WEB

中村ゆりか dTV×FOD共同製作ドラマ「花にけだもの」ハロウィンイベント!


中村ゆりか主演、dTV×FOD共同製作ドラマ「花にけだもの」ハロウィンイベントが、10/31(月)109MEN’S館にて行われ、松尾太陽、甲斐翔真さんとともに中村が登壇した。

同作は、人気少女マンガ誌「Sho-Comi」(小学館)で2010年から2012年まで連載され、累計発行部数200万部を突破した、杉山美和子さんの人気コミック「花にけだもの」を実写ドラマ化。見た目や発言はもちろん男らしい!けど、好きな人の前だけでたまに見せる可愛らしい一面がたまらない“けだもの男子”たちとの波乱の恋を描く超胸キュンMAXな青春ラブストーリーで、中村は純真無垢で愛されすぎる主人公“久実”を演じる。

この日は、10/30(月)ドラマ配信開始を記念して、同作と渋谷109MEN’S館がスペシャルコラボ。渋谷109MEN’S館で開催されるハロウィンイベント「109MEN’Sハロウィンスペシャルイベント」に出演キャストの中村、松尾太陽、甲斐翔真さんがスペシャルゲストとして登壇した。

ステージに登場した中村は、自身が演じる役柄について、「私が演じる久実ちゃんは、通称きゅーちゃんと呼ばれていて、ピュアで真っ直ぐな女の子です。こんなに真っ直ぐな女の子の役をやらせていただくのは初めてなので、いろんな葛藤もあったんですけど、ぜひ観ていただけたらうれしいです。」と紹介。

物語に登場するけだもの男子たちのどんな部分に胸キュンしますか?という質問に、「強引な部分がありつつの照れや笑顔とか、ワイルドに見せかけながら、たまに見せる拗ねた部分みたいなギャップだと思います。」と語った。

イベント終盤では、ステージ後ろからゾンビが登場するといったハロウィンらしいサプライズも行われ、会場中は驚きと笑顔に包まれる一幕も。最後に中村は、「撮影で慌ただしくてハロウィンを迎えられないかなと思っていたんですけど、一気にハロウィンの気分を味わうことができました。ドラマは昨日から配信されていますが、ぜひ温かく見守って、応援し続けてほしいなと思っています。このチームは原作・ドラマをすごく愛しているので、1話から楽しみに、ドキドキしながら観ていただきたいです。今日はありがとうございました。」とメッセージを送り、イベントを締めくくった。

dTV×FOD共同製作ドラマ「花にけだもの」は、現在配信中!
ぜひご覧ください!
  • はてなブックマーク