
「蜜」
(2004.02.11)
2005年
「ひとりあそび」
(2005.12.14)
2007年
「嬉々♥」(初回盤) (通常盤)
(2007.04.25)
2008年
「Single Best」(初回盤) (通常盤)
(2008.03.12)
2008年
「The Back Best」(初回盤) (通常盤)
(2008.03.12)
2009年
「Love Paranoia」(初回盤) (通常盤)
(2009.11.18)
2010年
「Love&Ballad Selection」
(初回盤) (通常盤)
(2010.06.03)
2011年
「CIRCLE CYCLE」(初回盤) (通常盤)
(2011.05.18)
2012年
「リリカル*ワンダー」(初回盤)(通常盤)
(2012.12.12)

DVD

2004年
「Single Clips」
(2004.02.11)
2007年
「Kou Shibasaki invitation LIVE」
(2007.10.31)
2008年
「Kou Shibasaki Live Tour 2008 ~1st~」
(2008.11.26)
2010年
「ウラ★パラ Kou Shibasaki Live Tour 2010 〜ラブ☆パラ〜」
 LAWSON限定発売DVD
(2010.07.21)
2010年
「Kou Shibasaki Live Tour 2010 〜ラブ☆パラ〜」
(2010.08.18)
2012年
Kou Shibasaki Live Tour 2011 "CIRCLE & CYCLE" 2011.11.28 Tour Final @ NIPPON BUDOKAN
(2012.03.14)
 
「Kou Shibasaki Live Tour 2011 "CIRCLE & CYCLE"
Turn Around Diary-2011.09.10〜11.28-」
(2012.03.28)
 
「Orb -Ko Shibasaki 10th Anniversary Premium Box-」
(2012.11.28)
2013年

03月

「Ko Shibasaki Liveリリカル*ワンダー*パーティー 2012」
(2013.03.27)

BOOK

2001年
「KOU-柴咲コウ in GO写真集」(秋田書店)
(2001.10)
KOU-柴咲コウ in GO写真集
2010年
「0805」(SDP)
(2010.01.26)
柴咲コウ フォトブック 「0805」
2013年

05月

「Ko Shibasaki Lyrical*World」
『Ko Shibasaki Lyrical*World』表紙
詳細はこちらから

pagetop

page top