CM

北川景子 トヨタ自動車 新型「アルファード」PRイベント!


北川景子が1/28(水)行われたトヨタ自動車 新型『アルファード』のPRイベントに出席した。

トヨタ自動車株式会社は、新しい高級車の概念を創造することを目指し、1/26(月)より新型『アルファード』の発売を開始。上質な乗り心地や優れた操縦安定性といった高い基本性能と、ゆとりに満ちた大空間を有するクルマとして、揺るぎない存在感を示す共に、“豪華・勇壮”をテーマに特長を際立たせたデザインとなっている。

北川は本木雅弘さんと新広告キャラクターとして登場。世界の金融センターとして発展著しいドバイを舞台に、二人のビジネスシーンを描く『DAY』篇と、ドレスアップした姿が艶っぽい『NIGHT』篇の2つのシーンを通して、新型『アルファード』の昼と夜の表情・高級感を映画のような世界観で表現する。

この日は、“TOYOTOWN presents ALPHARD Film Awards”と題し、映画祭風のPRイベントを開催。本木さんと新型『アルファード』に乗り、レッドカーペットに登場したほか、同社のCM『TOYOTOWN』シリーズでカリスマ・セールスウーマン役として出演中のマツコ・デラックスをゲストに招き、トークショーが行われた。

CMについて北川は、「『アルファード』という高級車にピッタリなスケールで、皆さんに自信を持ってお届けできる作品になったと思います。」とコメント。

印象深かった撮影について、「レストランのシーンです。面と向かって本木さんとお食事するなんて普段ではありえないこと。(自身であれば)『わっ、本木さんだ』となりますが、設定上スッとしていなくてはいけなかったので、それが難しくて印象に残っています。」と振り返った。

またアルファードの乗り心地について、「毎日仕事で乗っているのですが、安定感を実感しています。」と話すとマツコさんから、『トヨタユーザーであることをさりげなく主張したわね』とツッコミが―。さらに話は盛り上がり、もし3人が次回作で共演するとしたらという構想が話し合われ、マツコさんの詳細な演出に笑いが起こっていた。

そして最後に、「安全性、機能性、高級感などいろいろな魅力の詰まった車で、これからも『アルファード』の魅力を伝えていけたらと思います。本日はありがとうございました。」とメッセージを送り、イベントを締めくくった。

北川が出演するトヨタ自動車 新型「アルファード」の新CMは『DAY』篇・『NIGHT』篇共に1/27(火)よりO.A中。
ぜひお楽しみください!

■新型「アルファード」スペシャルサイト
http://toyota.jp/alphard/cp/
  • はてなブックマーク