EVENT

阿部進之介 ホリエモン万博「CAMPFIRE 映画祭」に出席!


阿部進之介が、2/4(日)ベルサール六本木にて行われたホリエモン万博「CAMPFIRE 映画祭」に出席した。

ホリエモン万博とは、堀江貴文さんと各界の著名人の対談を中心としてロケット展、ワインフェス、落語、音楽、映画などサブカルイベントを詰め込んだ圧倒的スケールで開催された2日間(2/3~2/4)の街中フェス。同映画祭はホリエモン万博内のイベントで、堀江貴文さんとクラウドファンディングサイトを運営している株式会社CAMPFIREがタッグを組み、クラウドファンディングを利用した新しい映画祭となっている。

阿部は、映画企画コンペとトークショーに出席。映画企画コンペは、クラウドファンディングで資金調達に成功した4組のクリエイターが、400 名の観客と阿部を含む審査員6 名の前で映画企画のプレゼンを行い、審査員による投票でグランプリが決定するというもの。

グランプリは、P2Pファイル共有ソフト「Winny」の開発者・金子勇さんのドラマを描く『Winny』(企画者:古橋智史さん)が受賞。阿部は、「単純に観たいと思いました。それをこれからどう映像にしていくかというのは、色々と考えなくてはいけない部分もあるかと思いますが、(審査員室では)満場一致で色々な可能性がある映画だと話していました。事実がある映画ということで再現にならないようにしなければならなく、映画として真実を曲げないレベルでどれだけ脚色するかという面白さと難しさがあると思います。そういうところも期待しています。」とコメント。

今回のイベントについては「新しい企画を考えてプレゼンできて賛同できる場所があることは良いことですよね。」と笑顔で語った。
  • はてなブックマーク