EVENT

北川景子 第3回「北川ファミリーミーティング」開催!




北川景子が12/26(土)第3回「北川ファミリーミーティング」を都内で開催した。

「北川ファミリーミーティング」は今年で3回目、年末の締めくくりとして北川と来場者が交流し合うトークイベント。

大きな拍手と歓声で登場した北川は、「年の瀬にたくさんの方にお越しいただきまして、本当にありがとうございます。27歳の時がデビュー10周年で、1回目のファミリーミーティングを行い、今回が3回目となります。楽しいイベントにしたいと思いますので、よろしくお願いします。」とコメント。

まずは2015年を振り返るコーナーからスタートし、自身の公式facebookに投稿した写真を見ながら、当時のエピソードや心境を語った。その年の優れた映画・テレビ番組作品・俳優・番組プロデューサーなどに送られる『エランドール賞』の授賞式に出席した写真が映し出され、「初めてお芝居で賞をいただきました。すごく緊張した顔をしていますね(笑)。授賞式の時は足が震えてしまって…。ビックリしましたし、嬉しい瞬間でした。」と振り返った。さらに7月より放送された主演ドラマ「探偵の探偵」の写真では、「ボクシングの先生がすごく厳しくて、練習を重ねるうちに腹筋が割れてきて、何を目指しているんだろうと思ったときもありました(笑)。久しぶりの主演でしたので、シャイなりに盛り上げたいと思っていろいろな方に話しかけたりしました。」と話した。

次に来場者からの質問に答えるコーナーが行われ、あだ名を付けてください、好きな歌を唄ってくださいなどのリクエストから、サンタさんは来ましたか?、好きな香りは?などの質問があがった。途中ステージを降り、客席を歩きながら質問に答えていると、DJ KOOさんがイベントを観に来られていて、“EZ DO DANCE(イージー・ドゥ・ダンス)って言ってください”と北川にリクエスト。会場が大いに盛り上がる中、DJ KOOさんのお手本に習って叫んだ北川は、「DJ KOOさんの後に言うなんて最悪です(笑)。汗かいちゃいました。KOOさん本当にありがとうございます。」と恐縮した様子で話していた。その後、落ち込んだ時はどうするかという質問を受け、「落ち込むことのほとんどが仕事の内容で、無理に元気にしようと思わないタイプ。食べに行ったり遊んだりして効果が出る時もありますが、そういうのではごまかせない根本的な悩みってありますし、その時はきちんと向き合うようにしています。しっかり考えたり感じているから落ち込むことができるんだと、落ち込むことが悪いことと思わないようにしています。」と答えた。

さらに、前回のイベントでも好評だった、今年を漢字1文字で振り返った北川。『挑』と色紙に書き記し、「挑戦の“挑”です。映画『HERO』では松たか子さんと一緒に出れるということで嬉しかった反面、雨宮さんがいるのにどうやって居ればいいのか悩んだこともあって、新旧ヒロインが揃うということは挑戦でした。またドラマ『探偵の探偵』では、私はあまり体が強いほうではないので鍛えるところから始まって、私にとっては挑戦でした。新しいことにたくさんチャレンジして充実した1年でしたので、“挑”にしました。」と語った。さらに2016年の抱負を、「忙しいの“忙”です。今年もそうでしたが、とにかく忙しくしていたい。お仕事をいただけるのはありがたいことですし、途切れずに忙しくして、映画・ドラマに限らず皆さんにたくさんお届けできるように身を粉にして働きたいと思います。」と笑顔で話した。

その後は、北川が今年1年&来年の抱負を記した色紙や、出演作品の非売品グッズ、バラエティ番組出演時に使用した私物のメガネ、サングラス、直筆年賀状などが当たる抽選会が開催された。一言一言コメントをしながら次々とプレゼントをしたが、客席からのリクエストに応え、急遽、飾られていたバルーンもプレゼント。北川は「割れそうで怖い。」と言いながらバルーンにサインを入れ、抽選会が終了した。

会場全員での記念撮影後、「毎年恒例のイベントと言えるのは来てくださっている方々のおかげです。3回連続の方、今日初めての方、来たいと思ってくださったけど抽選に外れてしまったりしてこの会場に思いを馳せてくださっている方々も含め、1人1人とても大切なファンの皆さんだと思っています。皆さんあっての私というのは、デビューして12年間そうですし、これからも変わりません。1年間応援してくださってありがとうございました。そして来年もよろしくお願いします。2016年が皆さんにとって良い年になりますように。短い時間でしたが、本当にありがとうございました。」と感謝のメッセージを送り、三本締め・お見送りでイベントは終了した。
  • はてなブックマーク